プロフィール

 ベルトン

  • Author: ベルトン


  • FIDERAL MORK

    1956年の2CV AZ(ボディ)をレストア中!
    興味ある人はみにきてね!


    picasa
    ギャラリー
    今までの日記の中の写真を大きい写真でみれます。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |
今年買ったミニカー交換してもらったミニカー
「今年買ったミニカーを皆と違う撮り方で・・・」
20061231011310.jpg

ということで、こうなりました(笑
舞台は、フランスのジャム、サンダルフォーのビンの上。
かなりお洒落。流石フランス。
ディアーヌはイエローさんが買ったのを交換してもらったものです。
リペイントによりピカピカの新車!なはずが、タイヤが2本足りないのでどうしようか悩んでます。
20061231011626.jpg

どこに何があるかわかりますか?
20061231011846.jpg

右側で正立しているのは今年カスタムしたミニカー。
16Vデルタや初期型グリルのジュリアスーパー初期型バンパーのX1/9は自慢?のミニカー。。。
思えばもうとっくの昔のような感じのアルファシリーズ。
今年の2月発売だったんですよね。
CM'Sのプジョー。CM'Sに感謝です。
20061231012033.jpg

SACHOさんに頂いたキャトルや、マトラ、しずおか組で貰ったDS等、嬉しいもの。
今年最もBIGなお買い物でたったの\100のチンクのドア。
うーん、眺めてるだけで凄く嬉しい。
アバルトのTシャツも確か今年買ったもの。
まだ着てないなぁ。

今年は勇気をもってカスタムしたのが成功して、難しかったリペイントも上達し、来年もがんばろうと思ってます。

スポンサーサイト
ミニカー | 2006/12/31(日) 01:26 | Trackback:(0) | Comments:(2)
今年最後のミニカーの1部
トイザラスに行ったら、在庫処分らしくCM'sのラリーカーシリーズが3種ほどありました。ランチアがあったので2個買ってきた。
DSC08308+1.jpg

デルタS4です。
グループBでプジョーより速い車を目標に、数多い何だかわからない車がラリーに参戦しました。デルタもその1台でした。
200台市販すれば何をしてもいいという、とんでもない企画だったらしい。当然軽量化のために車はぺらぺらだろうし、中に載ってるエンジンは物凄く高性能。
これはモンテカルロ優勝車。
しかし、ツールドコルスで事故が起きました。若いドライバー、ヘンリ・トイボネンは崖を落ちてしまい、デルタは炎上、乗っていたトイボネンとセルジオ・クレストは亡くなってしまいました。燃えやすい物質を多用していたデルタはグニャグニャになったフレームくらいしか残りませんでした。将来が有望だったトイボネンの死により、ついにグループBは廃止となり、それを上回る性能のモンスター、“グループS"の計画は消滅しました。
トイボネンは、前からこんな車は危ないから乗りたくないと、言っていたそうです。

DSC08310.jpg

これは普通のデルタ。
これがいいんです。これが1番です。これは頑丈で事故しても大丈夫です。89年アクロポリスのビデオありますが、グループBには劣るスピードだけど、安定した走りは、見ていて安心できます。

本当はホビーオフであと3台ジャンクを買いましたが、それはまた今度。
これが今年のミニカー買い収めです。
イタリア車系 | 2006/12/30(土) 18:24 | Trackback:(0) | Comments:(0)
エリーゼ青が届く
エリーゼ青がyukiさんとのトレードで届きました。
やはりこの車はダークブルーメタリックですね。
DSC00087.jpg

ライトカバーは交換済みです。
最初はライトポッドを削り極限まで薄くし、「1」より綺麗になったのに。有機溶剤で黒い枠を落としてたのに、何故かひびが入っちゃいました。なので、しかたなくペットボトルで作り直し。
DSC00091.jpg

ペットボトルで作っただけあって、磨く手間も無いし…
あとはユーロナンバーくらい。
緑はオレンジメタリックにしたいなぁ。
DSC00089.jpg

こんなのも作りました。
棚があったほうがなんとなく賑やかなわけだ!
あとはポスター。
イギリス車系 | 2006/12/30(土) 01:54 | Trackback:(0) | Comments:(0)
ロータスエリーゼ ダークブルー
DSC00091.jpg

