プロフィール

 ベルトン

  • Author: ベルトン


  • FIDERAL MORK

    1956年の2CV AZ(ボディ)をレストア中!
    興味ある人はみにきてね!


    picasa
    ギャラリー
    今までの日記の中の写真を大きい写真でみれます。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
コレクション
DSC09029.jpg

シトロエンだけでこんなになりました。
今修理中のオートピレンのディアーヌとかも。(青い2CVの隣
ボロいシトロモデルの殆どはレストアされていく予定です。
ちなみに、今マジョのDSはあの後そんなに進んでません。
明日ですね。
JLのDSのうち1台は、highrollerさんから頂いたもの。
これから白になったりします。
DSC09044.jpg

今探しているミニカー。
マジョのディアーヌ…
写真はイメージですが、欲しいのはジャンク。
プラパーツの状態等は気にしないので、とりあえず傘が立ってるやつなどでも、なんでもいいです。

フランス車系 | 2006/10/28(土) 23:55 | Trackback:(0) | Comments:(2)
2CV~2CV~!
DSC09008.jpg

オレンジ似あうかも~とか言ってましたが、製品化されちゃってました。
綺麗なオレンジですねー、南仏なぬくもりを感じさせます。











いつもながら、これも嘘です。
カシメばらして、タミヤのオレンジを日が暮れる寸前に吹くという、デンジャラスな行為。
DSC09013.jpg

シク特有のオモチャ感覚を忘れない仕上がりを再現。
やっぱり自分が塗ったものとなると窓枠やテールランプも塗りたくなる。しかしそこをこらえないと並べたときにただの「比較」にしかなんないので、並べたときにカラバリとして見てもらえる物を作りたかったのです。
オップンカーなので、内側を先に仕上げてから外側をやってます。
いつもは内側には吹きません。しかし元の色が黄緑で、裏を見たときハレーションが起こってしまうのでしてね…
DSC09016-1.jpg

深緑のはまだブリバリしてないので、今はこれだけ。
水色が部屋から発掘され、一緒に並べた。
来年のFBMはこの色で万歳してもらいましょう。




ちなみにソリドのでか2CVは、ディティールアップ!
で、さらにミニカー離れ。
Before
DSC08902-1.jpg

ライト構造上、似て無すぎだったヘッドライト、最初どうやってレンズ取ればいいか、悩んでましたが結局運任せのテコの原理で取り外し。
レンズ問題なし。

after
2cv.jpg

黒くなってしまっているところを、メッキシルバーで裏を塗り、銀に光っていたところはクリヤーイエローを筆塗り。
これだけで物凄く見栄えは変わり、ミニカーの領域を超えることが出来ます。
ついでにリアランプの反射板もやってみたり。

DSC08991-1.jpg

この写真は本物みたいに写ってますねー。
素晴らしい。
フランス車系 | 2006/10/28(土) 18:13 | Trackback:(0) | Comments:(2)
頂いたものとそのほかの
DSC08957.jpg

ベルラン大差に頂きました。
金ミウラ。当日イオタ赤も売っていました。
所有してましたけど、これは素晴らしいの一言。
塗装によるフェンダーに溜まった塗料の後などもなく、ツヤも上等で。
ラインが美しく見えます。
このランボルギーニは後のカウンタック以降に無いカッコよさが良いのです。
DSC08958.jpg

これは何もせずこの状態で防湿庫に入れておきます。
お礼にCM'Sの307を、と思ってます。

DSC08960.jpg

父に買わせた2CV、ノレブ製。
ウィンカーの色が違う!なぞと言っていたけどまぁ、気に入ってるでしょう。
もともとここまで似た色のミニカーは少ない。
素晴らしいミニチュアカーであるでしょう。

DSC08961.jpg

2CVのラインのいいところはこのリアの落とし方です。
散々丸々とした線なのに、リアのトランクの部分だけ真直ぐ落ちてるんですよね。この角度がまた、2CVの美です。
チョロQのだと残念ながらこれが再現できていませんが、僕は絵でこの部分を強調させてます。
DSC08966.jpg

同年代の2CVのミニカー。
あとはディンキー版ですね、金型はピレンと一緒ですけど。

DSC08967.jpg

しずおか組幹事長の、はちさんに頂きました。
シールのお礼に買ってもらっちゃいました。
本当ありがとうございます。
通販だと売り切れで、やっとたどりつけました。
しかも予想以上に素晴らしい色。
本当は黒にしようと思ってましたが、その下にこんないい色!!!
はちさんも黒と白だったら白がいいと言っていたので、満足感はより高い。
1/87でもって、どれだけ素晴らしい芸を見せてくれるかと言うと…
DSC08968.jpg

車高が一番低いところ!!
DSC08983.jpg

中くらい!
DSC08980.jpg

一番高い!

