プロフィール

 ベルトン

  • Author: ベルトン


  • FIDERAL MORK

    1956年の2CV AZ(ボディ)をレストア中!
    興味ある人はみにきてね!


    picasa
    ギャラリー
    今までの日記の中の写真を大きい写真でみれます。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ヒーレー
heley1.jpg

△窓(正確には四角)窓をプラ板を切って付けて、
ウィンカーをオレンジに塗り、隣にポジションランプを追加し、
極めつけの左ハンドル化まで完成。

あとはカリフォルニアナンバー取り付け(印刷機が悪くて今の条件では無理!
とマフラー交換。
ステアリングも黄土色に塗らなくてはなりません。

このままの状態でもあれには十分見えますが、やるとなったらとことんやりましょう。

カスタムミニカー | 2007/05/31(木) 22:46 | Trackback:(0) | Comments:(0)
FTP買い物編
20070530174441.jpg

フリマがあったのでもちろんのように…
おもちゃも買ってきました。
ノレヴから最近出た金型のミニカーです。


続きを読む
Citroen 2CV | 2007/05/30(水) 18:25 | Trackback:(0) | Comments:(6)
FTP④
DSC07424.jpg

S800クーペの方々です。
3台も並んでいました。
エブロの500円で買えたS6クーペも、真ん中のみたいにしたいなぁ!
黄色いのはカーボンボンネット&トランクでした。
すげぇ!
そんなの作ってるんですね。モダンだ。

続きを読む
Citroen 2CV | 2007/05/30(水) 17:14 | Trackback:(0) | Comments:(2)
FTP③
一番良かった車↓
DSC07362.jpg

R360クーペ!!!!!
超カッコいいちっこいかわいい!
なんでしょうか、メーカー側は狙ってかわいくしてるわけでもなく、
偶然出来てしまった感と今の車の2分の1スケールが物凄くいいです。
そしてこの50年代のアメ車のフィンをまねて作ったっぽいスタイル、
テールランプの微妙に外側へ傾いた△の形が最高にいいですね。
そしてナンバー灯の形まで拘ってある。庶民車なのに、こういうところにすごくお金をかけてつくってありそうで。
また、なんとナンバーが軽の白ナンバー、しかも“あ”の1番!!!
すげぇヒストリーの持ち主。
あの1番を狙うことが出来るのはほんの数十台しかないわけで、
その中でも40何年、生きておられるこのR360クーペ…
素晴らしいの一言。今回一番いいと思いました。
DSC07369.jpg

出来ればサイドから見て前後ろ対象になりそうなラインを撮影したかったですが、場所の問題でそれは無理でした。
後ろからのがかわいいですが、
なかなかいい顔のフロント。
っていうか当時のカタログ見たことありますが、
こんな極小の車には見えなかった…
昔の人って身長低かったのかなぁ…
いや、少しでも大きく見せれるように背の低い方のモデルさんをつかったのでしょう。
いやー、4人乗りですが一応この後ろ席は子供スペースだったらしい…
そう、大人じゃあ入れませんって…(キャロルもそうらしいですが
また状態も綺麗で良いものを見たと感激。
博物館で見るのとは全然違います。自然光で見なければ意味がないのかもです。

続きを読む
Citroen 2CV | 2007/05/30(水) 17:14 | Trackback:(0) | Comments:(0)
FTP②
DSC07310.jpg

朝早く、小松駅に集合しフレンチトーストピクニックの会場に行きました。
1時間弱走り、到着です。

続きを読む
Citroen 2CV | 2007/05/29(火) 20:11 | Trackback:(0) | Comments:(0)
FTP①
帰ってきました。
いやー、
遠かったですねー!

ということで写真アップ
DSC07242.jpg

朝2時出発。御殿場を過ぎ山梨に入る頃少し明るくなってきました。

続きを読む
Citroen 2CV | 2007/05/28(月) 23:55 | Trackback:(0) | Comments:(4)
Ftp
フレンチトーストピクニックへ、行ってまいります。
福井県で開催されるイベントらしく、
2CVでだからかなり遠出です。しかし、2CVの生まれた国と来たら日本より全然大きいわけで、あの車でも十分に大丈夫でしょう。


出場車両滅茶苦茶やばいです。
もうフレンチといいながらも各国のすごい車が…
写真あっぷの時その凄い車を紹介していきます。

帰りは日曜~月曜くらいで、
福井にいくまでの道にあるミニカーショップなんかいけたらいいな。

では寝ます。
そのほか | 2007/05/25(金) 23:33 | Trackback:(0) | Comments:(2)
365GTB4
20070523202016.jpg

