プロフィール

 ベルトン

  • Author: ベルトン


  • FIDERAL MORK

    1956年の2CV AZ(ボディ)をレストア中!
    興味ある人はみにきてね!


    picasa
    ギャラリー
    今までの日記の中の写真を大きい写真でみれます。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |
ジュリアの4人乗りスパイダー
草ヒロみたいな飾りモデルとして使っていたミニカーなんですが、
ふと思い立ち屋根が切り飛ばされました(笑
alfa giulia conv
段つきにはGTCという限定のコンバーチブルが存在しますが、
4ドアにはあったんでしょうか?
ただ、屋根を切り取っただけでは面白みが無いので窓ガラスはリアのものを使用。
リアのやつのほうが高さが低く、それだけでスポーティな印象です。
2ドア化してみようかとも考えたけど4人乗りのほうがおもしろそう。

ホイールはワイヤーホイールがいいなぁとか思って。
メタリック系の色に塗ってどこかのコーチビルダーのワンオフモデル風がいいかなと考えてます。
スポンサーサイト
カスタムミニカー | 2009/09/30(水) 23:29 | Trackback:(0) | Comments:(0)
さてシクを…
siku 1981 78 etc
シクのカタログ…最近頂いた冊子コレクションの1つです。
78年から82年まであります。
この頃のsikuの色使い、非常に好きなんですよねぇ…こうして部屋に飾っておけば鮮やかなロゴマークが映えますよ。
あまりにも情報量が多すぎて載せきれないので、もし見たい巻がありましたら言ってくれれば写真撮りますね。
siku catalog
地味に部屋に三輪車を置いてみました。
絵の練習の題材でしたがこうしてみると中々すばらしいです。幼稚園のときにはたくさん乗っていたのでなじみがある車輪ですが
こうしてみるとフランス製、さすがの色使い。
ミニカー | 2009/09/29(火) 20:26 | Trackback:(0) | Comments:(0)
F1レーサーの車みたいな??
こればっかりじゃんという方には申し訳ない。
だけどまだあと5台くらい作る予定。
maserati ghibli 1968 yellow1
イタリアンイエローなどと言っておきながらホイールを交換したら「Firestone」が似合いそうな感じになってきた。アメリカな感じである。どちらかというと、60年代、ヘルメットを持っているお兄さんの乗る車な感じだ。

ホイールは275GTBのを黒/銀に塗装したものです。とりあえずスピンナーが付いてるホイールがほしかったので。
リアにはこっそりANSAマフラーのステッカー
マフラーを4本だしにする予定ですが、いまいちどう取り回してあるんだかがわかりません。

カスタムミニカー | 2009/09/29(火) 18:29 | Trackback:(0) | Comments:(0)
フォグランプ
maserati ghibli foglamp
グリーンメタリックのギブリです。
この色、うまく写せません。こんな色じゃないし…

ときどきグリルの中にフォグランプが入ってる車を写真で見るので、やってみました。
んー、結構いいかもしれません。じっくり見ると塗装、みたいな雰囲気です。
Maserati Ghibli | 2009/09/29(火) 00:54 | Trackback:(0) | Comments:(2)
出来そうな気がした
citroen sm 64 1
しかし、現実はそうでもないようだ。一番大変そうなピラー修正は何とかなりそうだけど、
ピラーが無いのでサイドに負担が相当かかっている様子。
開閉式ドアを埋め立てて作ったサイドラインがヒビが入ってしまってた。
そこはまた修正、
ただ全体の形はうまくいったようなので少しは元気がでるけど。
カスタムミニカー | 2009/09/28(月) 17:37 | Trackback:(0) | Comments:(0)
ヨーロッパシリーズ1
ぜんぜん出来上がっていないけど一応フォルムの確認にサフを吹いておきました。
lotus europa s1 1 (1)
はるか昔のことのようなのですが小中学校の頃、
とてもヨーロッパが好きでした。特にシリーズ1。スペシャルなる後期のものは義理で集めていました。見てのとおりスペシャルとSr-1ではこれでもかと形が異なります。
もう絶対にシリーズ1がいいと決め付けてた僕は何枚も絵を描きました。
なので、ここでも拘り抜いてみました・・・
lotus europa s1 1
屋根はもちろんチョップトップ、後で繋げることにして、とりあえずライトの形が見たかったのでした。
シリーズ1の肝です。
ライトが下に下がっていて、まん前から見れば楕円形に見えるライトがとても好きだったのです。
ほかにもすばらしいラインがたくさんある車ですが、やはりここは大事。
左と右で形が違いますね、右が正解かな?左は修正しなくちゃ・・・来年には終わるだろう。
カスタムミニカー | 2009/09/28(月) 16:54 | Trackback:(0) | Comments:(0)
カー&ドライバーの記事から
急に思い出した、
記事と一緒にとろうと思ってたの忘れてた。
cardriver maserati ghibli 1985
1985年5月号のカードラに載ってた超初期のギブリです。
アメリカンな夕暮れに、銀のギブリ!ナンバーは青いカルフォルニアナンバー!
かっこいいです。内装まで再現しておいてホイールがオプションのボラーニホイールじゃないのが無礼な気がしますが…

