プロフィール

 ベルトン

  • Author: ベルトン


  • FIDERAL MORK

    1956年の2CV AZ(ボディ)をレストア中!
    興味ある人はみにきてね!


    picasa
    ギャラリー
    今までの日記の中の写真を大きい写真でみれます。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
今頃パリの車
13-7-10 (2)
いやー久しぶりの更新で申し訳ないです。
最近はと言うと、勿論ギブリの石膏モデル作ったりしてましたが
めっきり何もしてないんですよねぇ。出来上がったら型取りしたいんですけどね。

イベントでみてきた車もまだ半端にしかアップできてませんが、忘れる前にこっち。
パリで見てきた車をまだいいところまで紹介できてないというところ。
宿が環状線内の上の方だったのですが、そこらへんでみたHトラック。道路工事の車もいてここらはあまり観光には耐えない環境でしたが、車の質は中々です。
ここらは汚ねー街だったなぁ~笑

13-7-10 (1)
日本だったらこの状態だと完璧に部品取り扱いの車体ですね。
944はかなーり好きな車ですから、この車を見れたのは結構嬉しかった。
もちろんマニュアルだった。ホイールのイメージといい、この日常のアシにぴったりというか、日常には贅沢な感じが味わえていい~
13-7-10 (3)
これは結構少ない初期型サンク。超コレクティブな2ドアの70年代の奴とまではいかないけど、未だ趣味車になっていない感じでよさげ。
13-7-10 (4)
こんな車がイエローバルブ光らせて走ってた時代を見に行きたいんですが。
13-7-10 (5)
これはポンピドゥーの近くの通りです。ここら辺は日曜だったので朝殆ど車がいませんでした。
13-7-10 (6)
ヴィンテージカーとして走ってる車は少なかったです。
チンクはこの感じだと日本と同じように結構綺麗に乗ってますね。
最新ナンバーと相まって最近のレストアカーの雰囲気でこれはまたこれで良しといった所でしょうかね。
13-7-10 (7)
僕が意を決してレトロモービルへいく前でしたがこの人はこの日は行かなかったみたい…?笑
そういえばうちにあるドアも当初この色でした。
単品で置いておくにはつまんない色でしたが車の色としては上品でいいですね。
13-7-10 (8)
ヴィンテージカーはこのほかにヒーレー3000Mk3を見ました。
どちらもこの国ならではの旧車というわけには行かず洒落た外国製の旧車を休日に乗り回す、といった趣でしょうか。
13-7-10 (9)

まだまだあるのでまた揃えて載せようと思います。

欧州車 | 2013/07/10(水) 02:13 | Trackback:(0) | Comments:(0)
写真
1924_bugatti_type-35_proto.jpg
タイプ35プロトタイプの写真だそうです。
35の横は非常に美しいですが、
この写真は魅力的を通り越し感動的です。


これはどんな苦労してでも確実に作るべき1台でしょう・・・
プラ板組んでアルミ板で造作できないかなぁ。
欧州車 | 2010/07/19(月) 19:41 | Trackback:(0) | Comments:(2)
すごい車
ナッシュ・ブリッジス見ながら、失くしてしまったメラクのテールランプを2個作っていました。
んーやっぱりナッシュ最高ですね。面白い。違う、もう絶対にテールランプなくしたくないな…
失くさなければこの手間は無かったわけだから・・・


TS3A1129.jpg
で、近くのマツダに置いてあったセブン
オレンジはただのオレンジではなく、イエローパールっぽい光り方でした。ラメ系の結構粒子の粗い色。
迫力がありますね。
TS3A1130.jpg
Zも…
すんごい派手ですね。
写りが悪いのは勘弁してください。携帯カメラなので…夜は死ぬほど大変です。
TS3A1128.jpg
もう一台Z。これを置くことによってマツダの景気が上がるかはわからないですが、
この3台が並んでいるところはもう圧巻でした。まとめて取った写真も欲しかったな…
この黒いZはツヤあり・ツヤ消しを使い分けてグラフィックが入っているのが斬新。こういうセンスも大事ですね。
欧州車 | 2009/01/11(日) 17:51 | Trackback:(0) | Comments:(2)
ボルボ P1800S
volvo p1800s (1)

なんとボルボP1800を見る事ができました!
正規輸入はされてたみたいですが、こんな珍しい車を偶然見れるなんて!・・・
白いボディは暗闇の中でも、遠くから目立ち、車の中からなんだろうなーとぼぉーっと見てました。
バンパーが繋がってるのでP1800sのようですね。
メッキもキラキラで滅茶苦茶程度よさそうでした。こんな綺麗な固体も残ってるのね~・・・
volvo p1800s2

自分の身を近づけてみると、車高が低く、全長は結構ある。
ずしりとしたボディでした。
テールフィンに小さいテールランプ・・・改めてカッコよさを実感できました。
サイドラインが美しい!
2+2のウィンドウラインもいい感じですよね~。

P1800は以前描いた絵のみですが前の記事です。こちら
欧州車 | 2008/03/24(月) 22:51 | Trackback:(0) | Comments:(0)
matra m530 lx 19702