なんと5段階車高調整レバーつき。
ブレキナやってくれるぢゃ無いですか!!!
これは手にしないと得られないお得感があります。
最近のミニカー業がDSのミニカーを作るとハイドロニューマチックまで再現しちゃうんですね。

ということで、多分これでFBMのお土産は終了です。
多分これ以上は無いと思うんですが。
まぁ車種ごとの詳細はありますけどね。
フランス車系 | 2006/10/25(水) 23:44 | Trackback:(1) | Comments:(2)
FBMのおみやげ!
DSC08902.jpg

ソリドの2CV。
実は、最初からこれを買うつもりでいたのでした。
しかし、ドアが開かないのはなぁ…
出来自体もそんなに良くないし…
しかし写真で判断はいけないということを今回思い知らされました。
DSC08905.jpg

素晴らしい後姿。
テールランプはやっぱりこれがいい雰囲気を放ってます。
65'~70’までに生産された自分の家のと同じです。
本国使用と植民地仕様の違い。

DSC08907.jpg

かんせいダンパー!!
しかも動きますこれ!!あのソフトなサスを触った者に満足感を与える。
本当に素晴らしいです、縮みだけでなく伸びまで動くので、本当に良く作ってくれたと感謝しますよ。

DSC08908.jpg

425ccのエンジン。 
続きを読む
フランス車系 | 2006/10/24(火) 23:59 | Trackback:(0) | Comments:(2)
フレンチブルーミーティング⑤
DSC08599.jpg

アルピーヌコーナーがすいたのでもう1回撮影!!
上空から。手を伸ばして撮りました。
DSC08702.jpg

今年は去年から進歩し、今回はクランク掛け競争に挑戦!
久しぶりにいい運動会が見れました。
DSC08708.jpg

結果は本人のやる気次第で、2CVの調子は素晴らしく…
3位でしたが、1位になるのは来年のお楽しみですね。
DSC08712.jpg

今年もルネボネ ジェットが来てました。
が、最後の最後に思い出して帰るところを撮った…
DSC08735.jpg

GSブレーク。
とても珍しいのです。

DSC08729.jpg

しずおか組のステッカーです。
デザインは僕に任されたのです。
とても嬉しいです。

DSC08727.jpg


続きを読む
フランス車系 | 2006/10/24(火) 20:40 | Trackback:(0) | Comments:(0)
フレンチブルーミーティング④
DSC08609.jpg

これがしたかったのです。
シクのお人形さんがのっかった特注(嘘)のミニフィグデモカー、これを目立たせるために1/17の2CVを4000円出して買ってきて..
人のアイディアでしたが、いいウケでした。
写真パシパシ。
この2CVについてはお土産で細部を公開。

DSC08576.jpg

おぉお!
僕が作ったSMと同じ仕様!
このホイールとこの色、かぁっこいいなぁー!
もう1台隣の隣に居ましたが、そちらは普通のホイールのものでした。
本物を見て、この色の素晴らしさに感動。
やっぱタミヤじゃダメか(笑
DSC08678.jpg

これはAZLとか?
なんともいい雰囲気を放ってる。
しかし、外装だけ古いのだとか…
AZ特有のサスの柔らかすぎ具合、馬力の無さが無いのです。
エンジンとかみんなどこに消えちゃってるか…
売り物でした。

DSC08568.jpg



こちらもAZ。
これは、永遠の夢の2CV…
素晴らしいコンディションでした(笑
いや、シングルナンバーですよ、本当、素晴らしい。

続きを読む
フランス車系 | 2006/10/24(火) 19:28 | Trackback:(0) | Comments:(2)
フレンチブルーミーティング③
DSC08603.jpg

日曜日
フレンチブルーミーティング本番です。
1年に1回しかないこの時間をみんな楽しみにしてきてたはず。
自分の家の2CVは今年もメイン会場へ。
目立つように小技を利かせましょう(笑
これはボンネットの上にちょこっと置いてあるだけですが!
最後に載せます。
DSC08608.jpg

