プロフィール

 ベルトン

  • Author: ベルトン


  • FIDERAL MORK

    1956年の2CV AZ(ボディ)をレストア中!
    興味ある人はみにきてね!


    picasa
    ギャラリー
    今までの日記の中の写真を大きい写真でみれます。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
スパイダークーペ?
DSC07703.jpg

下の絵を目指して制作開始!
まずはウィングとフェンダーパテ盛り。
リアは見事にマッチョなフェンダーになりました!
フロントはそれに比べ控えめにしておきました。
バランス悪いからですよ~。
屋根のベースはまだ何もしてない状態。
あとはフロントスポイラーもですね。
DSC07704.jpg

リアはテールランプを埋め、円形1個つけます。
レーシングカーですからあのでかいテールランプよりいいかと。
バンパーをはずしたらなんともかっこ悪かったリア、ウィングをつけたらいいスタイルになりました。
もしかしたらトランクの所まで屋根を持っていってクーペにでもしようかなと…
これからが楽しみ~。
イタリア車系 | 2006/08/31(木) 12:43 | Trackback:(0) | Comments:(0)
醜い絵ですが
アブソルートさんに頂いた白いスパイダー。
ばらしてそのまんまひどい状態になってますが…
20060831093951.jpg

ずいぶん前の絵でなんかとっても変ですが。
あの、形を気にしないでください…
カラーリングは70年代のレースカー風。

この赤くてだんだん白くなってくこれ。
オーバーフェンダーとリアウィングとフロントスポイラー。
リアウィングはもう完成してます。
おぉ、そうだよ、今これを目指して作ってみてますですよ。
ホイールが黄色いですねー。
ハードトップも製作しなくては。
イタリア車系 | 2006/08/31(木) 09:43 | Trackback:(0) | Comments:(0)
悲しき願い
あぁ、あるじゃないですか。
悲しき願いとかって音楽。あの、すみません私日本名知らないです…
No one is Toblameです。
そうですハワード・ジョーンズです
あれ、フィル・コリンズとかとやってるやつとか、ピアノのとか、アルバムに入ってるのとか色々ありますです。
自分はピアノを弾いてるのが一番好きです。

マイアミバイス見てたら、最初の時とても素晴らしいことに、John WaiteのMissing Youが流れてましたよ。さすが80年代。
この音楽も現役ですね。
空から撮影されたアメリカの都市と、その音楽が妙にマッチング。
フィルコリンズだと思うけど365が走ってる時流れてました。

20060831091839.png

914ですねー、914、京商のラインナップから外れたようです。
この迫力のわりに人が乗ってないのは気にしないでね。
ホイールはその後書いた物もあったのになくしました。
自分は京商バージョンが出たらやっと914を手に入れられると思ったのに、ダメでしたねー。
本当、914好きなんですけどね。
エンジンが見えないから整備性が悪いとか、そんなのミニカーには関係ないです。
自分は昔から914好きです。
914かっこいいもん。
ドイツ車 | 2006/08/31(木) 09:24 | Trackback:(0) | Comments:(2)
びっくり
DSC07687.jpg

郵便箱開けてこんにちはーしたイエローさんから届いたみにかー。
そうだ、そうだった、今度からお約束の箱だ。
レゴの箱、いいなーぁ、レゴを買う機会とうとうなくなったよなぁ。
結局、家を作ることなく終わったと。

DSC07688.jpg

プジョー309だ。
そうかこれ309か。
309見たの去年で最後だなぁ、この車、かなり小さくていいのに、もう残ってないね。205の陰に隠れたか。
マイストとサマーからしか多分出てないけど、サマーのだったらこっちの方がまだ似てる。
同社の205と並べておくが○。
DSC07689.jpg

ヤトミンのGTV!
欲しかった!
ありがとうございます!
DSC07694.jpg

406クーペはこのメーカーからしか出てませんね。
希少車?
これも未入手。
DSC07698.jpg

イエローさんありがとうございました。
フランス車系 | 2006/08/30(水) 22:23 | Trackback:(0) | Comments:(0)
4台増し
好きな車のジュリアTIですが、なにかこう本当に悪運で仕上げることの出来なかったんですけど、4台またやってくることになりましたー。
今度は大丈夫です。
あのナローが完成できたから大丈夫でしょう...
予定では深緑と紺。あと他は悩み中。
そして過去に失敗に落とし込まれたTI様ももう大丈夫です。
DSC07686.jpg

これ。
フロントのライト系パーツは段付(段無し)と交換して1300に。
せっかくこんな綺麗に塗られた彼ですが。
メタルプライマーを吹いていなかったおかげですっごくジャンク。
テールランプもちゃんと袋に入れて保管してたんですけどなくなってしまい、半分諦めてたんですが、ほかはなんでもないのに勿体無いじゃないですか、無いものを悔やんだって出て来てくれるわけが無いので、パテ使いました。





で、写真撮ってるとき気が付いたんですが…
三角が無い!!!
あれ?さっき付いてたのに!

