プロフィール

 ベルトン

  • Author: ベルトン


  • FIDERAL MORK

    1956年の2CV AZ(ボディ)をレストア中!
    興味ある人はみにきてね!


    picasa
    ギャラリー
    今までの日記の中の写真を大きい写真でみれます。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
カルマンギア
karmanghia karuizawa

というわけでカルマンギアです。

いやー最近は帰ってくると寝てしまって更新が中々出来ませんね。
マセラてーが楽しみなので、
予約をコンビニかネットかで悩んでいたら、そのまま寝ました。
ネットなら皆と同じ日に届くもんなぁーって。

ギブリ!ボーラ!メラク!カムシン!

いなーいいなー。

最近は超ミニカーのことが頭から飛んでいる状態ですが、
メタル楽しみにしています。
ドイツ車 | 2008/05/31(土) 00:30 | Trackback:(0) | Comments:(3)
マセラッティ コレクション
が公開されました。
古いクアトロポルテがないし、250F1すらありません。
こんなのでいいのかなーなんて思っちゃいますけど、
僕にとってギブリとボーラがあればどうにでもしてあげれます。

いや、いいたいことは色々ですけど・・・ギブリが嬉しい!

新型クアトロポルテは嫌いなので日に当てずにそのまま友人に渡す予定でいます。
イタリア車系 | 2008/05/27(火) 19:20 | Trackback:(0) | Comments:(4)
スパイダー
alfa spider banper

バンパーを作るのが面倒なので作業を中断してました
が、
なんだかやる気が出たので製作中です。

バンパーを作り直すという無駄な作業で、何を作っているか
わかる人にはわかるはず・・・ですが。
カスタムミニカー | 2008/05/25(日) 00:59 | Trackback:(0) | Comments:(0)
ゴルフ・ATSホイール!
golf with ats wheels

ホンウェルのホイールをぼーーーっと見つめていたら、
これがATSホイールだということに気がつき、すぐさまゴルフのカシメをばらして装着。

これはベンツのCクラスに付いていたものですが、現行のトイザラスで売ってる奴でもでもまだあります。
ちゃんと黒で彩色してやればATSそっくりになります。

んー!
やっぱり似合うね(^^
ノーマルホイールの径が大きすぎて車高高すぎだったため、
1サイズ小さめのこれが上手くフィットできてよかった。

※a-haのアルバムがCDとレコード合わせてあと1枚で全て揃うところまで来ましたー
カスタムミニカー | 2008/05/20(火) 16:56 | Trackback:(0) | Comments:(2)
Aタイプだ
日記サボりましたすみません。いまテスト期間です・・・



1952 Very early and rare (1952) Citroen 2cv For Sale (C45046)

Aタイプ!52年!
色もあれだし、このボロさからいくとオリジナルペイントなんでしょうかね。

いいなぁ・・・

1960 Rare Citroen Bijou - Restoration Project For Sale (C43029)
ビジュもありました。
Citroen 2CV | 2008/05/19(月) 18:26 | Trackback:(0) | Comments:(0)
アルピーヌ ルノー A442
renault a442

おまけのひとつ、アルピーヌA442 トミカ/日本製です。
初めて手に入れました。買おうと思えば買える存在であったし、
ホビーオフで315円でジャンクを手に入れることもできたのに、お金が足らないという事態にみまわれ
止むを得なかったものがこれでした。
今回届いたこれ、驚くほどに綺麗!タンポのスレがありますがチップがありません。
renault a442 (1)

アルピーヌがルノースポールの協力を得て製作された車でした。
強敵ポルシェには叶わず、
それでも3度目の78年には総合優勝となりました。
2リッターV6ターボ、意外と排気量は小さいです。

地元レースで、国産車が総合優勝を決めるという事態は大騒ぎで、
パリではパレードもしたといいいます。
生涯にルノーの協力の下ル・マン総合優勝をすることができるとは、
アルピーヌ創業者のジャン・レデレ氏も思っていなかっただろうなあ
そんなレデレ氏も去年他界されました。


renault a442 (2)

フランス車系 | 2008/05/11(日) 00:42 | Trackback:(0) | Comments:(2)
潤す1台
citroen gs plistil

とうとう
着てしまった!!!