サイドシルがよれよれしていて感動します。
きっとこのギブリ、オリジナル塗装だったに違いない。きっと貴重なオリジナルライン、
参考になりました。
Maserati Ghibli | 2009/09/28(月) 00:03 | Trackback:(0) | Comments:(0)
フィデラルモークの中身
中にはリフトを2個、2回に事務スペースとパーツ置き場みたいなところ、
あと小物を作って配置するつもりだったのですが・・・
fideral mork garage
どうしてもこういうふうに無意識にびっしり詰まってしまいます。
すべてリペイントしたやつなので気分はいいですけど、壁の一部がまだ塗れてません。
さすがにダンボール地のままは見栄えが有り得ないので塗らなくては…

ちなみに天井が異様に高いのは鉄骨を張り巡らす予定であったためです。
しかし、中のものが取れなくなってしまうし…と断念。
カスタムミニカー | 2009/09/26(土) 01:03 | Trackback:(0) | Comments:(0)
250lusso、フロントの整形
ダイドー時代の250ルッソ、思ったよりも重症でした。
250 lusso custom
左が整形前、右は整形後。
なんとグリルとライトの間のえぐれがありませんでした。
これが為に、グリルが立体的ではなく、ノーズの尖りが消えていたのでした。
お、恐ろしい省略方法…残念なことに40数年前のマッチボックス製に遠く及びません。
250 lusso custom (1)
フロントには1.5倍の大きいライトをつけるといいのですが、狭すぎて付くかが危うくなってしまいました。
オーバルシェイプがとことん打ち消されてしまっているオーバーハングを整えたら狭くなっちゃった。
パテはいやだなぁ・・・パテは嫌だ。しかしこればかりは使うようか??しかし、拘りが半減してしまう。

ていうかお金があったら500円くらいでマッチボックスのジャンク買って…レストアしてみたい。


…いやいや、これは絶対に完成させるぞ!(笑
カスタムミニカー | 2009/09/23(水) 23:59 | Trackback:(0) | Comments:(0)
ボーラを濃くしてみたり
maserati bora turquie
やっぱり色が好みではなかったので、クリヤーブルーをさらに塗り重ねて色を濃くしました。
ここらの自在な色合いは、ソリッドではできないことで、
塗った後でも調整が利くのはいいことだとおもってます。

んー、やっぱりオーバーフェンダーも自分の好みじゃないなぁ、
見えなんか張るもんじゃなかった(爆
カスタムミニカー | 2009/09/23(水) 15:16 | Trackback:(0) | Comments:(0)
スプリント
alfa sprint giulietta
作り途中ですが…色を塗り替えました。
リアフェンダーは叩き出しにしてあります。
が!色ミスったなぁ、このダークブルーはいつになっても上手くふけません。
まず黒塗ってからやるんでしょうかねぇ。
カスタムミニカー | 2009/09/22(火) 12:51 | Trackback:(0) | Comments:(0)
カタログ…
2cvに乗ってられる方から、僕に渡したいものがあるとのことで家に寄ってもらいました。
なんだろ、と思ってわくわくしていたらトランクから大量のミニカーカタログを・・
minicar catalog (4)
す、すごい…イケダに置いてある小さな冊子のミニチュアカー、こんなに古くからあったなんて…
昭和44年なんですけど・・・
記事は当然、当然のごとくシュコーの1・66、コーギージュニアなんかが写っています。
シュコー180円。