京商1/64 ロータス・エリーゼMk1
これはペットボトルで新造した。
これは片方1時間近くかけた涙と汗の結晶だ…(笑
カスタムミニカー完成車両 | 2006/12/28(木) 15:57 | Trackback:(0) | Comments:(0)
ロータス エリーゼ
DSC00073.jpg

京商1/64 ロータス・エリーゼMk1
フロントのライトカバー裏のポッドを削り、車高も下げて、子供っぽかった京商のエリーゼをカッコよくしてみた。

カスタムミニカー完成車両 | 2006/12/27(水) 15:55 | Trackback:(0) | Comments:(0)
DSC00071.jpg

某氏のXJです。
無事ばらせました。
DSC00073.jpg

DSC00074.jpg

エリーゼはライトカバーを取り直し、コンパウンドで磨いて、接着剤「スーパーX」で接着。
かなり綺麗。
DSC00076.jpg

レゴの家にコンクリートをひきました。DSC00075.jpg

ガレージも。
DSC00079.jpg

yukiさんとトレードしました。
未入手のEタイプです。
イギリス車系 | 2006/12/26(火) 22:51 | Trackback:(0) | Comments:(4)
クリスマスでした~
DSC00051.jpg

クリスマスでしたね~
これはローソクです。これ、どういうルートで火が走ってくか見たかっただけ。しかし、右に紐がひとつあるだけで、なんとも言えない。
DSC00063.jpg

これはレゴのデザイナーホーム。
早速基本を組み立てずに自分が作りたかったガレージ付きを製作。
屋根パーツが足りない...
DSC00059.jpg

ガレージ内は、こんな感じに4台も入ります。
エクシージの後ろには工具を置こうと思います。
DSC00066.jpg

入り口は2個あり、こちらは玄関側。
車が出入りしやすくなってます。
DSC00067.jpg

そして、扉の横には自転車を置くことができるスペース。
なんといっても、屋根付であるという事が素晴らしいなと。
まだ未完成で、ガレージ内と外駐車場の所が緑のままなので、厚紙をひこうと思ってます。
そのほか | 2006/12/26(火) 00:44 | Trackback:(0) | Comments:(2)
ベスト
ブライアン・アダムスのレコードはあるけどCDで無いと便利ではなく、そして今レコードが聞けないし。
と言うことで~
学校帰り、タワーレコードへ。
umm...
タイヤの写ってるやつが欲しかったのですが、無かったです。
3枚の中の1枚、2枚組みの素晴らしいベストがあったので、出直し、3400円払ってきた。
DSC00039.jpg

これ↑
へヴンと、サマー・オブ・シックスティーナイン、I DO IT FOR YOU、ハーツ・オン・ファイヤー…
欲しかった曲を挙げれば、1枚目(主に80年代の)の全てが欲しかった。
3400円は高いけど37曲入ってます。
オープン・ロードがあります。彼がムスタングにのってました。
現在も活躍してて、いいオッちゃんになってました。
ブライアン・アダムスいいよね。
なごむなぁ~。それほど落ち着いた人でもないのに。

いやぁしかし大きな出費だった。

アンソロジー アンソロジー
ブライアン・アダムス (2005/12/07)
ユニバーサルインターナショナル

この商品の詳細を見る

アマゾン。
値段は安くなってないけど。
http://www.youtube.com/results?search_query=Bryan+Adams&search=Search
プロモーション・ビデオで楽しみましょう。



しかし!
1曲だけ、好きな曲が入ってませんでした...
ネイティブ・サン。
あれとても素晴らしい曲で、詩もいいんですよ。
Youtube検索しても無かった。
隠れ名曲だとか言わせたくないのだけれど。
洋楽コーナー | 2006/12/22(金) 22:51 | Trackback:(0) | Comments:(4)
憧れのミニカー
前から欲しかったミニカー。
フレンチディンキーって珍しいとかで、その自分の好きなマトラ M530も、その手に入れにくい物だった。
何回か売り物を見たけど、やっぱり知られていない車種にも関わらず、2分割ルーフつきのミントは1万円を超えてしまい、“いつかは”と身近なものではなかった。
何年か前FBMに1台、それが出ていたけど袋ぐるみの中のそのM530はジャンク。それなのに7000円だった。
けれどこの前、ヤフオクでやっと自分にフィットする素晴らしい状態のものを見つけてしまった。
20061219231146.jpg