今回は後ろにシタダンを積んでルノー自転車を宣伝(笑
汚くて磨くの大変でしたよ。
結構注目してくれました。
去年だったらなー、買ったばっかだったんだけどなぁ。

続きを読む
フランス車系 | 2006/10/24(火) 18:29 | Trackback:(0) | Comments:(1)
フレンチブルーミーティング②
10時40分くらいにはFBMフリマ会場に到着しました。
東京の方々などと喋ったり、お宝探したり。
DSC08462.jpg

この前は水玉模様だったドーフィンは、もう1回赤く塗りなおされ、去年以上に素晴らしいコンディション。
アメリカでビートルと小型車の輸出を競ったこともあったんだとか。
ドーフィン。そんなこの車も、今年は50周年です。
このお方には小型テレビも貰っちゃいました。その他にも感謝したいことが沢山ありますよ、本当。
DSC08464.jpg

東京の方の方の2CV。
ジクで2CVをオレンジに塗ったら凄くいいんじゃないか!!?


続きを読む
フランス車系 | 2006/10/23(月) 23:48 | Trackback:(0) | Comments:(0)
フレンチブルーミーティング①
帰ってきたので、早速レポート!
写真枚数が多く、その1部だけですけど、何回か分けていこうと思います。最後に素晴らしいお土産と。
DSC08337.jpg

静岡についてSACHIOさんのエスタフェットと合流します。
高速で他の車たちと出発。

続きを読む
フランス車系 | 2006/10/23(月) 22:59 | Trackback:(0) | Comments:(0)
やっと出来た!
このときを待っていたのだ、やっと来たぞフレンチブルーミーティング。
そして、SM完成!!
大変でした…死ぬかと思ったですよ本当!
この1週間、心拍数が高すぎてやばかったです。
これだけでなく、絵の具で描かなければいけない行事があったので。
DSC08321.jpg

焦っていたので、細部の完成度は低い。
けど、出来上がっただけで物凄く嬉しい。
内装は最後の最後まで悩まされたけど、4座ではなく2座席。
しかし、目で見えないので大丈夫。気分は欠ける物凄く。
DSC08323.jpg


この目つき、たまらないですね。
車高の低さからも、この車の恐竜みたいな巨体が表現できているのではないかなと、ずしっとしてるし。
サスがまた、素晴らしい板バネで、柔らかさが素晴らしい。
DSC08324.jpg

ペーパーで磨いたボディ表面のラインは、ピシッとしてます。
素晴らしく大変だったウィンドウは、ペットボトルで!!
この柔軟性優れる材質、はっきり言ってここまで凄いとは思ってませんでした。暖めず、この曲線が出来てしまうと、塩ビ版にはもう用はない...
DSC08328.jpg

フロントよりリアが小さいのは、この車の特徴でいいところであります。
マフラーの穴は先端をドライバーで拡張、綺麗に仕上げてみてあります。
DSC08330.jpg

出来て嬉しいかったです。
50%目標達成しましたが、もうひとつのDSが間に合わなかった…
しかし、両方を作ろうと言うのは、とても難しく…

では、明日からここには来なくなります。
いよいよ楽しみにしてたFBMですからね。
2CVも快調なようで、油断は禁物ですが、少し安心できます。
また、コメントが着てますが今とても忙しく...
帰ってきてからになっちゃうかもしれません。
すみません…

では、行ってきます。

フランス車系 | 2006/10/20(金) 23:26 | Trackback:(0) | Comments:(0)
最後に1個
DSC08315.jpg

最後に944を狙い…
944ではなかったけど、944並に欲しかったです。
この911GT2ってやつ。
後ろは第1弾の普通の911。ホイールを変えてスタイリッシュに!
DSC08318.jpg

リアは“朝の”ブログ、HIRO620さんがおっしゃる通り、素晴らしい作り込み。ウィングが湾曲しちゃってていけないけど、リムのメッキ、ホイールの灰色がとてもいい出来栄えに見える。

DSC08319.jpg

残念なポイントは、自分のだけかもしれないけど、フロント上がりになっちゃっててスポーティじゃない所ね。
サイドウィンドウも、第1弾に比べ盛り上がっており、ポルシェらしさが出ていると思います。
第1弾と比べると、第1弾が見劣りしちゃって並べづらいくらい。
値上がりしただけあって、その分ちゃんと品質アップされているのは嬉しいです。007やランボのときのような、400円だしてお釣り1円か…
では無いです。
アルファ以来、久しぶりにいいもの作ったなぁー。