メーカーカタログまで!
ジクの77年78年、80年、コーギー78年etc…
まず読まないことには始まらない、これから少しずつ写真を撮って乗せていきます。

最後に、たくさんの財産をありがとうございました。

ミニカー | 2009/09/22(火) 01:34 | Trackback:(0) | Comments:(0)
TZ2
ものすごい勢いで完成車が出来ていく! いいペースです。
これも後ちょっと、
alfa tz2 bianco 2
TZ2。ライトはカバーを黒く塗ってみましたが…
自分ではこっちのほうが良いかナーと思って。
後もう少し。

後ろにチラッといるティーポ33の方が先に出来上がりそうです。
カスタムミニカー | 2009/09/21(月) 14:23 | Trackback:(0) | Comments:(0)
買い足し
今日、ギブリを2台買ってきました。赤と銀。これで最後の2台でした・・・寂しい。
赤は勿体無くてカスタムとして塗装を剥いだことはまだ無いのですが、そろそろ赤も3台くらい...
数えたことは無いけど、多分現在17台?18台かな?
んー、がんばった。これは相当な数だ(笑
だって、単純にいえば大箱の20個入り1箱分なんだものねぇ(爆

9375.jpg
ホビーオフで発見したり、再販された分がさらし売りされてたり、
集めていることを知り譲ってくれたりと…
嬉しいなぁ。
し、しかし・・・忘れちゃあいけない、
これらすべての台数にいくら費やしたんだろう…

ちなみに新型クアトロポルテ、MC12は1台も持っていませんが…
Maserati Ghibli | 2009/09/21(月) 02:02 | Trackback:(0) | Comments:(0)
tz2製作開始とミウラの違うところ
alfa tz2 bianco
tipo33を作ったらTZ2も作りたくなってきた・・・
色は散々悩み、ホワイトに。
フロントカウルのチリの合わなさとか、そういうのにちょっとこだわったり…
ほら、ホイールハウスのところなんてすごいズレでしょう、これが旧い車のいいところなんですが、
超がんばっているレストア会社ではドアのチリとかものすごく気にするんですよね。
今の車の技術とは違って、こういうのが大事なはずが。。。



本当は写真を撮りに行く前に比較写真を撮っておくつもりでしたが急に写真をとることにしたので忘れちゃいました。ということで比較。
lamborghini miura remake (2)
左がカスタム品、右はノーマル状態です。
フロントはメッキシートを貼ったライトが一番の違いですね。
こうしてみるとやっぱりノーマルのライトはタヌキみたいで可笑しいです。
よくこんなにかっこいい車が不思議な顔つきになったものです(笑

lamborghini miura remake (1)
光の反射の仕方から下がり具合がわかると思うけど車高の下がり方もかなり違うんですが…
ちなみに曲げ方としては本当、ただひたすら無理やりなわけですからゆがみが生じます。
ルーバーがうまく付かなくなったので、折り曲げて使っています。
自分は、ミウラのここら辺が好きですねー、見たこと無いけど。
lamborghini miura remake
フロント、もう少し曲げたかったなぁ、今からじゃ無理かな…塗装はがれたら悲惨だし。
ちなみに車高は2.5mmほど、
フロントオーバーハングは1mm、
同じくリアは1.3mmくらい下げてあります。
いつもタイヤサイズが大きくて気に入れないところ、今回のミウラに限ってはもう少しサイズが大きくても良かったんじゃない?と思ったりします。



カスタムミニカー | 2009/09/21(月) 01:37 | Trackback:(0) | Comments:(0)
lamborghini miura p400
今日の完成品
lamborghini miurap400 red (2)
ランボルギーニ ミウラ
完成しました。綺麗な空の色をしていたので張り切ってマフラーを製作、なんとか間に合いました。
lamborghini miurap400 red (4)
いやーホイールのスピンナーがカッコいいですねぇ。
これが目立つといいなと思ったので、ホイールはガンメタに近い濃いシルバーで塗装。
テールランプは縁を黒に塗装、ウィンカーのみシルバーを塗った後にオレンジを塗りました。
黒いウィンドウのルーバー、つや消しに塗っておきましたが、写しそこなってしまいました。
lamborghini miurap400 red (3)
実車を見るとかなり車高が低い、なんでもタイヤがフェンダーにかぶってしまうほど・・・
なのですごく下げてみましたが、こんなんで平気なんでしょうか(笑
リアはナロード化、なんかすごい奥のほうに車輪があるようになってます。
lamborghini miurap400 red (1)
ボディの曲がり具合がわかりやすい写真です。
フロント・リアともにペンチで曲げてあります。オーバーハング下はパテで延長。
しかしフロントはこうしてみればもう少し下げてやっても良かったな…リアは完璧に近いと思うけど…