そういえば、家にデイトナ赤があったのをすっかり忘れていた。
超時代遅れで、既に次のフェラーリシリーズの予告もでているくらいだけどせっかくだから、
このデイトナを見ていくことにしましょう。
後ろ2台はマイストとホットウィールズ社。
この3台を比較。
20070523202603.jpg

ちなみにマイストは定価315円だった頃の。金型はエドカー時代の頃からのものだとおもう。
ホットウィールズは'99の製品。確かFEでしかも日本カードになって正規輸入される前町田のアメリカの服とか売ってる店にあったもの。
いやー、高かったですよー、800円とかしたんじゃないか??
小学校の頃なんでよくおぼえてませんけどね。

京商のキャストはマイストに近いぼってりした雰囲気のスタイリング。
マイストの金型はこの3種の中でも一番古いわけですから、
その時代のものと見れば、かなりいい感じ。
雰囲気も、やわらかく見てて豊かである。
この後10年たった今メリケンのノリにあわせたあんなとんでもないシリーズを製品化しているメーカーとは思えません。
はやくこっちの路線に戻ってください。
20070523203543.jpg

京商vsホットウィールズ。
一目瞭然ホットウィールズの勝ち。
京商の完成度は確かに素晴らしい領域ですが
ここでHWが勝てる理由は京商よりもかっこいいから。
京商はフロントノーズの強調が足りず、ぱっと見たときに目だって見えるバンパーがやや引っ込んでいるところが原因です。
全体的にも京商のボディラインには角がなく、
やっぱりここでも京商はHWにはかないません。

フェンダーの膨らみもHWのはすごくかっこいい。
20070523204220.jpg

京商のリアル感を出す技術には感動物ですが、
ときには京商が他のメーカーに劣ることがあるという1つの例でした。
しかしこれでも京商は前作の後期型より確実に進歩しているところが、
今後を楽しみにさせますね。
イタリア車系 | 2007/05/23(水) 20:52 | Trackback:(0) | Comments:(0)
131 アリタリア 2台
20070522185357.jpg

京商 フィアット131アバルト 
未開封が2台あります。
欲しい方、トレードしてください。

僕が欲しいのは、ジュリアスプリントとかTI…
ストラトスとか…
JLのDSもいいな(笑


とにかく4台も当たっちゃってどうにしようもないわけなので、
引き取ってもらえる方コメントしてください。

それとタイヤくっついちゃうのでなるべく早く申し出てくれればと思います。

そのほか | 2007/05/22(火) 19:03 | Trackback:(0) | Comments:(19)
BMW2002
20070522153252.jpg

2002を組み立ててみました。
2002を持っていたクラスの彼に頼みローソンで1/72のカウンタックLP500Rを調達してもらい、そのホイールをはめ、
まぁ普通にBBSのメッシュホイールを履いた2002になりました。
BBSだと思いっきりあれって感じなので本当は8スポーク履かせて向こうのチューンドカーっぽさを狙いたかったが。

20070522153738.jpg

やりたかったのは内装で、
内装重視のセッティングでウィンドウ内を覗いておぉっと来るようなものを作りたかったのである。
いつもどおりリアシートを削りロールバーを組むのより、
もっと大げさな改造を施されてあるようにしたかったので、
今回はリアシートから後ろの内装パーツを切り銅版で平らにし、
タイヤの部分にはアーチもちゃんと作ってリアルになりました。
そしてデルタのパーツのあまりから、バケットシートを頂き、
それをちょこんと乗せる。
20070522154041.jpg

写真だと見づらくなるのが難点。
実際見ると手のひらで色んな角度に回して見れるからいいんですが、
それを1枚にするとなると大変ですねー。

20070522154443.jpg

旧式のロールバーなんで簡単に組めましたが、
寸法は十分に気を使い製作したので見栄えは前のより綺麗に見えます。
20070522154630.jpg

んー、やっぱり綺麗に写せない!残念ですね…
カスタムミニカー | 2007/05/22(火) 15:47 | Trackback:(2) | Comments:(0)
1周年、おめでとうございます
20070522143709.jpg

Junk Minicar Salvageの、HIRO620さんに頂きました。
1周年記念で応募したら当たって、もらえました。
まず、ストラトスはCM'Sで我慢…
としてた京商のこれ!
いやーやっぱりなければダメでした。
ホイールが素晴らしいですね。ステッカーや色味の強いカラーリングで紛れてますが何気にいいキャストではないですか。
CM'Sのがいいという意見の強いストラトスですが、やはり京商の出来。
もしもこれが単色のピスタチオグリーンとか青や赤なら、
もっといい仕上がりだったかなー。
どうせなら京商は初期型の50台程しか生産されていないリアスポイラーのないストラトスを製品化したら、
少なくとも自分は喜ぶ。
スポイラーなしにしたい!やっぱりストラトスだからって事で何個か買っておけばよかったですね。