……

うぁー…


まぁそのうち出てくるでしょう。
イタリア車系 | 2006/08/29(火) 11:38 | Trackback:(0) | Comments:(2)
うれしい
チュッパチャップスの現在の価格40円になりましたね。
前は30円だったのに。
DSC07684.jpg

これはその価格を破った。
なんと1本2円だ。
破格だ。
何本入りでしょう!!
①100本
②178本
③300本
④550本



………………………………………………………
……………………………………………………………………
正解は300本でしたー。
はっきり言いますけどね、140本くらいで歯はもう亡くなってるのではないかと。
種類も多々でなんと最低17本。
チェリーは最高にアメリカンな味。
スイカ味なんかもあってこれまたいい感じだ...
前塾の人が祭りでこのアメかって来ました。
いくらだと思うよ?
1本の値段。
①10円
②50円
③100円


…なんと正解は③!
1本につき98円の儲け!!!!!
悪業だな…
しかもまた行ったら全部売り切れてたらしい。

そのほか | 2006/08/28(月) 14:30 | Trackback:(0) | Comments:(0)
マイアミバイス!
何故かこの時間にマイアミバイス!
見たかったですよー、℃ジョンソンがやってるんですよね。
ナッシュブリッジス見た後だと、若いーとしか言いようがありません。
そのほか | 2006/08/28(月) 13:01 | Trackback:(0) | Comments:(0)
フリーマーケット
行って来ました。起きたの4時5分。会場は7時からお買い物開始。

DSC07674.jpg

やはりバイクも関わってることもあり、ミニカーの中は殆ど国産車のコナミ。
しかし7時近くになった頃、いきなりジャンクミニカー専門の店が開いた…
目は泳ぐ。
これいくらよ?
ってまず手にしたこれは1500円を1000円でいいやと。
オク価格+デカール貼り済み箱つきでこれはお得。
自分はデカールが貼ってあるほうがいいと思います。
あと2つもあったけど3000円はムリなので1台引き取ってきた。
DSC07675.jpg

今までこれはずっと欲しいものであったが、雰囲気は最高なのだけど出来はいまいち。A310くらいのクオリティかと思ったけど、バリのひどさと、タイヤがつるつるプラ…
だけど箱に入ってると素晴らしく決まってるのが不思議なのだ。
箱に入れたままずっと飾っておこう。
ちなみにリアのタコ足はちょっと参考になる。
DSC07682.jpg

でそこで買ったジャンクたち。
自分が欲しかったスピードボートは100円もした。
まぁ自分が小学校から所有してきた物のウィングが折れてたので仕方ない。青いレゴの板の上に飾っておこう。
ポルシェ系は珍しいでしょう。959は200円、50円高い935の方が価値があると見た。
シビックは中国製だったのはとても残念。
ここまでぼろいのに、どうして中国製なのよ…
ベンツの後ろが開くのはなんとなくバカンスの好きなフランスっぽい感じでいいじゃないですか!
DSC07669.jpg

今回一番の掘り出し物は絶対にこれだ!!!!
シクのエスパーダ!
この年代のシクは無縁だとはなっからあきらめてたけど、見つけちゃったので一応値段聞いて。

DSC07671.jpg

ただ古いだけだよ?
ただ古いだけなはずは無かった。
隣にいたお客さんが言った後教えてもらったらやはり古いだけではなかった。
800円でいいよ、と。とてもお買い得である。気の毒なくらい。
自分がシクの話をもちかけると、
最初のお客さんだからと言われた。
本当にわかってもらえる人にしか売れないよ~ と。

シクの歴史はぜんぜんわからないけどこのシャーシの品番にVと入ってるのが妙にうれしかった。シクの書体のかっこよさ。
だけどこれって80年代の暗黒時代のなのかなぁ。
DSC07672.jpg

800円だがお金もちゃんといつも以上に持ってきているので気がでかい。
机の上に並んでいる2台しかないシク。
中をみていいと言われたので眺めてると、デッドストックとはいえ2台ともどっちもどっちの状態。
塗装の浮き、はげなどは何年も経つミニカーには仕方ない。

悩むのは買った後にして、気のでかさにまかせて2台かって行った。
DSC07673.jpg

2台買って正解だった。
ホイールが違ていた。

シクの話をしたとき、他にも沢山あったとの事で、シトロエンあったでしょ!!!と言ったらやっぱあったらしい...
シクのSMはまだ未入手だったので、その分ショック。
しかも箱つきでこのコンディションだったら、本当に悲しい。
きっとナロータルガもあったんだろうとかなんてもちろん考えたくない。
エスパーダが2台あると言う優越感にしたるしかない。
しかしエスパーダは悪くない。
オモチャと言う感覚を忘れさせない出来栄えと雰囲気は昔も今もかわってないのね。
フォルムなんかは実車に比べ劣ってるけど京商よりぜんぜんいい!
DSC07681.jpg