とてもすばらしい撮影スポットが50m以内にあって、ここでいつも撮っています。
通行人も適度に少ないので、あたりを気にする必要もありませんしね。
とにかく嬉しいのがこうしたスポーツカーを自分の手で仕上げ、それを好きなように写真を撮ることが出来ること…今度ギブリを何台か持っていって写真とってこようかなぁ


lamborghini miurap400 red
午後に撮った写真、ボディとカウルのツヤがつながらない具合がよくわかります。
ここが地味な拘りでして…
カスタムミニカー完成車両 | 2009/09/19(土) 18:18 | Trackback:(0) | Comments:(2)
alfa tipo33 再塗装編
5月19日にマルーンに塗装したようです。ちょうど4ヵ月後の今日ですが、どうしても気に入らなくなってきたのでモンザレッドを再塗装しました。
本当はもう1台製作する予定であったんですが、タイヤ不足(小さいタイヤを装着するため)ライトカバーも面倒(笑
なので再塗装です。
alfa tipo33 red1
ただ、塗装はそのままにその上から塗り重ねています。
それが為に1mm厚のアルミ製という驚異のボディ感がボテッとしてしまったのも事実です。

しかしなんでしょうか、やはり赤ですね。
クリヤーも綺麗に吹けて、これぐらい光るんだったら磨きもしなくていいかも?
カスタムミニカー | 2009/09/19(土) 17:29 | Trackback:(0) | Comments:(0)
完成間近の2台
lamborghini miura orange
ミウラ、フロントはもう完成していますが…
あとはマフラーだけなんです。長く作りかけていたミウラもようやく終点が見えてきました。
やはり独特の存在感があるために、もう1回作ってみたい気もします。
ずーーーっと向こうに写ってるギブリの青もそろそろ、あとサイドダクト装着とマフラーのみ。
1970年式のものを参考にしているのですが、4.7、4.9どっちにしようかなー。

ところで修復完了後のミウラのフロントフェイス、どうですか?
かなり改造しましたが…
カスタムミニカー | 2009/09/18(金) 21:56 | Trackback:(0) | Comments:(0)
買い物
ferrari 360 250 dino
105円品3台をかってきました。
250は超うれしい。ホイールはギブリに、ボディは再塗装予定です。
ディノはホイール取りに持って帰りましたが、実車が町を走っているところの動画を見て再塗装決定。
しかしタイヤはボーラへ使用しましたが・・・
このディノもよぉおく見ていると、ちょっと形が違うなぁ。

360は興味の対象外、でもこれって…
まさかのWチャンス当選品?ジオラマは?そっちのがほしい(笑

いずれもカスタム品の様で細部を塗ってあったりしますが、
360は交換にだせるかな?ほしいひと、いるかなぁ?
カスタムミニカー | 2009/09/17(木) 23:15 | Trackback:(0) | Comments:(1)
なぜにイタリアンイエローなの?
以前塗った黄色ですが、仕上がりは良いものの、イエローという色自体に大きな不満があったのですが・・・少しも調色されていない真っ黄色!!(汗
品が無さ過ぎゆえ、一度全剥離して再度塗りなおし。

スプレーには不満が出てきたところで、
エアブラシ。絵の具。アクリル絵の具を塗装。
maserati ghibli yellow2
ということで理想色で一気に塗り上げていきます。その様子を今日遊びに来ていただいたkenzoさんに見ていてもらいました(笑
理想の黄色はイエローオーカー(黄土色)パーマネントイエローディープ、オレンジを混ぜて塗装。

黄土色に近くも黄色とまだいえる独特の色に仕上げられました。これこそイタリアンイエロー。
…しかしなぜこれがイタリアンなの??自分の感覚だと確かにイタリアンなんだけど、、、

悩みに悩んだ末ようやく思い出した。これの色、イタリア製のミニカー「penny」でよくある色だ!
あー、納得。画像検索でもこんな感じの黄色があったり無かったり(笑
fiatの旧車もこんなじゃない?
これは塗りなおして正解だったなぁ、あんな黄色でこの先の仕上げをやるのは…