20070522144412.jpg

なんと入手できなかったHWのグランナショナル。
これでしょうか、日本名がリーガルのやつ。
日本ではすでに特許になっていた名前っていうのは「なしょなる」でしょうか。

うあーかっこい。これカウルなっているフロントが取れて、エンジンが眺められます。残すところ無くメッキがかかっており、
ある意味アメリカンです。

20070522144702.jpg

おまけがついていました。
なんと一番びっくりしたのがこれだったり。
まぁ!と袋を見てびっくりした後、
とりあえず机においてすぅーっと走らせると、クリオにしては今までに無いサスの当たり方…
と思い、ロールさせてみるとハンドルが切れない!!!!
裏側を見ると

20070522144901.jpg

まず見た瞬間目に入ったのはシャーシ中央にある長方形の穴2個。
つまりこれはマジョ独特の走りをさせる針金サスのタイプでした。
こんなのがあったんだーと、驚きました。
だって、僕が初めて渋谷のイケダさんに行って買ったクリオがこのsupersシリーズだったので、最初からこうだと思ってたわけです。
つまり、この今回もらえた赤いクリオは初期の時代のもの。
90年代中ごろにSUPERSが出て、それと同時にこうなったということで、これはほんっの少し価値があるぞ。

そういえば288GTOも、後からステアの切れるSUPERSになったわけですから、こういう事があるのは珍しいわけでもないかもしれません。
しかしマジョレット社、何故すべてこうにしない!?

なんて、色々な面でいいものがいただけました。
こちらもそろそろちゃんと発送しなくては・・・

フランス車系 | 2007/05/22(火) 14:56 | Trackback:(0) | Comments:(5)
2CVもちろん作ってますから!
20070521220853.jpg

ボディもボンネット幅を縮めフェンダーも内側へ奥まりましたってところでスポンジを切って適度な柔らかさになる長さを詰め込みます。

20070521221100.jpg

すると思わず作ってよかった。。
とすごくニッコリ出来る。
今はまだ仮で柔らかさと遊んでみたかっただけなのでもう少しちゃんとしたシャーシにしますが、
やっぱりいいね・・・

いやーさわらないとわからないけど、
これを作った理由の85パーセントくらいはコレですからね(笑
ぃやっぱり2CVの特徴でここは譲れないですよね。
動画でも載せようかって、思ったけどわかんないのでまぁまた今度!

で、調子にのって他にもフルスクしてみたい車が沢山あり、
ランチアアウレリアB24スパイダーとかマトラM530はもちろんブガティアトランティックなんかも作ってみたいな…
と、考えていたらそういえば家にあるゲーム
ドライバー3という超マイナーゲームに出てくるんでした。


20070521221417.jpg

これがそのアトランティック。なんていってもアクションゲームで車ゲームではないからフロントはちょっとトラクシオンみたいですが、
サイドからリアは本物です。
ちなみにマイアミ、ニース、イスタンブールで、
そのうちのイスタンブールで乗ることが出来るマシンですが、
町の表現がすっごく汚いんだけどグラフィックが綺麗でかなり素晴らしいゲームなはず。ですが町を流す分には面白いけど人(主人公)の動きが鈍く車と風景以外は0点ですね。
で町は広く、どこにどんなふうな物があるかとかぜんぜんわからないくらいです。

20070521221940.jpg

夜明けに昼、夕方夜と、飽きたら時間帯を変えられます。
見てくださいこの夜景。
この夜空に雲が浮いてる感じと雲がほんのすこし夕日に当たってるところは最高に素晴らしい技術。
これは何回か絵の方で活躍しました。
本当に綺麗で心和む。


てかアトランティック超カッコいい。
御殿場の自動車博物館にこれありましたっけ??
1度見に行きたいと思いますがあったかどうか記憶にないので詳しい人教えてください。
是非みに行きます。サハラとかも見たいし。
カスタムミニカー | 2007/05/21(月) 22:24 | Trackback:(0) | Comments:(0)
アミ8ブレークの3インチ
アミ8の3インチといえば、
今までポリスティルがかろうじてあったことが非常に嬉しくまぁ確かに味気ない形ではあったけど希少車だからそれでも嬉しかった。
しかしSNSで最近知り合ったI3Rさんが紹介したこちら