エスパーダを手に入れた後だったのでシルエットがあってもあぁー、あるじゃん、買っとこうってくらいでしかないのだった。
あとはイエローさんが探しているムルとディアブロも買って来た。
ミニカー | 2006/08/27(日) 20:20 | Trackback:(0) | Comments:(0)
自由研究によって排出された物
DSC07657.jpg

排出されたもの・・・
模造紙何枚か。
ほらぁ、こんなに撮影範囲が広がっちゃったよー、これによって1/18の撮影も簡単にできるわけだ。
いつものお魚照らすライトのした。
DSC07659.jpg

デルタ、やっぱりウィンカー塗ってあるほうが雰囲気あるよね。
マフラーも0.8のパイプ斜めカット。
最近0.8買ったので、ノーマルのとか2本だしにも対応します。
明日は最大級の車&バイクフリマだぁー!
イタリア車系 | 2006/08/26(土) 21:54 | Trackback:(0) | Comments:(0)
やっぱりSZがいい!
ランボルギーニは肌に合わず結局ミウラだけが見方になっちまった。
あと他はコレクションケースに入れておこう。
あとで。
DSC06040.jpg

結局この机の上のお店はスーパーカーはストラトスくらいになった。
僕はスーパーカーという言葉はあまり好きではないし、こういう車の方がいい。
SZはスーパーカーかもしれないけど、アルファだからいいのだ。
これはSZが3台集まったときの昔の写真で、左側の壁は壊される前の車庫になってない状態。
真ん中のSZの上のポスターはビートルズので、その右はサビニャックの。
黄色いSZの上は2CVとアミ8。左側はSMのテストコースを走ってるポスターとべスパ。
もともとこういう感じのお店を作りたかったのに、シトロエンはDSだけ(笑
このときは開かなかったドアも、今はちゃんと開くようにしました。
普通の中古屋をイメージしたので、今このお店はなるべく控えめなのが置いてある。デルタばっかだ!(笑
フランスのポスターっていっぱいあるけど、イタリアのポスターってどんなのだか知らないので、貼りたくても印刷さえ出来ない。
後ろにある木は家の前の道路のなんだけど、今はもっと伸びちゃっててこんなフツーな写り方になってくれないのが残念だ。
イタリア車系 | 2006/08/26(土) 17:55 | Trackback:(0) | Comments:(0)
アイスコーヒーでミニカーを眺む
DSC07653.jpg

アダムス聴きながら、コーヒー飲んで今日の悲惨な日記。
アルファの時なんてダブることなんて怖くなかったのに、ランボは流石に困る。
アルファはダブったら色塗りなおして楽しめたのに、ランボはただあぁーあ、ってダブりにため息をついてしまう。それどころかアルファはダブることが楽しかったような気がする。
これもきっと、富豪な人しか買えない車だからなのか、それとも、出来が悪いし別にレースカーが無いからなのか。
アルファは本当に良かったなぁ、と店頭に並んでいた頃を思い出すだけ。
ランボルギーニより遊びがいがあるからか?
安かったし、ランボよりパーツ構成と質感も只者ではなかった。
アルファロメオ第2段あるのかなー、アルファは別にいいんだけど、ロータスとか本気でやってくれない気なのか?
儲けになりそうなフェラーリだけじゃなくて、やはり誰にでも手ごろなスポーツカーを送り出しているメーカーとかの方が出たときの気持ちのよさは違うだろうなぁ。
もうフェラーリ3段でたら嫌だなー…
遊び心のある楽しいメーカー頼むから出してくれ!!!


…あ、シルエット当たらなかったな…
箱の中でのシェイクまじやめてくれ。
イタリア車系 | 2006/08/26(土) 14:12 | Trackback:(0) | Comments:(2)
私はこれじゃないとダメなんです
私はこの塩じゃないとダメですって言う意味とは違います。
まえからなのですが、自分は京商に不良品を送りつけるたび思うのです。
運命って信じますか?
とかバカみたいにふざけたことじゃなくて、そのなんていうか物の運命はあると思いますが、なんかあって自分のところに来たミニカー、量産ならなおさら、何万個のうちの1台が自分のところにきたんだと考えると、なんかこう、不良品って送れなくなってしまいます。
不良品だったも物の運命なのですが、買って来たミニカーを不良品として送り返し、それがどうなってしまうかなんて考えると夜も眠れません。
DSC07651.jpg

欲しいと思ったときに当たってくれたこのイオタ。
自分の元に来てくれたと思うと、不良品だから変えてなんていえません。変えてもらったそのミニカーは仕方なく主のものに来たという考えがあると、やはり自分が引いたその車の方をずっともっていたほうがいいと自分は考えます。
このイオタは開ける前からあっって気づきましたよ、塗装のはげ…
でもこれは自分の手で引いたイオタだから送ろうなんて考えません。