ドイツ車 | 2006/10/19(木) 17:32 | Trackback:(0) | Comments:(0)
ポルシェ~
学校帰りに○kへ!
今日は、うっかりしてしまって学校についてから発売日だと思い出したのでした…
しかし幸運、まだ1つしかつままれてませんでした。
DSC08297.jpg

1台目からこれですか。
今回一番素晴らしい車種がこれだと皆思ってるはず。
しかし、この単色って言うのは、精神的ハズレ車種な気が…
でもまぁいいです。
DSC08299.jpg

リア。全体の雰囲気はしっかりしててカッコいいですよ。
しかし、やっぱりデカールに纏われたマルティニが欲しかった…
DSC08311.jpg

なんとか、911SCと名乗る物があたりました。
銀色が、1番似合うでしょうね。
DSC08313.jpg

リアは、前回のターボよりはいい感じに仕上げてあります。



DSC08306.jpg

3個めはこれが当たった…
新しい車は無視しようとしてたけど、すごくカッコいい。
前回のGT3と比べると、シャープで素晴らしい。
DSC08308.jpg

パーティングラインも改善され、金型のユルさが目立ったライト系もぴっちりしてる。ウィングの薄さも折れそうなくらい…
ということで、希望していた944は1台も当たらず・・
でも頂ける話になっているので、安心です。
ドイツ車 | 2006/10/18(水) 17:24 | Trackback:(0) | Comments:(4)
そろそろ!
SMもうすぐ完成です。
DSC08292.jpg

サスも利くようになり、グリスもやってみたりしてシトロエンな乗り心地を再現してます。
DSC08296.jpg

SMはマフラーが特徴的なのでそこをかっこ良く。
フランス車系 | 2006/10/17(火) 23:07 | Trackback:(0) | Comments:(2)
315円のアルファ
先週27個もあったCM'Sが、今日はもう三菱の4台しか残ってませんでした…
三菱なんかに525円も費やすような人ではないので他も見渡すと、おぉ、LM002。目でははじめて見たよー。荷台は結構いかしてるのね。
DSC08290.jpg

こんないい車が他にあった。
ちなみに昨日入荷してたのはベンツのでかいのとそのLM002、007のエスプリボート5個くらいとZ8。
みんな同じ値段だったらこれが一番いいですよね!
しかし残念ながらタイヤが溶けてました...
仕方ないので、ホイールを段付のと交換。段付にホイールカバー付きを装着させたらとてもかっこよかった。

イタリア車系 | 2006/10/15(日) 09:52 | Trackback:(0) | Comments:(0)
DSは今日1日で
カスタムをするけじめとして、一番最初に塗装を剥ぐのは大事です。
しかし、焼いてあるせいか、塗装が弱い!
デザインカッターで綺麗に剥ぎ取りました。
DSC08258.jpg

その剥ぎやすさを現した図。
そばの海苔みたいなのが剥いだヤツ。デザインカッターですぅーってはがれる。
DSC08261.jpg


まだ残っているのは塗料剥離剤でとっちゃいます。

DSC08264.jpg

全体を剥離し終えた後。
なんか、ダイキャストって感じしないんですが?
マグネシウムですか??
DSC08270.jpg

ボンネットとトランク。
あと、アイラインを変えてみた。
ライトが、小さいので・・・
カスタムミニカー | 2006/10/12(木) 22:50 | Trackback:(0) | Comments:(4)
DSの中を見る
DSC08253.jpg

SMと、同時進行のはずのDSです。
年式は69年式くらいだと思う。
ばらそうと思いつつ、何かためらったり、他にドリルが見つからなかったりで、なかなか出来なくて・・・
DSC08257.jpg

皆、ドロッとしたまま固まってます。ライトのクリアパーツははめ込んだ後の形状変形で取れないです。

しかしばらして気づいたのです。
てっきりグリーンメタリックだと思ってたのに、水色のメタリックだった様です。
このままの姿で余生をすごすなら、直してあげた方が、この車にとっても、昔から持っていた人にもいいことではないかなぁ、と…


――――――――――――――――――――――――――――――――――
今日はBGMあり

Michel Polnareff/Ame Caline



フランス車系 | 2006/10/11(水) 23:45 | Trackback:(0) | Comments:(2)
ぴったりなホイール
DSC08242.jpg