20070521213337.jpg

(お断りして写真を載せてもらった。)
なんとなんとなんと、
アルゼンチンのブービー社製からこんな素晴らしいものが発売されていた。
ブービーといえば少しおおざっぱな作りがイメージであるがなんとこのモデルは素晴らしい出来栄え…
見た目、たたずまいが最高にいいですね。

20070521214044.jpg

イタリアのポリスティルとの比較画像も見ることが出来ました。
ポリスティルに比べると物凄く小さく、ポリスティルがこのおおきさだとするとこの時代の基本サイズっぽかった1/66くらいでしょうか。
京商などともならべられるしいいサイズです。

しかしこんなのがあるなんて知りませんでした。
まさかアミ8がポリスティル以外にもあったんですね。
んー!これは物凄く欲しい!!!
一生かかりそうですねこんなに貴重なもの…
フランス車系 | 2007/05/21(月) 21:44 | Trackback:(0) | Comments:(0)
今日見たマシン
フェラーリ4発売決定ですね。そんな話題も時代遅れな訳ですが
それにはちょいとしたわけがあり。


てかあれですね、ディノGTSというのは楽しみで仕方ありませんねー。
275GTB、あれですよ、あの60~70年代某フランス短編映画で本番一発勝負でパリを爆走した映画。
凄まじいですよね。その275はその映画の作者の車で、50年代にF1で優勝した選手が走らせてたそうです。
途中で事故りそうになったり2CV抜いたりハト踏みそうになったり…
あれですよ、赤信号とか青信号とかもう信号なんて気にせず走ってますからいつ事故るかわからないひやひや感と、夜明けの中を光るイエローバルブが最高。
もちろんフェラーリの音も聴くことができます。
http://www.youtube.com/watch?v=lyabObFKp0s
もちろんyoutubeにもあるので見たことある方もない方も見ましょう。

ちなみにクロード・ルルーシュというこの監督はこの映画を放映したと同時に逮捕されたらしい。

と、まぁ趣味の車は特にこの2台くらいしかないのですが





20070520134653.jpg

今日、SACHIOさんが店に来られたので自分も行って昼ごはんを共にした後歩ってたらF40が後ろから来たので瞬速で携帯カメラで撮影

カッコいい!!
最高もうこれ超カッコいい。
これってあれじゃないですか4番で登場するコンペティオーネ仕様でないですか。
いやー出た後ならともかく、
出る前に見てしまうとこれは買うしかないじゃないですか。

最近自分はよくF40なんていう最強の車を目にするんだけど、
今日も何かあったのかな。
イタリア車系 | 2007/05/20(日) 14:03 | Trackback:(0) | Comments:(3)
洗剤の宣伝
20070520110533.jpg

まるで洗剤の宣伝に出てくるTシャツのようにホワイトサフをぬったくられたジュリア×4
それぞれここからは別の色に塗られていくが、なんとも美しい光景(??)に思わず一枚写真を撮ってみた
手前の1台はヴィタローニのミラーが付いてる。
カスタムミニカー | 2007/05/20(日) 11:07 | Trackback:(0) | Comments:(2)
ヨーロッパのペーパクラフト
20070519160119.jpg

昔作ったヨーロッパの写真
ペーパークラフトだった。フロントはライト再現がライトカバーでリアルではないが結構気に入って沢山作った。色とりどり、画像検索で気に入ったカラーをこれで再現。
中にはマッチボックスのカラーリングを再現したピンク-シール付きもあり、少ししかないちびっ子チョロQのシャシに載せてた。
シリーズでCXや初代サンクもあり、スプレーで色を塗れない分こっちでがんばって、チョロQコンテストのフルスクラッチ部門でもブランズハッチを走ったゴールドリーフの47で銀賞か銅賞になったこともあったなぁ。
それ以来チョロQから遠ざかったから何もしてないけど、ペーパークラフトの小さな知恵が今の2CVフルスクラッチにつながったりもした。
イギリス車系 | 2007/05/19(土) 16:09 | Trackback:(0) | Comments:(2)
DS完成
20070517163534.jpg

ミラーが作りたかったので、とうとうやってしまいました。
ヴィタローニのミラーをレースカーに付けてみたかったんですが、
こんな感じの足付きを作る機会って、今後そんなにないからやってみました。やっぱり、あったほうがいいですね。
銅線と銅版を使って製作。
DSC07125.jpg