DSC07647.jpg

しかし世間には悪い人はいるのです。
いわゆる、楽しようとする人です。
このミウラは塗装のハゲを隠してます。
この塗装をハゲを隠した人はこのミウラの運命を悪い方向に向けようとしてます。送りたい気持ちでいっぱいですが、送るくらいなら自分で塗り直してやる。
検査員にばれなきゃこれでいいやとか、もしくは検査員自らがまぁばれなきゃいいと言う考えが働いたに違いない。
ばれなきゃいいは良くない。上みたいに明らかなハゲは気づくとしても、自分は黄色いミウラと比較しなきゃ気づかないところでした。
しかもブラインドボックスのミニカーということで見て選ぶなんて事ができないのだから、やはりこれは問題視するべきだと思う。値上げしてこんだけの作業しかできないのなら、また368円にしてもらいたい。
ちょっとがっかりな今回の京商でした。
京商にちゃんと言うだけ言っておいた方がいいような気がするので、ヒマだったら電話してみようと。
今度のやつはがんばってもらいたい。
そしてミウラはピスタチオグリーンにしようかなぁ。


イタリア車系 | 2006/08/25(金) 16:22 | Trackback:(0) | Comments:(0)
ミウラの比較
京商さんはミウラの造型に苦労してそうですね。
いつも思うんですけど、1/18をそのままスケールダウンじゃいけないのかなと…
DSC07613.jpg

しかし、今回の奴結構ラインの方は良いです。
以前苦労して1段のやつ曲げましたけど、今回ミウラは最初っからこんな感じ。しかし、ミウラの映像をYoutubeで見ると、もう少し尻下がりでいいかなと。穴埋めでかなり見栄えが良くなりましたよね?
イオタもなぁ、ライトカバーとって削っちゃおうかなぁ…
でも研磨するの大変だなぁ、ツヤが出るまで40分くらいかかる…



DSC07617.jpg

黄色だから気が付いたけど、ちゃんとbが貼ってあるんですねー。
そして、タイヤ、HIRO620さんが言ってたようにごとごと言いますけど、それ以上にひどく、フェンダーにタイヤが接してしまい、なんかいやな感じ。ミニカーは走りのスマートさも大切なのでここはちゃんと修正してます。シャフト短くしました。
ついでにスピンナーをメッキに。
これは時代の象徴でしょうし、この車の良いところです。
DSC07625.jpg

どうせ子供が遊ぶミニカーじゃないから、ヘッドランプの装着の仕方は接着剤の方がいいと思いますけどね。
輸送時どうしても壊れちゃうってことも無いと思うんですが…
そして接着剤だとカスタマー泣かせですがね!
DSC07551.jpg

DSC07634.jpg

上はノーマル、下がその後。
上からのアングルは痛いのであえてこんなアングル…
改造するならちゃんと写真残しておけば良かった。

DSC07614.jpg

空力のことばかり考えた上でデザインされている今のスポーツカー。
もうこの車のようにサイドスカートやエアロのおめかしをしていない車は市販されないんじゃないでしょうか。
エアロを纏わない一発勝負のボディラインだからこそ昔の車は素晴らしいデザインなのでしょう。
そこに迫力ではなく芸術と呼ばれる理由があるのだと思います。
イタリア車系 | 2006/08/25(金) 12:10 | Trackback:(1) | Comments:(0)
ミウラ!
DSC07580.jpg

ミウラ弄りました。
真上から見ると、何でござんすか?って感じのお顔がなんともかわいくて…ちょっと実車に似てない気がしたので早速弄り。
DSC07582.jpg

ライトの所。
ライトを固定するために付いているクリヤパーツ側の棒を削り、そこをガンダムカラーペンのメッキペンで塗り、Gクリヤーで接着。
瞬間接着剤でこれをこれらのパーツは留めてはいけません。
取りたくなったときに取ろうと思っても取れません。
取ろうと思って無理やりやると1/2、または1/3、最高にひどい場合は粉々です。しかも瞬間接着剤は取れたくなったときに取れてなくなります。そこで、これらのパーツの接着には柔軟性に優れているものが良いと思ってそうしてます。柔軟性のあるものは取りたいときに取れて、引っかかっても伸びるのでくっついていてくれます。
カスタムミニカー | 2006/08/25(金) 00:01 | Trackback:(0) | Comments:(0)
漬け足し!
ランボルギーニ。
カウンタックはアニバーサリーの方が良かった。
今度は箱に入ってるところで買った。
自分の家の近くにはこの2店舗しかない。
そしてどちらもアソートBって感じ。
DSC07551.jpg

狙い買い!!
ミウラ!
しかしこれを買うために出た犠牲、エスパーダ青。
ダブった。このダブめ!
そこに金の三浦が入ってるつもりで買ったんですけどね。
でもいいの、黄色で。
黄色かぁっこいいもん、赤なんかよりずっと素敵であるよ。
色の差でこんなに変わるもんですね~。
黄色はフロントが丸く見えるので、似てるんだろう。
DSC07552.jpg