状態は、ボディの塗装状態はかなり良く、ハゲが少ない。
-ポイントは内装が塗られている。だけど何かしらの溶剤で落ちるだろう、とすれば、これはかなりいい物なはず!!!
開始価格1000円、しかし、最終日、かなりヒートアップ。
2400円になってしまった。
けど、これは安い方だろうと思う。
20061219231914.jpg

届いて、袋をあける瞬間。
憧れだったあのマトラが、ここに入ってるんだ!って、思わず紙袋を破いてしまった。
クリアーケースに入れられていた。そのケースはちゃんと役目を果たしていた!ありがとう!
20061219232229.jpg

うぁぁ、、、
やっぱりかっこいいはこれ、、、、
オレはマトラなんだ!と言い張るかのような台形のリトラを開けてみる。
この感覚いい。スーッカチっていい音がするわけで思わずやりまくってしまいそう。
このライトを開けるとこの時代では先端をいっていたであろう角目ライト、フランス車っぽいお洒落感がちゃんと感じられるのである。
そして、写真よりも綺麗なのでびっくりした。
20061219232729.jpg

フロントトランクを開ける。やはり精巧なディンキー製だから各部を開ける感覚までちゃんと考慮されているわけか。
トランクの中にはルーフをしまうことが出来るらしい。
子供にワクワク感をより高く与えられるように、楽しいギミックを加えてあるんだろうね。
20061219233352.jpg

二つのラインを繋げてる途中のようなこの中途半端なサイドから見たスタイルが最高におかしくて新鮮で、芸術的だ…
20061219233715.jpg

さて、最近、素晴らしい事に、こんなマイナーな車種をハイテクな出来栄えで生産。実際あまりに有名でないことが原因か、日本のミニカーショップでは中々売れないようで。自分はモデルカーズで発見したとき、目が点になり思わずビクッと。

さて。
この2台の違いは。
ビザールは最近のモデル。
大げさだけどヴィンテージカーとしての見方と、最新の自動車と言う見方の違いで、この両方は少し違うように感じる。
ディンキーは若い。ビザールは少し歳をとってる。古い車って感じ。
まだ数多くの車のデザインが、今よりも少なかった頃、このデザインを見て衝撃を受けたことも関係してたりして。ディンキーのほうが細長く、全体がスリムで、実車のイメージに近い。
ビザールは計算されずくしのラインかもしれないし、ディンキーはより実車に近いディホルメがされているのかもね。
というわけで、Fディンキーの方がより実車に近いスタイルで、雰囲気も良いので、こっちの方がトータルで勝ってる。
たとえ細部の彩色や窓枠、エッチングパーツなどが無くても、実車の雰囲気がいい物の勝ちなのだ。
いくらがんばって細かい作りこみがされていたって、どうしても本物と比べられるのがオチで、原寸をそのまま縮小すると間延びしてしまう面があるみたい。(今回の京商ヨーロッパもそれに同じかも
20061219235653.jpg

やっぱり何年間も欲しかったモデルが手に入ると、嬉しい。
マトラ M530のミニチュアカーは数少なく、あとはメリクリンと、ノレヴくらい。これらを手に入れ、ビザールも銀を買って、その後は1/1だ!!
いつか、この車を手に入れる。
フランス車系 | 2006/12/20(水) 00:00 | Trackback:(0) | Comments:(2)
イオタさんから
イオタさんにトレードしてもらいました。
20061219224342.jpg

Eタイプ、やっぱりカッコいい!!
この色、やはりカラーリングで変わるものですね。
屋根を飛ばした水色のは、だれて見えしまい余計ダメっぽく見えてしまい。
ランボのジープはオマケ!
20061219224645.jpg

Eタイプ。
もはや屋根が高いだなんて気にならなくなってきた。
色の力は最強だ。
イオタさん、ありがとうございました。
イギリス車系 | 2006/12/19(火) 22:51 | Trackback:(0) | Comments:(2)
兼誕生日プレゼント!?
20061219223037.jpg

HIRO620さんから頂き物。
誕生日プレゼントもかねてるそうです。
20061219223220.jpg

絵本に昔載っていた懐かしきカラーのティーポ!
もうかなり前に出た本だからオールド系。
それと自分ティーポって見たこと無いんですけど?
20061219223557.jpg