ホイールを決めました。
ポルシェアロイです。それを加工します。
ほんの少し、堀が甘くなることで、SMのあのスポーティなホイールに似せることが出来そうです。
あと、もちろん忘れてはいけない窓枠の他に、ライトカバーの枠もちゃんとさせました。
フロントはウィンカーの塗りわけで完成ですね。

フランス車系 | 2006/10/10(火) 23:15 | Trackback:(0) | Comments:(4)
あった…
捜索時間:3時間程
やっと、ライトカバーが見つかりました…
トミカのSMは、これしかなく、どうしても見つからないと完成しない…
見つかったので本当に一安心。
しかも、このパーツに限っては、トミカの欠点、US仕様として、ライトカバーの裏にライト2つを分割する線が入っていたので、ヤスリで割れないように削った後念入りにコンパウンドで磨いたものでした。
DSC08240.jpg

この通り。
って言っても、洗いが足りないので少し曇ってますが、6灯ライトを立体的に再現してあったり。
自己評価100点です本当。
実感の無い室内は、なくしてしまい作った方が早いので、イスはスパイダーのを複製し、シトロエン独特のふわふわな感じのするものを。

DSC08241.jpg

ライトが見やすいアングル。
で、このミニカーにも思い出深い物があったりするのです。
小1の時に遊びに来たお友達と本「トミカ1000」を読んでいたとき、その友達が緑メタの117クーペを指して言いました。
これもってる!
で、いろいろ話していて、2台あるから1台あげるよ。と。
しかし、何日か経ったときの彼が持ってきた車はその117クーペと同じ色のSMだったのでした…
日本車が好きだった自分だったけど、古いもんだし受け取ったと。
そして、中学で分かれたけど、もう1台の方はどうなったか聞いたら、手遅れで、もう捨てちゃったそうです。

そんな事で、これが完成間近になっているのがとても嬉しいです。
しかし、一番の問題は、DSにしろCXも、これも、ホイールが大変。
自作できるかぁなぁぁぁぁ・・・
フランス車系 | 2006/10/10(火) 17:54 | Trackback:(0) | Comments:(1)
CM’S大量入荷
ホビーオフに行ったら、CM’Sの、スバル、三菱、プジョ、ランチアが沢山ショーケースに入れられていた。
掛け算して27個。
1個525円。
値段が値段なだけに、沢山買えなかった。
3つ厳選してみた。
DSC08229.jpg

持ってなかったストラトスのカラーバリエーション。
多分、この色だとウィングもフェンダーも付いてないと思うんだけど、もしかしたらあったのかもしれない。
それと、最近値上がり気味のマルティニ037。
ランチア第2段が出たとき、このカラーリングのありがたさを感じた人は沢山いると思う。本当は、マルティニカラーのデルタも買いたかった。
DSC08230.jpg


あともう1台は、プジョー205。まだ出たばかりなのに、売られてた。
206各カラーと、307があった。しかし306は無し。
DSC08232.jpg

これは\210。
DSC08235.jpg

やっと、自分好みの色がでました。
チャージャー。
オレンジが最高にマスルでカッコいい。
トイザラスには、カレラGTの日本語カードが、ざっと数えて50個近く来てましたよ。
1台くらいいいかと思ったけど、なんか塗装のクオリティがみんな一緒でやになった。
イタリア車系 | 2006/10/09(月) 15:15 | Trackback:(0) | Comments:(1)
ホイール
何度も失敗してたホイール製作、今度こそ成功です。
ポルシェアロイなどもやってますが、今回は308の貴重な5星ホイール。
スパイダー用です。
DSC08210.jpg

手前が複製品。
少しモールドが薄いですけど、何かいい雰囲気。
意味なく量産しようと思ってます。
ホンウェルのタイヤ&軸が必要です。
カスタムミニカー | 2006/10/09(月) 01:04 | Trackback:(0) | Comments:(1)
SM2
DSC08142.jpg

色塗り完了。

全体的に綺麗なんですけど、ドアだけなんかうまくいかないんですよ。
ドアはもう一度塗りなおし…
小さすぎでうまくぬれません…
サイドマーカーが見ての通り無くなってます。本国仕様にするにはあれは邪魔です。
DSC08144.jpg

角目6灯にするために丸目4灯を削りました。
プラ版で製作します。
割れたフロントウィンドウは塩ビ版でつくり、無くした内装を探し…
フランス車系 | 2006/10/08(日) 14:13 | Trackback:(0) | Comments:(0)
ゴールド
前のトップ画像SMの黒だったじゃないですか。
なので、テカテカの黒にしようと思っていたのですが…