うぁー、ミウラ見てみたいなぁ。


DSC07554.jpg

狙い買い2!
イオタパープル!
ホントにこんな色存在するんですからすごいですね。
写真なのでなんともいえませんが。
DSC07557.jpg

狙い3!
これこれ!
これこそ自分のイメージに近いエスパーダだ・・・
スポーティですね、いやぁはずれなくて良かった。
イタリア車系 | 2006/08/23(水) 14:09 | Trackback:(1) | Comments:(0)
イオタ
DSC07540.jpg

DSC07541.jpg

DSC07544.jpg

DSC07547.jpg

これ。
ランボルギーニコレクション2の中でも人気の彼ですが、これはかなりかっこいい。
気になってたオレンジだったこともありますが、なんかかっこいい。
実車も赤以外にオレンジや紫もあったみたいですね。
しかしこのイオタのライトカバーの取り付け棒を取って削ったら、どれだけスタイリッシュになったことか。
あ、以前これ描いたなぁ、
jota.png

これ、イオタさんのリクエストで描いた絵ですねー、久しぶりに見たな..
窓の中をこれだけ再現して描いてるのは多分これだけ。
イタリア車系 | 2006/08/23(水) 09:01 | Trackback:(0) | Comments:(0)
特急列車の音
DSC07528.jpg

京商ランボルギーニ コレクション2

2だって。
6つ買いました。
6つ。6つと決めておいたので、これで多分終わりです。
DSC07530.jpg

1個目ミウラ。
P400ですよね、最初の頃のやつでしょう。赤より金のほうが似合ってたなー、金色が欲しいなぁ。
これはまぁ、出来がいいともいえないなぁ、似てないよなぁ、金だといいのかなぁ、かっこよく見えるアングルで。
ホイールは1の方が素晴らしい。わざわざ新造しないで、そのままがおkなのに。
DSC07534.jpg

赤がいいんですけど、2個目エスパーダ。
んー、なんかイメージと違うんだけどなぁ、赤がいいけどエスパーダはこれでいいや。
DSC07535.jpg

これかっこいい。
ディアブロ。SVがSLに見える。
あの、GT-Rと並べたい。
ディアブロって売れたんでしょうか?見たこと無いんですけど?

DSC07536.jpg

これもかぁっこいい!
おぉかっこいい。
一番今回のシリーズで現実味ある車ですね。
黒だからかもしれないけど、アラがなくていいな。

DSC07537.jpg

うぉ、カウンタックだ…
カウンタックか…
最近500と5000の違いを知りましたよ…

…せっかく並び順書いたのに、箱出し売りでした…
なのに欲しい車当たったので幸運です。
っていうか、縁の無い車集めても気が乗らないなぁ…

それと、一番いいなと思ったイオタ写真撮り損ね…
事故ったらしいんですけど、ドライバーは生きてたんでしょうか。
イタリア車系 | 2006/08/23(水) 08:37 | Trackback:(0) | Comments:(0)
達成感というかなんか
えー、相変わらずにカテゴリーに日本車って言うのがないこのブログ。
最近困ってるような気がします。
まぁいいや。
ヨタハチ。
ヨタハチ組む。
組んだ。
DSC07523.jpg

うひょう!
かぁっこいいなー、ヨタハチ。
久しぶりに思い出したー、ヨタハチ。
タイヤとホイール捥いでこんなかっこいいショット。

やっちゃいけません!(笑
DSC07524.jpg

緑にした理由はこう、ブリティッシュでヒューメンな感じのカフェレーサー。
ケントアロイ履かせて気分増倍。たぶん。
あともう1台、S600クーペがあれば…水色に白い8スポークでキメさせてやりたいのだが…
DSC07525.jpg

ツヤツヤだぁ~
なんかクリヤー吹かない方が実車に忠実でリアルかもね。
DSC07526.jpg

いぶし銀は知ってのとおりテールランプにさえ彩色されていなくて…
黄色みも混じったレーシンググリーン。
かっこよくきまってるよねぇ?
次のヨタハチは黄色!
ミラさんも言ってましたが、黄色がいいなーと。
>白いホイール…
これにあう年代で白が似合うホイールって8スポークだと思うんですけど、無いんですよね~…
ミニカー | 2006/08/22(火) 22:10 | Trackback:(0) | Comments:(4)
塗料のツヤ
船の上での話。
 「クリヤーはメタリックとかパールに吹くんだよ
だいたい知っていた。
しかしその言葉に含まれている意味は自分はこういう風に考えてみた…
ソリッドカラーにクリヤーを吹くのは塗装にツヤを与える近道か?
そしてそれは逃げ?
初心者???