これは!
マジョ・モーターなる素晴らしいシリーズ。
サンクターボ。
広いサンルーフからエンジンが覗けます。
20061219223843.jpg

おぉ!
これは渋い!
フランスのおじさんがのってそうだ。
ちなみにこの604、日本に来たのか?
504同様?
エンジンもあったり結構ピシッと出来てていいですね。

HIRO620さん、ありがとうございました。
お返しはエンジン色塗りで??
フランス車系 | 2006/12/19(火) 22:41 | Trackback:(0) | Comments:(6)
“第2弾"を予想
英国車出ました。
しかし、どう考えても第2弾が予測できる。
MGが無い。
トライアンフが無い。ミニが無い。
何を間違ってもMG-Bを見逃すだなんてありえない。
トライアンフもイギリス車として欠かせないメーカーである。
という事で、第2弾来ますねー。
しかし、今回ガッカリだったんですが、新しい車種を忘れてはいけなかったのだ...エリ&エクはよかったけどね。
エランは次、絶対出ますよね、絶対。コルティナとか。
トライアンフはTR-3だけかなぁ。MG-B。
ヒーレーもビッグしか出なかったからカニ目あり。
しかしこれは絶対無い、モーリスマイナー。
京商のラインナップを見ているとグランツーリスモ直結な所もあるような気がするので、TVRとか。
イギリス車系 | 2006/12/18(月) 22:35 | Trackback:(0) | Comments:(2)
懐かしいEタイプの絵
20061218003441.jpg

中2のときに書いた絵の具の絵。
学校に貼るために書いた奴でした。
今年も貼るために書きましたが、FBMに持ってくためのSM&DSのミニカー製作などそのほかにも気を遣わなければならなかったのでがんばって絵は書けませんでした。
20061218003647.jpg

Eタイプのハードトップのラインの美しさに気づいたとき、この絵を描きました。
イギリスの田舎の家の画像を沢山探し、それらを色を変えて書いたりしましたねー。
しかし、こんなどうしよも無い真直ぐな道にポツポツ家が建ってるのが不思議ですね(笑
| 2006/12/18(月) 00:42 | Trackback:(0) | Comments:(1)
エリーゼを弄りましょう。
みなさんこんにちは。
晴れてるけど何も塗るものが無い退屈な日曜。
エリーゼのフロント周りリアル化作戦に挑戦。
20061217151617.jpg

長い道のり。
ライトボスを切りデザインナイフで大体を削り、(10分)
♯400で段差をなくし、♯800で大体綺麗にして、(約8分)
コンパウンドでキレーにする(30分くらい)
ライトカバーの枠を落とす。
接着。
今日は仮の接着で瞬間接着剤でやったため、白く曇ってます。
次回は何か違うものでやります。
白い曇りを落とすにはコンパウンドが有効です。
あんな厄介な物体がコンパウンドに触れただけで落ちてしまうことに驚きます。
20061217152052.jpg

曇りさえなければかなり素晴らしい出来であります。
サンスター1/18でさえ再現できなかったこの部分!(笑
ちなみにリアもフロントも車高をさげました。
ノーマル状態だとビーチバギーそのもので、かわいらしくなっちゃってます。
車高を落としただけでスポーツカーっぽく変身、実車の雰囲気にも近づけられます。
20061217152345.jpg

このエリーゼが発売され間もない頃、大磯のファミレスに駐車してあったのを一瞬だけでも見れたとき、低くて小さくてカッコいいと思いましたねぇ。
オレンジでした。車がどんどん破裂しそうなくらデブッチョくなっていく世の中に、こんな小さな車が出てくれると、本当嬉しいですよね。
そのほか | 2006/12/17(日) 15:29 | Trackback:(0) | Comments:(0)
ヴァンキッシュ
東京に行ったとき見る事のできたヴァンキッシュ。
TS310122[1]1.jpg

かっこいい!! 
いやぁこれはいいなぁー。横幅が凄く広くて車高低くて、迫力と存在感たっぷりですよ。
TS310124[1]1.jpg

こういう車がフツーに路駐してあっていいなぁ。
今のフェラーリとこれと同じ値段ならこっちの方がいい。
イギリス車系 | 2006/12/17(日) 10:32 | Trackback:(0) | Comments:(0)
最近の改造
20061217012207.jpg