ウィンカーとかメッキパーツのぬりわけもフレンチピクニックの前だったので汗ってたから綺麗ではなかったので塗りなおしてます。
そして、エナメルのデッキタンに塗った屋根も剥いで塗りなおし。
何故か、塗装が固まらず、汚れて、他はコンパウンドもしたので綺麗な方なのにここだけまだらな点々や黒くなってる場所もあり、
全体のイメージを盛り下げていたので、やって正解です。そしてツヤありだと思ってましたが完全なつや消し(軍隊カラー??
だったのでアクリルのクリヤーを溶剤で薄めたので塗って終わり。

レーシングホワイトがなかったお陰でずいぶん珍しいカラーコーディネイトになったけど、
まぁベタなカラーリングに染めるよりオリジナリティがあっていいかな?
なんて、そんなの言い訳にしか過ぎないわけで(笑

いつかは白/紺を作りたいなぁ。
そのときは絶対キバ無し、50年代のレアなDSにします。
Citroen | 2007/05/17(木) 16:45 | Trackback:(0) | Comments:(0)
カメラがなおってた。
20070516203846.jpg

日曜日帰ってきたら前のカメラが机から落っこちて直ってました。
あぁ、ただ寝てただけだったのかと。
使えるデジカメが2個になり、とうとう自分のカメラになりました。
使い慣れてるし写りも素晴らしいし、
気軽だし形いいから大好きであるこのカメラ。

で、いろいろ撮ったが、
これはアルフェッタ。窓際においておいたらとうとうパッと見でもわかるくらい色が抜けました。
やりすぎると銀になるので、片側がまだ抜けてないから反対向きにしてまた置いてみてます。
なんか、ディープさがなくて、古っぽくてこれまた綺麗ないろになってます。
20070516204604.jpg

前に弄ったエリーゼです。
市販ノーマルと比べるとにやにやできます。
作るのは大変だったけど、
やっぱり苦労した甲斐ありました。
今見るとライトポッドを削ったオレンジのより、こっちのペットボトルから製作した奴の方が実車に近いなと、感じれます。
京商のは、ライトが少し小さいんですね。
そして透明度が高いのでチラッと見える銀のライト。


それと今日友達に131アバルトラリーと交換してもらって、
2002ターボの白のドジャンクが2台手に入りました。
どうしよーかなー。

◎テール時代のもいいですが、あくまでもターボ20002ですからね。
あー、でもあのツーリングと呼ばれるハッチバックの、
かっこいいですねー、あれ。オレンジで、メッキグリルで…
いやいや、2002ターボですから。

ということで、GT4の愛車の黒いのもいいですが、
とりあえずボディはノーマルで内装を弄ってみようかな。
暇があったら型取り君4回使用してツーリングでも作ってみようかな。
イギリス車系 | 2007/05/16(水) 20:59 | Trackback:(0) | Comments:(0)
デーノが落ちてきた。
20070516202724.jpg

ディノの緑が来ました。
ひゅーんって、寝てたら落ちてきました。

な、なぬ!?
と、あて先を見たらちっちくんさんではないですか!
どうもありがとうございます!凄く探してた緑のディノが・・・

20070516202954.jpg

うぁー超カッコいい。やっぱり色も大事ですね。
緑、一番欲しかったんですがとうとう最後になってしまいましたね。。。しかもディノカラバリコンプしちゃった・・・
昔々、ヒストリックカー何とかで、見たことがあります。
水色でした。別に興味なかったんですが、図書館で絵本に載ってて、
おぉと。
というかディノがどうしてお子様向けの本に。。。
写真はこの頃使い捨てカメラでしたが撮った覚えがあるので探そう。

ちっちくんさんありがとうございました。
ぇーっと、、
お返しはどういった形がよろしいでしょう。
イタリア車系 | 2007/05/16(水) 20:36 | Trackback:(0) | Comments:(2)
2CVの小集会
P1000155.jpg

鏡ではなく、実際に50年代の灰色い2CVが2台並んだところです。
日曜日、症さんの家まで306でしたが行ってきました。
そして、306を置いて東京まで症さんのAZに乗ることができました。
長時間乗ることが出来ました。

やっぱり、70年式よりも柔らかいことが良くわかります。見た目ですが。
しかし乗ってしまえばグニャングニャンに前後がゆれてるはずなのにそれが全く感じられません。
たしかに、乗る前は5cmもない段差に対してタイヤがフェンダーに接してしまいそうなほど前後に揺れてたのに…
P1000146.jpg