そうか!
逃げはよくない!!
そしていつも同じやり方では何の進歩も無いわけだ。
初心者のままでは、2CVを塗る資格は無いよね…
ちょっと試しに、塗料のツヤをやってみよう。
実車もソリッドにクリヤーは吹かれていない。

実験車はコナミのいぶし銀のヨタとフロンテ。
DSC07518.jpg

フロンテは見てのとおり変わりは無い。
ヨタハチはすごい。
2秒くらいの間、一辺に吹き付ける。
ふぅ~っとため息をついた後、また1辺に吹き付ける。
その繰り返し。
DSC07521.jpg

※グリルはずし忘れ(笑
アップ!
おぉぉ、塗装の質がいつもと違いますな…
クリヤーの透きとおった感じのツヤではない…

ヨタハチに緑は無い。
緑にした理由は組みあがったらわかってもらえると思う?
ハードトップの色は塗り替えるべき?
塗料はタミヤので、もう10年は経つ古い缶に入ったタイプ…
念入りに振って塗料を混ぜます。

アンケートですがもう1台のヨタハチさんは何色が良いでしょう?
DSC07522.jpg

フロンテの方はこんな。
赤いフロンテは家にあったらしいカラーなので。
シビックも作り直して、306とN360赤と2CVとこれを並べようという話があったわけで…
茶や青はあるけどやっぱ赤がいいやねー…


やはり人指摘される一言は重要ですねー。
これは得なお話でした~。
ミニカー | 2006/08/22(火) 16:25 | Trackback:(0) | Comments:(2)
やろうか?
2万ヒット寸前で悪いけどキリバンやろうと思う。
ってことで20000をとったかたはカウンター画像を保存して掲示板に貼り付けよう!

がんばってね?
そのほか | 2006/08/21(月) 22:58 | Trackback:(0) | Comments:(3)
SZにも!
DSC07515.jpg

1時間かけてやっと完成…
屋根のところはくっつきにくく、手惑いました。
DSC07516.jpg

リアは拘ってます。
DSC07514.jpg

このとおりよく見えます。
難しそうに見えるロールバーですがもう大丈夫です。
わざわざ半田を使う必要はありません。
カスタムミニカー | 2006/08/20(日) 17:37 | Trackback:(0) | Comments:(0)
段無し?
DSC07464.jpg

トップコートは吹いた方がいいです。
タミヤの塗料ですけど、クリヤー吹かないで仕上げたこれ、どうも気温に耐えられないんだかべたついていやな状態に。
作業中にこんな汚れました。
爪でごじごじやると綺麗になりますが。
最初のころの作品なので上達したか比べたかったんですけど、まあ仕方ない。
自分の好きな1750GTVにしちゃおう!
コレクターズアイテムになってる段付ですが、自分は段付よりもこっちの顔のが好きなのです。
さて、出来上がるのでしょうか?
段とフロントフェイスを光パテで整えた状態です。
カスタムミニカー | 2006/08/19(土) 18:19 | Trackback:(0) | Comments:(0)
レースカー
DSC07460.jpg

一度はCM'Sみたいなロールバーを製作してみたい…
そんな思いが強く、とうとう細い針金かって作っちゃいました。
レーシングカーは内装からだ!
屋根が足りませんね。
DSC07461.jpg

ボディを被せた状態…
ちょっと低いけどかっこいい!!
マフラーは気持ち悪いので、もう一度スマートかつレーシングなアレを…
カスタムミニカー | 2006/08/19(土) 17:24 | Trackback:(0) | Comments:(0)
エイジア
チョロQでアマゾンの紹介をしましたが、おぉ、なんといい機能だ。
じゃCDを紹介できるね。
アルファ アルファ
エイジア (1995/10/04)
ユニバーサルインターナショナル

この商品の詳細を見る

210円で手に入れたレコードですが、アマゾンはそのレコードの録音CDしかないので(レコードが売っていたら素晴らしい。
Don'tcryなんかも入ってるアルバムですが
それもいいけどその次の曲いいね。
嘘りの微笑み
ネヴァー・イン・ア・ミリオン・イヤーズ
マイ・オウン・タイム
A面のこれらの曲はエイジアの合唱が良くて好きなのだ。ロックな盛り上げ方が混じってる。多分。
このレコードはハズレな曲が無いので、誰もいない2階の自分の部屋では大音量で聞いてます。テープに録音してあるのを。
CDとは違いレコードはお金がかかるので、製作側としてもいい曲を入れたいという気持ちが強かったとのことで、遊び曲が少ないんだとか。
ということで、このレコードと、もうひとつ時へのロマンとかってアルバムもいいです。
家にあるエイジアはそれだけ。
他のもいいんだろうけど、見つからない。
CDなんてもう買うこと無いのかもなぁ…
洋楽コーナー | 2006/08/18(金) 23:48 | Trackback:(0) | Comments:(0)
クリアだぁ!
チョロQの音楽で、エンディングの音楽が聞きたかったので、映画館(映画館へ行くとエンディングが見れる)へ行ってみたら、なんとそのデータは上書きで未クリア!
どうしても聞きたいんで、ちょっとやってみていました。
DSC07455.jpg