どうもこんばんは。
カスタムカー日記です。
911SCの続きです。
ウィングを第1弾の911RSから複製し形を整えてます。
20061217012326.jpg

整えに入りました。
あとは微妙な段差をなくすだけです。
DSC00025.jpg

まだ汚いですねー。
あと色は深むらさきメタで。
エアブラシ買わなきゃ。

●ジャガーEタイプの人
 屋根を落とそうとばらし、Aピラーの5分の1を切断、Bピラーから前をペンチで曲げる…
そしたら、cピラーがビシッとヒビが入り折れましたー(笑えない
京商の粘り無い鉄と寒さが原因。
しかたないので、ロードスター・ハードトップに決定!
ヨーロッパのローカルレース仕様で。
●オースチンヒーレー100/6の人
 バラシて、屋根の角度を調整、バンパーレスにするところまで出来ました。あとは各部をレーシーにしてハードトップを製作するだけ。
●ヨーロッパSr1行の人
 何も変わってません(笑
カスタムミニカー | 2006/12/17(日) 01:31 | Trackback:(0) | Comments:(0)
最強のお買い物
20061216131704.jpg

今日のお買い物。
11台なり。
ポルシェはフリマで全て200円。
DSC0000000.jpg

911GT2って書いてあったから、アレだと思って買ったら02年だった。。
使いモンになんねぇって感じ。×2だし・・
だけど、ホイールは944に使える かな??
20061216132003.jpg

ひとつ98'があった。
水色にしようと思って。
20061216132108.jpg

ボクスター。
再度挑戦!やっぱボクスターはいいかもなぁ。
20061216132155.jpg

この前1000円の額が与えられていた彼らGT銀まで200円。
まだ未入手キャストであったし銀は人気であったので買った。
20061216132059.jpg

これはタダ!
ホイールをボクスター赤から頂いて撮影。
はっきり言ってカッコよくない(笑
カスタムベース。
20061216133656.jpg

フリマ会場の近くのあまり行かない●Kで。
残り物には福がある
最後の1個、何が出るか!って、ヒーレーか!
弄ればかなりNICEなはず。。。
20061216133851.jpg

いつものところで。エリーゼをダブらせに行く。
青エリーゼが出たァ!!
ディープなカラーリング!
かっこいい。
リアに黄色い反射するユーロナンバーを付けたくなった。
20061216134136.jpg

2個いっぺんに買ってもう1台もエリーゼ!
もう軽いやつは全部自分が取ったため、あまりの軽いのを取れば確実に当たるってわけだ。
調子に乗って、残りの軽いのを買いに。
20061216134356.jpg

エスプリ白!!
これはいいかも。
20061216134520.jpg

残りの車はとうとう重くなってきた。
ヴァンキッシュ緑。
もうこれで最後の祭り。
あとは、ダブりを弄るだけ。
イギリス車系 | 2006/12/16(土) 13:46 | Trackback:(0) | Comments:(0)
エクシージを弄って楽しむ。
20061215230638.jpg

京商を買うと、どっかしら弄りたくなる。
それはあまりにも博物館級のノーマルさとか、ものたりなさが問題である。
しかし、今回のこのエクシージ、ボディ、カラー共に完璧すぎてやる所が無い。ホント。
けど、ミニカーとして致命的な部分、マフラー...
ここはやはりやってやらないと。
ダブったので、やりました。ついでに磨いて艶出し。
DSC0.jpg

手方はいつもと同じ、1.2だなと思いそれ用にシャーシのマフラーを削ったけど少しでかかったので1.0。
2本をもっと近づけたかった。
車種がアレなので最高に時間を費やしてやりました。
ヤスリで丁寧に削りフェラーリの小さいドライバーで穴をさらに綺麗に。
なかなかでしょう。
イギリス車系 | 2006/12/15(金) 23:14 | Trackback:(0) | Comments:(0)
11段ランチア!?
ランチアがまたCM'Sから出るようです。
で、イメージの画像がストラトスターボ!
って、ラリーに出たんですか??