今回初対面の方の2CV、59年式くらいだそうです。
前から見れば似た顔ですがレアな社外品のランドセルトランクが装着された車でした。
最近ナンバーが付いたばかりだそうで、
レストアも完了したばかりでぴかぴかでした。
この2CVにも短距離試乗が出来ました。
ダンパーが入っているとかでさほど柔らかくはないですがやっぱり2CVの乗り心地です。

帰りも症さんの2CVに乗せてもらって、
疲れたし乗り心地がいいもんですから眠くなりました。
しかし都会の中でも普通に走れる50年代の車、素敵ですねー。
夕食にタコス食って、
306に乗って帰る前ブロンディのCDを貰いました。
Heart of Glassはラジオで初めて聞き、
しかしながらなんか聴いたことがあるような気がするというお気に入りの曲でした。
しかしラジオ以外の超いい音で聴くと言うのは初めてした。
それとアトミックの声が若い。

CDは初ゲットだったので嬉しいばかりです。
ベストだったようでいい曲ばかりですね。症さんありがとうございました。
フランス車系 | 2007/05/15(火) 23:51 | Trackback:(0) | Comments:(0)
シトロエン DS19 '63
20070514000425.jpg

1/64ジョニーライトニング製 シトロエン DS US仕様→本国仕様に変更

やっと出来上がりました。
まだやらないといけないなぁとおもう部分は各所ありますが、
一応、時間がないんでこれで完成です。あくまでも一応です。

US仕様と本国仕様では大分異なる部分があり、
やはり自分はなんていうか本国仕様が欲しかったので、
冷や汗たらしながら、highrollerさんから頂いたDSを改造しました。

20070514000902.jpg

63年だとダブルバンパーではないと思うしキバ付きでは無いほうがスマートでいいので、まずそこを削り、バンパーの下のカバーも肉薄でかっこわるかったので、パテを盛りました。
それとヘッドライトの下に宇宙船みたいな楕円形のウィンカーが奥まった場所にあったのでコレクションのライトを複製しておいて、
ライトも関係なく削ったもう1度複成した型にパテを盛ってくっつけて乾かし、
綺麗に削って完了。
ボディの形にあわせてあるウィンカーを手書きで再現し、これでフロントの造形は本国仕様になってきました。
窓の上部も変にべっこりもり下がっていたのでペンチで曲げてピラーを折り、気にせずフツーに作業続行。
20070514001727.jpg

で、非常にぶっといタイヤがイメージダウンだったのでコナミとリアルXとホンウェルを合わせて作ってあります。
ウィンカーまではしませんでしたがテールランプは4灯から2灯になってます。
あとサイドモールを削り、DSのサイドラインをより引き立てれるようにしました。その際、その時代のシトロエンの技術っぽく横から見て背景がうねうね写るように削ってあります。(結局あまり効果が得られませんでした。
20070514002154.jpg

この視点からだとDSのラインとうねうねした風景が写りこんでいますね。
あとウィンドウは分厚かったので自作、前席は全開ですが、後ろ左だけ中途半端に開いてます。
自信ないけどまさかDSで窓が開かないってことは…
20070514002249.jpg

あと最大の欠点がここで、屋根が物凄く汚いです。
ちゃんと写ってませんが…
エナメル塗料ですが、手垢や埃を吸いつけちゃって汚れます。

20070514002612.jpg

色選択は本当は屋根とボディと逆でしたがレーシングホワイトがない→仕方ないから紺にして屋根の色を買ってくることにしたと。
イエローバルブなのも大事です。
当たり前のような小細工ですが、これをやらないとやっぱりだめですね。

結構製作期間が長かったです。
でもできて良かったです。

カスタムミニカー完成車両 | 2007/05/14(月) 00:28 | Trackback:(0) | Comments:(2)
ジャンクミニカーを頂に行く
447のnaoさんが、ジャンクミニカーを整理するとのことで、
頂きに行ってきました。
P1000060.jpg

いいものばかりで、
フランス車が沢山ありました。
なんとマッチボックスのルノー5TLがありました。
何年も前買う機会を逃してから、ようやく手にすることが出来ました。205ターボや5GTターボなんかまで…

P1000061.jpg

P1000062.jpg

大きな箱の中から、気に入ったものを選んできました。
DTMの155とカリブラ、MBのバイパーなんかの素晴らしい車種まで。
イソ・グリフォは物凄く気に入ってます。
たしか実車はテールランプがジュリアスプリントのものだった気がします。
何気にマッチボックスが多い!
こちらも貰うばかりではとちゃんと用意してあったのに、
結局忘れてしまいました。

わざわざありがとうございました!!
少しずつレストアしていきます。
ミニカー | 2007/05/12(土) 22:20 | Trackback:(0) | Comments:(4)
DSデカポタブルがやってきました。
P1000019.jpg