いい音楽だった!ちょっと苦労したんでエンディングを写真とっておきました。
この音楽はいい。このゲームの音楽は誰が考えたんだろう?
チョロQ3の音楽も聴いたけど、あれは低音がなくて携帯の音みたいだった...しかしそのゲームの中でも昔好きだった、「秋は夕暮れ」コースの音楽は本当に聞いてよかったと思えた。
話をHG2に戻して、このゲームを買うきっかけは、発売前の雑誌を見てだった。ピーチタウンの町の風景がとても素晴らしく、なんといっても3やワンダフォーとは比べ物にならないくらい広いマップ。
HGなんていう駄作もあっただけに、その写真は刺激を与えた。
自分はサーキットを走るより、のんびりと街中を流すのが好きだ。
のんびり走っていると気づかない部分がいっぱいあって楽しい。

写真は935はとてもかっこいいので好きです。
512も素晴らしい形をしてますが、グランプリではこっちの方が似合ってます。

THE BEST タカラモノ チョロQHG2 THE BEST タカラモノ チョロQHG2
PlayStation2 (2003/07/10)
タカラ

この商品の詳細を見る

アマゾンで売ってるやつ。
このゲームではシトロエンは2CVだけで、HG4だとDSもあります。
が、HG2のようなシャープな車のデザインではないのです。
これは、HGのボディのデータを使用しているからです。
ボディのデザイン、町、レースはHG2はトップです。
しかし、お話の展開の悲しさではHG4は飛び立って上ですね。

再び音楽の話で、ワンダフォーにはちゃんとゲームの音楽がCDになってたよな気がします。HG2もあるのかなぁ?
そのほか | 2006/08/18(金) 23:26 | Trackback:(0) | Comments:(4)
デルタ 16V 完成!
DSC07436.jpg

完成しました。
気に入ってる赤いエヴォと。
今までよりは進歩しました、マスキング術。
でご覧のような姿へ。
このバンパーが黒いインテグラーレ 16Vまでは5ナンバーのようでした。
このデルタは横浜まで走ってったときにラッキーMk-4でハズレた物で、sその後やけくそでバンパーを削ります(笑

DSC07437.jpg

実車を忠実に再現する上で、ライトの大きさは変えてあります。
しかしフェンダー側の方がもう少し大きければ強調されて良いんですけど。
グリル側のはアルフェッタ用のあまり。
マフラーは妥協せず作り直し、1.2mmのアルミパイプを斜めにカットしたものを、京商フェラーリのドライバーで穴を広げます。
すると、見事に綺麗なマフラーの形になるのです。
これの写真が無いんで後で書きます。
DSC07438.jpg

ミラーの形状で91年式か89年式かに分けてありますけど、屋根のあれも取っ払いましたし、ミラーの違いはただ空気抵抗に優れたものに変えられてあるだけなので、自分と同じ91年式と言う設定で。実におめでたい(笑
自分の生まれたときの車の中にはもう2cvはないです。
DSC07439.jpg

苦労したバンパーの形状もわかってもらえるかな?
エヴォより斜めに削り、そしてエアダム追加。
DSC07448.jpg

自分が作った16Vと、CM'Sのロードカーバージョンの16V。
ウィングが見えないこのアングルだとエヴォにしか見えません。
実はガンメタの方がいいと思ってたんですけど色がないし市販された物との比較のため赤にしました。
この前作ったパールホワイトのもこのバンパーに直すので、もしかしたらそれがガンメタになるかもです。

教訓
デルタの塗装は楽しいがマスキングはそれを台無しにする。
テープの色が密着して塗装の色で染まるくらいまで押し付ける。

多分今までのはちゃんとテープを張っていなかったのが原因です。
これにより塗装のスキルがアップしました。
あとは、もっとツヤツヤにしよう…
半ツヤトップコートで古い車にも対応するように買ってみようと。
カスタムミニカー | 2006/08/17(木) 17:27 | Trackback:(0) | Comments:(0)
DSC07426.jpg

DSC07429.jpg

DSC07431.jpg

デルタ仮組状態です。
さっきの写真は反射と影で分かりづらいので、あらためて。
マフラーはやり直しですね。
最初は豪華にステンを使いましたが、しかしやっぱりアルミの方が加工しやすい。
エアダムはかなり力作なので見てもらいたい箇所です。
このシャープさ!
特にリア周りは限界まで削ってあって、ノーマル状態のマフラーの穴を綺麗に埋めてあります。
明日の黒く塗るのは失敗しないように、がんばります。
____________________________
BGM...Choro-Q HG2 Radio BGM