3段なので、今度こそフルヴィア希望!!!
そのほか | 2006/12/14(木) 23:10 | Trackback:(0) | Comments:(2)
赤セブン
DSC09968.jpg

今日も行って見た。
軽いものの残り軍を拾いに。
うま~くひけ、今回はEタイプ、ヒーレー、このセヴン。と、最高の引けだ。Eタイプは水色って言う以外、スーパーセヴン、ヒーレーはカラーコンプ。
調子にのりもう2台買うと両方ともヨーロッパ!!
黒ヨーロッパはゴージャスですねー、
自分はSr1好きなのでまぁ、Ty74は別にいいのですが。
ヨーロッパ赤バラシはじめました。
DSC09972.jpg

ティータイムのお供に…

イギリス車系 | 2006/12/14(木) 17:02 | Trackback:(0) | Comments:(0)
ぃやったぁ!!!
もう笑うしかありません。
1件目に頼んでおいた物が、バイトさんの詳しくない人だったので、電話が来ないことを不安に思い2件目に注文したわけでしたが、なんと、今夜電話がきました。
1ボックスキャンセルついでに、その箱のうち5個買った。
何気なくフェイントだ。
2件目のもう1ボックスは即売り切れだったので、もう手に入れられないと思ってたら、、、
で、その5個。
DSC09992;1.jpg

エクシージ銀ゲット!
銀が嫌いであろうと銀は絶対持ってなければならない。
銀はキャストのよさが出てていいですね。
3色揃っちゃった。

DSC09993;1.jpg

あとの4台!
エスプリ以外はパーフェクト!!!
セヴンはウェルカムだったし、黄色いエクシージは沢山持ってた方が得だ!!大事にしよう。
ヒーレーはハードトップのレースカーにしようと。


そのほか | 2006/12/13(水) 22:25 | Trackback:(1) | Comments:(9)
どうだろう
買いに行ってきました。
20台。
最初の1台は黒いエスプリ。
なんとかハチも手に入ったし、満足…
だったのに、同じカラーのXJ220が...今回1番嫌いな車が3台も…
こういうでかい車好きじゃないんです。
そして、ヨーロッパが1台入ってないのかも!
とか思い焦りながら全箱開け、結局最後に開けたのにヨーロッパが入ってたので救われた…
削られた車種はEタイプでした…
あーあ...間違えて入るにしても、こんな車が3台揃ってあんな車が消えたのは気に食わなくて仕方ありません。逆なら最高に嬉しかった。

続きを読む
イギリス車系 | 2006/12/13(水) 17:26 | Trackback:(0) | Comments:(6)
暇人ではありません。
9月から今日まで、何で検索して引っかかっているか、見てみた。車だけです。
順位
1位 アルピーヌ A310 29回
2位 オペル 1900GT  18回
3位 フェラーリ 308  11回
4位 ナローポルシェ  10回
   アルフェッタ   10回
5位 ロータス 47GT  9回 
6位 シトロエン 2cv  8回
7位 アルファスッド  6回
8位 アルピーヌ A110 4回
あとは3回が沢山。
A310が圧倒的。
そのほか | 2006/12/11(月) 00:02 | Trackback:(0) | Comments:(2)
京商のヨーロッパ
屋根の部分が実車と違う。
リアのピラーは窓とピラー最後部までの長さが結構あるのに、京商のはピラーの長さがほんの少ししかない。
どうしてこうなってるのか、多分窓の縦の長さが長いのです。
リアウィンドーは奥まったところにありますが、そうなるとリアウィンドーの位置が変わるんではないか、とかなり心配です。
europasp.jpg

懐かしき3面図であらわせばこの部分。
見違えであればいいんですが。
イギリス車系 | 2006/12/10(日) 22:36 | Trackback:(1) | Comments:(0)
落ちる落ちる(笑
さて、皆さんやっぱりCM'Sアサリしてますよね??
自分も1台くらいは買って京商と比較したいなと思ってます。(朝
平塚のミニカー屋さんに行ったら、ベストモデルの黒い308GTS(人形つき)が自分の好みで良かったのですが、値札が貼ってなくて、聞いて見たら5000円だったかなー、いや高かったのを6000円にしたんだったけなぁ…
高いしあやふやなのでよしときましたよ。
そんな中、面白いものが半額だったので引き上げてきました
DSC09958.jpg

↑これ
ランボルギーニ350GTです~!
HIRO620さんのところでも書きましたが京商に対抗する上で製品化してもらいたかったモデル!非常にタイムリー。
\4000が税込み価格表示になって\4200、それが半額になって2000円と、3枚も貼ってありました。
DSC09954.jpg