僕が・・・僕がhamashoさんに無理言っていただいてしまった1台だ・・・
わざわざ探し出してもらっちゃってすみませんでした。
本当、今思えば無理を言わなきゃと反省しています・・・
すみません+ありがとうございます!
citroen gs plistil (2)

それでもって我が手の元にやってきたミニカーは
Polistil Citroen GS (イタリア製)
です。
レアモデルがために日本ではもちろん入手困難。というかポリスティルの小スケールが日本ではなかなか出てこないのです。


いざ手にしてみると、
うぉ!
コロッとした印象で、イタリアンセンス抜群に発揮したライトブルーが特徴で、
そっとロールさせてみるとこの感じがたまらないのだ!
60・70年代の質の悪いリーフリジットの締りの悪い動きや、ハイドロ系にぴったりな感触です。
痛みがあるように見えますが、それほど剥げていないので、水色を存分に楽しめます。
citroen gs plistil (1)

探し回った1台だったので、嬉しさもいつもの何倍です。
これをケースに早く入れたいですね。

hamashoさんどうもありがとうございました。
そしてオマケなものは明日紹介です~。

Citroen | 2008/05/09(金) 19:40 | Trackback:(0) | Comments:(0)
そういえばそうだった
fronte coupe sport

それにしても横の姿がまるでエスプリの様だなぁと感じてみていたら、
そういえばジウジアーロがデザインに関わってたんだった。すっかり忘れてた。

ということは結果的にシルバーはアリなのかな?
カスタムミニカー完成車両 | 2008/05/05(月) 21:47 | Trackback:(0) | Comments:(0)
スポーティなフロンテクーペ
fronte sport (3)

今度のフロンテはオリジナル系ではなくて改造車がいいなぁと思ったので、
ホイールを交換したり、リアをハの字にして、マフラーもストレートマフラーに交換して…
でも内装にタワーバーはないです。そこまでやると他もやりたくなるのでやらないです。
fronte sport

タイヤが台形になっているので、地面に設置させると自動的にハの字に傾きます。
なので、大きな改造を施さずに両側が同等に傾いてくれて楽でした。
フェンダーも裏を削って、リアのみフェンダーに被らせて尻下がりにしてます。
fronte sport (2)

色はスポーティな普通のシルバー、
バンパーもお洒落に同色に。いや、やっておきながらも自分はお洒落だと思ってませんけど(笑
でも同色にしてみたかったんです・・・
ホイールはホンウェルのヨーロッパのです。
fronte sport (1)

今日は天気が曇りで、そんなことは気にせず塗装しました。
もちろん仕上げのクリアーは曇りましたが、なんかこれもまた雰囲気がいいなぁと、手抜きを棚に上げてあげときましょう。

かなり気に入るものが作れたです。
良かった!
カスタムミニカー完成車両 | 2008/05/05(月) 21:16 | Trackback:(0) | Comments:(0)
dsまだまだ
citroen ds 塗装後

ジョニーライトニング製のDS、今度は丸目21パラスで仕上げています。
もちろんライトがセンターに2個くっつきます。
それはいいとして、問題はホイールなんだな・・・・
内装なんかもいい感じに仕上げる予定ですが、ホイール・・・なんかぴったりなのないかなぁ。。。

あとはフロンテクーペとか色々量産中・・・

カスタムミニカー | 2008/05/04(日) 21:05 | Trackback:(0) | Comments:(0)
カルマンギアのプチカスタム
vw karmanghia

長野に行った先で買ったらダブったので改造しました。
ちなみにダブらなくても改造はするつもりで・・・(笑
まず、ホイールが落ち着いて見えると思います~
赤リムに黒と、車体色にあわせて塗ったです。これはお決まりというか、
多分これがオリジナルじゃないかと・・・(^^
ワーゲンのツートンって、タイプⅡにしてもこんなかんじゃないかな?超適当ですけど(爆

vw karmanghia (3)

暗いのでわかりづらいですがこんな感じです。
vw karmanghia (2)

で、フロントの車高も上げてあります。これはイエローさんの特集で書いてあったのをみて気になったのでやってみました。
車高を上げるのはシャーシを削って板で塞いでやるだけです。
vw karmanghia (1)

それでもやっぱり一番の改造点ときたらテールランプ他なりません。
フロントライトが低い位置にあるからボディは初期型を再現してるはずですが、
テールランプは何を血迷ってしまったのか、物凄くでかいパーツがボッテリとくっつけてあります。
これがためにリアからのイメージは最悪。
しかも出っ張ってるテールランプの側面には着色してないので、みすぼらしさMAX(笑


銅版を適当に想像で切って、ベースの銀タンポを落とした上にくっつけてあります。
銀にマルーンで着色してます。
テールランプが小さく色も反射しない濃い色になったので多分いい感じです。


カスタムミニカー完成車両 | 2008/05/02(金) 23:45 | Trackback:(0) | Comments:(2)
matra m530 lx 19702