絵の具にも慣れてきて、ソリッドカラーも成功したので、もうそろそろ絵の具のみに切り替えていこうと思っています。(ひょっとしてまだゾッとしてる人、いる?笑

Maserati Ghibli | 2009/09/16(水) 21:13 | Trackback:(0) | Comments:(0)
ミウラ製作
lamborghini miurap400 fred
力技でオーバーハングを修正したフロント。
硬いラインになっちゃっていたフロンと周りを、ペンチで曲げ下ろし、パテで下回りを延長しました。
磨き上げた後フロントのみ仮組みの感覚でペイントをしてみましたが、オリジナルよりは良いでしょう。
これが完成すれば結構気に入れそうかも。
作っていて途中で世界一悲劇なミウラの色であることに気づいてしまったんですが…
ミニミニ大作戦です。。。

その頃好きだったミウラの処刑シーンは最悪。トラウマです今でも。
色の再現度が高かっただけに少しまた思い出してしまった。



maserati bora over fender
京商のデカール「Dフレックス」にメッキタイプのシートがあることを発見。
800円近くしましたが、シートの大きさ、輝きではかのメタルックよりもぜんぜんすばらしい。
しかも!メタルックは弱くてすぐ切れちゃいますよね、これ、それがないんです。
すごい使いやすいので、メタルックにいらいらした方はぜひお試しを。模型コーナーではなく、ラジコンコーナーにありました。

ちなみにホイールのキャップに貼りました。気に入らなかったホイールが一気にグレードアップ。
そして、このボーラはこっそりリアのオーバーフェンダーを大きくしてあります。0.5mmくらいかな?
ノーマルとの相違点があまりないようにと心がけたので、いわれなきゃわかんないくらいですが・・・


カスタムミニカー | 2009/09/15(火) 23:00 | Trackback:(0) | Comments:(0)
ターコイズ
そもそもメラクのパールミントを仕上げたときからテーマがあり、
ボーラも同系色で仕上げ、2台を並べるのが目的でした。
想像ではメラクが薄いミント、ボーラは濃いターコイズ。どちらもパールで仕上げることでした。
ほとんど形からすれば同じともいえる2台を同じような色で個性を出すという、少し難しそうな挑戦でしたが…
maserati bora turquoise
想像してからだいぶ時間をかけてしまいましたが、その分エアブラシにもなれて、想像通り、いい色が出来上がりました。下地には黄色!絵の具のパールは色が半透明という特性があり、下地色が影響してくるものです。光が当たる部分が黄色く変色するという仕組みで、最初のほうはそのとおりになったんですが、塗り重ねていくうちに効果がなくなりました(笑
色を落ち着かせるためにクリヤーブルーを上塗り。
本来のコンセプトだったマセラティ=ブルーから脱線して青緑になっちゃいましたが(笑

自分からしてみたらこのボーラもいい線いってると思うんですが…笑
カスタムミニカー | 2009/09/14(月) 21:24 | Trackback:(0) | Comments:(0)
3台のイタリア車
miura,daytona,ghibli
ギブリを作ってるとほかの2台も作りたくなるのです。ミウラとデイトナ。
3台とも異なった魅力があって、それがどの様に異なるのか、3ショットで写真を撮って比べたいのです雑誌みたいに。京商がギブリをモデル化した理由の1つはこの3ショットだとも言えるし。

ということでそれぞれ違う時期に塗装したもので、3台並べたときの色の組み合わせなんか考えてませんでした…(笑
ミウラはミウラでいい色でしょう、しかしギブリのブルーと並んじゃうと個性が薄くなってしまうような…
デイトナも考えてみれば赤はヒネリがなかった。黒?銀?黄色??
ミウラとデイトナは各もう1台づつ製作しなくちゃな・・・

と、今日はクリヤーをタップリ吹いた朝なのでした。。。みんなピッカピカ!

カスタムミニカー | 2009/09/13(日) 10:56 | Trackback:(0) | Comments:(0)
比べるまでに至らず。
mclaren f1
非常にレアなMICROCHAMPSを持ってる男として、一応取り上げておこうと思ってみたマクラーレンF1

比べるまでに至らず!(笑
バックに写ってる赤も一応同型車、マクラーレンf1で今回の京商の作品ですが
まるでトラックのよう(笑
mclaren f1 (1)
いつも思うことではあるが、京商は惜しい。ホイールハウスとタイヤのバランス。
これが成ってないねぇ。タイヤが大きくて、車高を下げようにも下げられない常態、製作側のセンスだよねこれって。
見てくださいこのミニチャンプスの完璧なバランス。
ホイールハウスより一回り小さいタイヤサイズが、絶妙な車高にも影響してくるわけ。