1963年に発表されたランボルギーニの1号車だとか。
なんとも言えないこの変な顔は新鮮で、え?これがランボルギーニ??
って思う人も多いはず・・・
しかしフェラーリへの挑戦はここから始まっているのです。
DSC09957.jpg

この頃から既に12気筒って凄いですねー、凄い金持ちな感じだ...
今の車とは全く違って車重は性能に比べ軽く1000キロちょっとです。
こんな古い車であろうとも280キロ出るとか…
DSC09966.jpg

ホイールの出来はエッチングパーツで2層になってます。
DSC09967.jpg

存在感と出来と見栄えがいい。
流石ミニチャンプス。これで1/64・1/43・1/18と、この会社のスケールを揃えられました。
DSC09975;1.jpg

別に狙ってるわけじゃないんですが、ガレージオフにあったので買ってきました。
なんとかっこいい!!!
この車って結構角張ってて京商では雰囲気を再現できてなかった+塗装の甘さが目立ってましたけどこれはカッコいい!
車高の低さも最高だし、走らせたときの感覚がたまらない...
プラだからって避けてました。ホント...

DSC09977.jpg

そのホイールがまた出来が良く、立体再現されてます。
向こう側にブレーキディスクがあったり・・
この小さな穴までしっかり開いてます。
DSC09979.jpg

後ろが引き締まって見えます。
DSC09986.jpg

京商と比較。ほぼ原寸です。


で、帰り。
トイザラスに行ったらそのCM'Sのランボがあったので、摘んでみる。
あける。
テープ張りでなかなか出せない。
破く。
黒い車体。カウンタック??
と思い、だそうとすると…

がばっ
ビュぁーーーーーーン…ドカッ ガシャッガシャン ガシャン…
地面に叩きつけられ黒いゴキブリみたいなのがおばさんの方に…
信じられない。
台座と車体がネジ止めされていない。
カウンタックかと思ったディアブロはキズとミラー両方折れてしまい、ガクッと言うよりも製造者とトイザラスのわなだったと言うわけか…と言う恨みが全身に来てしまった。
凄く頭に来たので、これは送りします...
めんどくさい。
皆さん、何が当たろうと何が入ってるかは家に帰ってからにしましょう。
イタリア車系 | 2006/12/10(日) 22:20 | Trackback:(0) | Comments:(0)
最近の更新色々
DSC09919;1.jpg

虫眼鏡をレンズに当てて撮ってみる。
素晴らしい。
前から考えてたけど虫眼鏡が無くてねー。
近くまで接写ができます。
DSC09903.jpg

たとえばこんなとか
DSC09907.jpg

かっこよく。
DSC09910.jpg

接写でこんな感じです。
4倍くらい近づけられます。これはいいことです。
DSC09935.jpg

なんかおもしろくなって来たので全部そうして撮る事にしました。
DSC09932.jpg

X1/9につけたフロントウィンカーです。
リトラな為、こういう所でクリアパーツを使うと引き締まりますね。
DSC09940.jpg

前から欲しかったボクスターを買ってみたけど塗装のツヤがなんも無かったんでコンパウンドで磨いたらどうなったと思います?
大半の人は塗装が削れて下地が出てきたと思うでしょうけど、ボクスターと磨いてるものの間にゴミが入ってボンネットをキズだらけにしてました。(涙
もう、ここまで来ると磨いてたのか痛めつけてたのかわからない状況に陥ります。
ミニカー | 2006/12/09(土) 22:50 | Trackback:(0) | Comments:(0)
ディノ3/2完成!
DSC09833.jpg

ブレードのようないくら何でもこれはかっこ悪すぎなバンパーを削り薄くしこの通りに...
左→やったあと
右→やる前
こんなにスマートになりました。
DSC09838.jpg

完成したところです。
いい具合に真っ二つになってしまったウィンドーの修正と、窓枠メッキ化、ウィンカーの色をクリアーオレンジに、フロントライト交換、ホイールシルバーに塗り替え、リアテールランプオレンジ色挿しなど…
ノーマル状態より確実にスタイルが良くなったのはバンパーの為だと、これは確実にいえることです。
DSC09840.jpg