画像検索してるうちに、ブロンズとかそこらへんのメタリックが似合うと気づいたので、適当に家にあるコッパーをプラ版に吹いてみた。
そして、似合わなかったので、コルベット用に買ったゴールドを。
すげぇこの色!
シトロ・ゴールドそっくりじゃん!
DSにも良くあるゴールドそのまんまだよ。
もう少し濃いかと思ったら、結構色が薄い。
素晴らしい。
DSC08141.jpg

この通り。
なんだか、マジョのDSも直したくなってきました。
後期のDSにはやはりゴールドが似合う。
このSMはクリヤー吹く前。
ドアとか、シャーシの一部にも吹かなければならないので、結構大変。
落ち葉と、毛皮でぐるぐる巻きの女の人も欲しいね。
カスタムミニカー | 2006/10/08(日) 11:58 | Trackback:(0) | Comments:(0)
怖い!!
型を取るのは本当に怖い作業です。
ホイールならまだアレですが、古い物、しかもコレクションなんかを使って型を取るなんて、激しく怖いです。
DSC08140.jpg

マジョの17。
5月のフリマで手に入れた17はグリルが吹っ飛んでるので、こうするしかなかったのです..

大変だった…
カスタムミニカー | 2006/10/07(土) 21:23 | Trackback:(0) | Comments:(2)
完成!
DSC08137.jpg

完成しました。
思ったより色が寂しいのが良くないですね。
マジョレットに、リアルさはいりません。
ひたすらそのオモチャ感とその車の雰囲気を楽しむのです。
このミニカーは、マジョレットのパトカー以外のバリエーションを意識して作りました。
銀は、もう少しクリヤーが黄ばんでるともっといいのですけどね。
ミラーが見つかんないので、穴が目立ちます。
DSC08138.jpg

リアも何もしてません。
黒く塗っただけです。
赤で塗った方がいいのかなぁ?
全体的に、銀は写真のように綺麗ではないです。
ざらざら。

フランス車系 | 2006/10/07(土) 20:24 | Trackback:(0) | Comments:(0)
レストア
久しぶりに、旧いミニカーを弄りました。
旧いミニカー自体出てくることが少なかったのは、やはり京商のためでしょう。
何を弄ったかというと…
DSC08126.jpg

イエローさんに半年以上前にトレードで頂いたA310。
シルバーで決めました。
普段シルバーだと粒子の荒さによっておもちゃっぽくなってしまうのが欠点で塗ったことがなかったのですが、今回はそのオモチャっぽさを利用してみようと。
今日は久しぶりに晴れました。
塗りたくて塗りたくて、とてもうずうずしてました。
本当は、初期のA310や、トミカのUS仕様SMを本国使用にしたヤツなんかも塗るつもりが、光硬化パテが見つからず、仕上げることができません。
フレンチブルーミーティングまでの、この貴重なフランス車に対する盛り上がりを使ってどんどん完成させたいのですが…


DSC08136.jpg

光パテが無いので、どうせもう買い時だったので大事だしかって来た。
後は、銀のⅤ6と、ソリドのA310。
フランス車系 | 2006/10/07(土) 14:34 | Trackback:(0) | Comments:(0)
簡単な構造
highrollerさんに教わりました。
車高の落とし方。
ばらせば簡単と。
で、内装まで取ったら、本当に簡単。チョロQの車高の落とし方と同じ。
バンパーははずすつもり無かったけど、バンパーの止めが邪魔でシャーシが外れないので、取ったら、あらぁ、かっこいい!
前もはずしやる気な車に。
DSC08072.1.jpg

バンパーは無い方が本物っぽい。
何故かと言うと、やすっぽちいメッキに漬かったバンパーのおかげで全体的に見た目の印象を落としていたようだ。
あとはホイールなんだよなぁ...
内装も、なんかすごく見栄えが悪いので、ダルレッドを吹いて、落ち着いた革の色を再現しようと思います。
DSC08073.1.jpg

何気なく撮れた最高にカッコいい一枚。
雨なんかお構いなしに外に出して成功だった。
リアがフェンダーに被ってます。
車高を落としたのはリアだけです。
DSC08074.jpg

フロント白とかに塗ることも少々考えていたり…

イタリア車系 | 2006/10/01(日) 17:17 | Trackback:(0) | Comments:(0)
matra m530 lx 19702