おおいそさんに、DS19カブリオレを、頂きました。
エレール製のなんと1/16のビッグサイズのプラモデルです。
何年経つかわかりませんが、プラスチックの硬化により折れてる部分もありますが、折れてるパーツもあるので作ります。
しかしボディ強度が足りないようなので、補強もしたほうがよさそうです。自分も完成させるならこの色がいいですが、日本にこの色、あるかな…

おおいそさん、ありがとうございました。
学校で残念ながらお会いできませんでしたが、今度改めてお礼を…


P1000032.jpg

新しいカメラが届きました。自分のではありませんが、
前回同様借りて撮影。

またマトラ。
接写5cmまでOKだそうです。
まだいまいちうまく撮る事ができませんが、2~3日で覚えよう。
フランス車系 | 2007/05/11(金) 21:39 | Trackback:(0) | Comments:(4)
ナロー3台
TS3A0201.jpg

ナロータルガの画像を見てしまい再加熱する事に成功した'72タルガ君
破壊したタルガの棒をもう一回製作しなおし、
前回より綺麗、シンプルに仕上げられた。
サイドスカートも銅版と銅線で前回のよりも似てるかな。
じつはこれ完成間近でしたが、塗装時汚いぼそぼその灰色サフを吹いて失敗し、沈黙していた固体です。
3ヶ月は寝かしたと思いますが、部品もなくなったけど、前できなかったことができるようになってる。
あとはBピラーのしたのオイルダクトを彫りなおし、オーバーライダーとUS仕様フロントランプを作ってささっと完成させちゃおう。
完成イメージでは綺麗な銀にメッキパーツてんこ盛りでアメリカンに…

と。
TS3A0203.jpg

タルガについてるシャーシと内装はこの車ので、現在タルガ用シャーシを部屋で探してる途中。
こちらはSZ赤をもらったときにもらったやつ。
京商コレクター様方から見たら、
カレラRS!のオーバーフェンダーを削ってウィングも切っちゃってフロントスポイラーも無くしちゃって…
な、こんな画像を見たら…



しかも×3ですからね(笑
あのキャメルイエローに塗ったやつは事故で今はタルガと共に寝てましたが、
この際3台いっぺんに仕上げたいです。
事故車はまだ何色にとか決まってませんが、これは部品があるので塗装をはがせばいつでも塗装OKです。
で、この車両は白単色で。
カスタムミニカー | 2007/05/11(金) 00:35 | Trackback:(0) | Comments:(2)
カメラがなくても更新を続けなければ…
更新しないと見てる人つまらないようで、、
人が減ってくのは寂しいので携帯画像ですが、我慢を…
明日、明後日にはデジカメ3号機が来る予定です!

コレクションケースの上

TS3A0198.jpg

ホットウィールズのヒーレーです。
軽井沢へ行き、さらにこのたびレッドを4台追加。
別の店だけど、両方の店に2台づつ奥に隠れており、どちらも380円という値付けではあれどヒーレーだから買って来た。
画像では2台足りたいけど、写っているのは10台。
1台改造に使ったままに。あともう1台あるはずなんだけど…
見つかりません。
-ヒーレー表-
・発売当時ちょうどトイザへ行き、初めて発見したHWのヒーレーに惚れて購入
・ホビーオフオープン時、2台のヒーレを発見全部買う
・ホビーオフに新しくHWが放出され、1台発見
・同所にカラバリの黒を発見
・でまた黒を発見 今度は古いパケ
・軽井沢へ行き、もう何年も経ったのにデッドストックのヒーレーを見つける
・ガレージオフに色あせたルースを発見
・軽井沢へ行き、それからまた年月が経ちながらも同じところで2台見つける
・違う店にも2台デッドストックで存在していたので購入

これで台数と合うから間違ってはいないはず。
しかしこの車のにっこり顔には癒されますねー。
HWのなかでもトップのクラス?の部類であろうと勝手に決める。
しかし偶然の積み重なりとは怖いものだ(笑
実はヒーレーがヒーレーを呼んでいる???
もうこの赤だって発売されてから結構年数たちますから、奇妙です。

さて、これからもまだ集めることが出来るのか!?
20台とか行ったら嬉しいな。もちろんこれからも見つけ次第がんがんサルベージしてきます。
それとカラバリでピンストの入った黒がありません。
けど、ピンストの入ってる車に興味はないので別にいいんですけど。
TS3A0199.jpg