さんざん言って来た京商ディノですけど、かろうじて手に入る唯一のディノだと思うので、ちょっとがんばってみたり…
DSC09842.jpg

京商フェラーリは値段の凄さは他のシリーズを上回る物ですが、ノーマルの状態では雑で並べるのが嫌な感じです。もともとコーヒーを買って当たるものであったし、一番最初のシリーズだからしょうがないのかもね…

DSC09844.jpg

あとはホイールの細部とかマフラーが出来てないので明日作ります。
マフラー×4は欝で仕方ありません…
京商フェラーリ3が出るんだったら、ディノ246GTSをお願いします…

イタリア車系 | 2006/12/07(木) 23:44 | Trackback:(0) | Comments:(0)
まッぷたつ
ルーターで窓を取ろうとカシメを削ってたらドカッ!
窓を綺麗に魔二つにしてくれました。(笑
窓枠塗ろうと思ってただけなのに…
DSC09829.jpg

まぁどうせ本物の窓は肉厚でリアルでは無いのは確かである…
もうここまで素晴らしい車を見捨てるわけには行かないので、地道に作ってみてます。
ライトとかお粗末な部分も作り直し、バンパーなんかもすごいのやってみたりとか…
疲れたから今日はここで停止。
イタリア車系 | 2006/12/06(水) 23:12 | Trackback:(0) | Comments:(0)
素晴らしい日曜日
イギリスの2CVクラブの人のクリスさんが来日し、みんな集まりました。
集まった車はFBMの凄いシトロエンだけに絞ってみたって感じでした。
DSC09643;1.jpg

会長さんはAZに乗せてもらって基地に来ました。
AZのタクシーうらやましいなぁー…
DSC09681.jpg

なんとスラウ生産の右ハンドルトラクシオンが居ました。
イギリスらしくメーターはウッドパネルでメーターの淵がメッキ…
カラーリングがかっこいいです。
DSC09640.jpg

盛り上がってるところ。
ディアーヌは好きです。

DSC09779.jpg

帰る前にサスがまだ柔らかい頃の家の2CVの試乗を。
シートがたるんでる頃はもっと座り心地良かったのです。
DSC09821.jpg

ステッカーを貰いました。
これは3枚あるので1枚貼るみたいです。
ピンバッチも貰っちゃいました!(ありがとう!
ステッカーはボディに貼ると真ん中の2CVが同色になるそうです。

DSC09817.jpg

SACHIOさんから貰いました。
やらまいカーのお土産らしいですが、フリクションで、大きさは1/20くらいとかなりでかく、これがまた走らせると面白いのです。
アイドリングが不安定でのんびり走るのです。
DSC09818.jpg

RENAULT-1998と書いてあるので、ルノーのディーラー配布品とかですか?
シールの内容も良くここまで考えたと言える出来。
SACHIOさんありがとうございます。

Citroen 2CV | 2006/12/06(水) 01:10 | Trackback:(0) | Comments:(0)
理想のマフラーの完成
やっと思い通りのマフラーラインが完成しました!
車種は需要が高くて高くて入手が困難な2002ターボ!
精密な出来栄え、カッコよさは、所有した者の心を揺さぶる。
DSC09549.jpg

しかし運よく2日のうちに5台にもなってしまったので、お二方あげました。
これは余り。しっかし白は人気高いね~。
で、マフラーの話に戻して、このシャーシの下からグッと上に向かって伸びてるマフラーを作りたかったのです。
しかし下から伸ばそうとなるとスペースが無く地面に付きそうになる現状ですが、この車は車軸の後ろに抉れがあったので出来ました。
斜めにカットし、その穴をドライバーで綺麗に整え。
と、ここはいつもどおりです。
センタータイコがついてるので、多分トルク重視でしょう。

DSC09552.jpg

マフラー先端だけ真中で製作し精密さだけを追求したアルフェッタ。
オリジナル同様地面に向かって曲がっております。オリジナルより僅かに太い程度。
アルフェッタはリアが太いタイヤで外見マッチョです。

DSC09557.jpg

X1/9は全体的に直管です。
フロントのバンパーの下に純正っぽいウィンカーを設置したけど写してません(笑
ドイツ車 | 2006/12/03(日) 00:29 | Trackback:(0) | Comments:(0)
matra m530 lx 19702


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。