チョロQのゲームの音楽。だいたい全部で48分。
立派な音楽を毎日聞きまくっていたので少し聞き劣りするのだろうと思ってたら、これはすごい!
小学校の頃わざわざテープに収録したかいがあった…
素晴らしい音使いと、メロディのよさは、かなりの物である。
そして、自分にとっての“懐かしい”はこれだったようだ。
ヨーロッパや2CV、512や964とか935、SZ等で広大なマップを走り回った思い出が読みかえってくるようだった。
今なら安く買えるゲームだろうから、持ってない人やってみて。
カスタムミニカー | 2006/08/16(水) 21:54 | Trackback:(0) | Comments:(0)
デルタ・インテグラーレ16V
DSC07422.jpg

バンパー、パテ盛ってこうです。
DSC07423.jpg

バンパーの両端から斜めにカットされたマフラーを装着予定です。
クリヤーも吹き、あとはつや消し黒を塗るだけですが、マスキングは苦手なのでここからうまく出来るか問題です。
DSC07425.jpg

このパテ、かなり強度があり、このように細くて細かいところに最適でした。
なんとこれ、高級な光硬化パテです。34g1200円。
素晴らしく高いですけど、そんなにぼってり盛って使うものでもないわけですし、直射日光でなんと1分!もう本当に作業がはかどります。
ついでに屋根のダクトを削り、今まで気にしないようにしてた屋根の穴も光硬化パテ!おかげでかなりすっきり。穴から虫も入って来れません!(笑
もうコレで完璧に16Vに変身出来たかのように見えますが。
ウィンカーがまだエヴォだった…
そして、フロントランプはずしてなかった…
カスタムミニカー | 2006/08/16(水) 15:28 | Trackback:(0) | Comments:(0)
欲しい
プジョー205GTIとか初代ゴルフのGTIとかの1/64がとても欲しい。
あぁ言う車、欲しい。
京商でコンパクトカーコレクションみたいなの出さないかな?
最近の無しで。
ルノー5
205
ゴルフ
オペルコルサ
スッド
A112
パンダ
イノチェンティミニ
MGメトロ
ここらへんで。みんな80年代のかな?
いや、205と5はプラ版つなげて作っちゃおうかな?
それとも前やってたペーパークラフトにパテ盛って作れるかな?
とにかく小さい車欲しい。
小さい車の1/64が足りない。
20060816104748.png

パズルみたいに難しくて昔の自分にしかわからないってくらい難しいけど、作れそうな人作ってみて。
フランス車系 | 2006/08/16(水) 10:49 | Trackback:(0) | Comments:(0)
1周年記念の贈り物が来た所
DSC07392.jpg

HIRO620さんから届いたもの
C2だC2!
ダートジムカーナで乗ったとき良かったですよ。
ドリフトしてるんだーって感じで安定性がいいみたいだった。
アンデュロスに出てるとからしいですけど、良く知らないです。
アンデュロス。

DSC07394.jpg

CX!このCXは幼稚園の頃からの憧れですね!
小学校からかなぁ?(笑
フレンチブルーミーティングで買うことできづグジってたのが懐かしいです。
箱絵の迫力と来たら、今見るより衝撃を受けてたことがわかります。
ってどんなのか覚えてないんですけど…
DSC07395.jpg

オクで50円だったらしい。
安いなー、あのときのあれって幾らだったんだろう?
オークションっていうか、パソコンのおかげでミニカーの希少性と、価値が安定してきたよね。
DSC07396.jpg

アッシュ版さんは、ミシュランで働いていたらしい。
特注だよね?日本製の、しかもグリルがメッキタンポされてるもの。
屋根にスレと、チップいくつかってくらいで、綺麗。
DSC07393.jpg

ヨーロッパ。
SPの北米仕様ですね。北米仕様を知らなかったとき、あのサイドマーカーランプと、吹雪裕也(漢字知らないです)が左の窓から手を出してるところを見て驚いたなー。
この時代は、左ハンドルこそ外車ってイメージだったっていうことで、輸入されてくるヨーロッパの殆どは北米仕様でした。
1/43で、結構大きい。ウィングが歪んで3次元ウィングになってる(笑



DSC07398.jpg

コレは!!!!!!!!
DSC07400.jpg

スーパーカー消しゴムにシトロエン出すなんて!
SMでしたー!
DSC07402.jpg

かなり珍では?
もちろん欲しいって人はいないだろうけど、その分捨てられる確立高そう!きっと現存数少ない。
すごくうれしいぞ、これ。
DSC07390.jpg

アルピーヌ。
A110、やっと目標の6台達成!
実は、イエローさんにもおまけで貰ってました。
写真撮ったのにアップし損ねて…
ってことで記念撮影。
今回はなんとフルコンプが来ました。
持ってなかったF1を含め、ゴルディーニも2台はうれしい。
沢山ありがとうございました!
え?
倍返し???(嘘
フランス車系 | 2006/08/15(火) 18:17 | Trackback:(0) | Comments:(4)
matra m530 lx 19702
next