これはマトラです。
ビザールとディンキーは揃ったので、
M530はプラノレブとメリクリンでコンプになるはず。
コレクションケースの上は特に気に入ったものをいつでも目に入るようにと配置するので、自分にとってはいい眺めです。
しかし耐震設備を行っていないので、時に気に入ってるものが一番壊れやすいという危険性も背負っております。
さいきんはすこしずつ考えてはいますが、
震度4なんかでももつかどうかですね。
考えなければ。

そのほか | 2007/05/10(木) 20:28 | Trackback:(0) | Comments:(2)
頼んでみた 
TS3A0163.jpg

ディノ緑が物凄く欲しかったのですが手に入らなかったので、
頼んで当ててきてもらおうとしたけど緑はないそうなので
黄色で我慢してみた。
TS3A0165.jpg

赤はなんとなく雰囲気にかけてた感がしていて前からそれが気になっていたので、
緑に拘らなくてもいいのだけど、
緑、欲しい...

で、このフィアット ディノのスタイリングが結構好きで、
リアの感じとサイドのうねりとか結構いいものだなぁ。

ディノのプロトタイプの顔つきにそっくりだけど、
これはきっとフェラーリディノの市販前そのフロント造形を却下されピニンファリーナがどうしても作りたかったからフィアットでやってみたんだろう。
そういうことに…

ではなく詳しい人教えてください。。
イタリア車系 | 2007/05/07(月) 21:48 | Trackback:(0) | Comments:(4)
1日経つと見えてくる欠点
20070506233819.png

やはり1日経つと色々見えてくるもので、
風景の木の辺りがくっきり見えすぎているのが不自然だったので修正…

これで主役の2CVが目立つね。
| 2007/05/06(日) 23:40 | Trackback:(0) | Comments:(0)
シトロエン 2CV '63
20070506000601.jpg

木曜の帰り基地でジュリアtiの写真を撮り、その雰囲気をまねして描いてみた。
基地の雰囲気とは全く違う感じにはなったけど、
小屋の配置と木の置き方は殆ど変わりません。

そして僕が大好きな63年くらいの2CVの朱色を置いて…

ってこれが結構大変で…
2CVって形とるの大変なんです。

全体の感じは色使いで渋いイメージで、
どことなく田舎の雰囲気を出して、
木々の向こうには水色がかった山を描き…

と、ゴールデンウィークはカスタムのために使わず
絵のために尽くしてみたり。
フランス車系 | 2007/05/06(日) 00:11 | Trackback:(0) | Comments:(0)
黒と赤の組み合わせ
TS3A0149.jpg

ホビーオフに行ったらエブロの新車が売ってた。
もちろん自分が購入したことにより2オーナーになったが、
まだ1ヶ月経ってないと思う。
1/43の新車なんて久しぶりに買いましたよ!
価格は販売価格の1000円安。
安いだろう。新しいし。

で、十分にお金を使ったのでデジカメで写真を撮ってやりたいものだけど、死んでしまったから仕方ない。携帯電話で撮るしかない。
白バックは携帯カメラ苦手なので、1/18同様お外で撮ってみた。
このブログに載せるサイズ×400では十分な写りですね。
TS3A0154.jpg

さすがに素晴らしい出来ですね。
S600クーペより拘って作られてるようです。
リアタイヤがフェンダーに被ってます。
京商製でもあったかと思いますが、あんなのと比べては行けなそうな感じです。
ライトのボスは見えないし、メッキの淵も、窓枠のメッキの質も最高ですね。
黒/赤のカラーリング設定も似合ってます。
TS3A0151.jpg

見ての通りツヤツヤで映り込みが凄く綺麗です。

写真のはポルシェ911カレラRSですが
このクオリティで911Sとかも作ってくれたら嬉しいなぁ。

このミニカーは買ってよかったと、後悔する点がありません。
ドイツ車 | 2007/05/05(土) 11:33 | Trackback:(0) | Comments:(0)
完成と修正
20070505014524.png

リア周りが不自然な感じであったので、修正し、
車体の角度にあっていない中央の白線を除去。
田舎道ならなくてもいいでしょう。ちなみに向こうの方にうっすらアルプスが見えます。
あとウィンドウ立ちすげてるなぁ。

20070505014715.png

2CVは昔描いたのをちょっと弄ってみる。
まず家が変な感じだったので緑色の家も追加。
ボディのツヤも変に出てしまっていたのでサイドに流れる影とツヤを追加し、すこしリアルになったかな。
明るかったんで少し暗くしてみたり。

| 2007/05/05(土) 01:49 | Trackback:(0) | Comments:(4)
matra m530 lx 19702
next