品質どうのなんだのは良いとして、ここをなんとかしてくれれば完璧なんだけどねぇ。


ということでマイクロチャンプス対京商の結果でしたー(笑
ミニカー | 2009/09/12(土) 22:51 | Trackback:(0) | Comments:(0)
新色
新色2台です。この前塗った黄色と、今塗ったブルメタ。
maserati ghibli blue yellor
黄色はバナナの青い部分みたいな筋にはならず、綺麗にぬれましたが、
色がそもそも違う!…んーもう少し赤みが強いといいのだけど…塗りなおそうか、このままいくか悩んでいるところです。
黄色も絵の具でやろうかなぁ。


ブルーメタリックは参考車両が1970年式。絵の具のインディゴブルーパールにナイトブルー、黒、赤、ターコイズを混ぜて調色。
ギブリのブルーは非常に難しく、すでに8回はやり直したのですが・・・
このたびはまあまあの完成度。少し明るすぎたかな?もうすこしクリヤーブルーを塗ってやろう。
黄色はともかくとして青は楽しみ。
ちなみにもともとは黒だったギブリなんですが、
以前、カメラの電池を換えていたとき、電池が滑り落ちて多大な傷を負ってしまい、
それ以降廃車のごとくひどい状態のままになってたものです。
復活できる見込みが出来てうれしいことですね。
Maserati Ghibli | 2009/09/12(土) 18:42 | Trackback:(0) | Comments:(2)
サガリス
TVR・サガリス、かっこいいです。2回見たことがあります。もちろんT350cではなく本当にサガリス。
1回目が走行中、2回目はガレージにしまってあるところ。

tvr sagaris
デザインが奇抜からかは知らないけどとにかくこの個性的な形、サイズ、見た目ものすごく良い車でした。最近では昔の車をリデザインする例が多いけど、
確実に先進的なスポーツカーのデザインをしてるのってTVRだよね。
タスカンなんかのクモな感じもすごい気に入ってますよ。

TVRにはこの先も楽しみなメーカーだと思います。


ちなみにミニカーはなかなか特徴を捉えています。
ショートホイールベース、ちっちゃいですね!
色やパーツ構成もうまいです。
イギリス車系 | 2009/09/10(木) 00:49 | Trackback:(0) | Comments:(0)
1967年式のギブリ
完成しました。
グリルら辺が形状が違うので、そこを再現するのに手間取っていたのでした。

maserati ghibli shilver 67
少しグリルが角張っているのが違うところです。
グリルの両辺をカッターで切り取り、アルミ板で新規にその部分を作り直してあります。
小型のウィンカーもアルミ板で作ってあります。サイドマーカーは無いタイプもあったようなので、けずりました。こっちのがフェンダーのラインがきれいに出ていいです。
maserati ghibli shilver 67 (2)
リアはものすごく違いました。トランクの開き方が違うんですね、
しかも京商のはなんかリアが長い気がしたので形を整えて短く見せてみました。しかもバンパーの厚みが気になる…下面は見えないので削っちゃいました。んーさっぱりした。
テールランプなんか自作です。
maserati ghibli shilver 67 (3)
ちなみに色はタミヤのシルバーリーフ、これは粒子が細かいです。とてもきれいにシルバーを塗装することが出来ました。クリヤーも思う存分吹いた後、コンパウンドで磨いてあります。
マフラーもいつものことだから特に言うことはないけど、2本の斜めカットがそろっているので気分がいいですよ。
あ!あとホイールアーチが角張ってるんですが…
まああまり変わんないかなぁ?
maserati ghibli shilver 67 (1)
とても綺麗に磨き出せたのでうれしいです。
これを作るのに1985年のCAR&DRIVERを参考にしました。
カリフォルニアにある車だったようでナンバーはアメリカでしたし、ホイールはオプションのワイヤーでした。
でも自分はこのホイールのほうが好みなので、これを墨入れして立体的にしてみました。

しかしグリルがいつもと違うので、雰囲気がちょっと変わりました。
Maserati Ghibli | 2009/09/08(火) 17:54 | Trackback:(1) | Comments:(2)
5倍
そういえば、XJR…

choroq xjr
探し出してきました。
あー、昔買ったんだこれ、いくらしたと思います??

その昔チョロQが超バブリーだった頃に、これがほしくて買ったんです。
今日発売になった京商のミニカーの5倍ちょっとしたんですよこれ!!
チョロQに凝っていた頃、お金を貯めて超高い買い物をしていたわけですが…
この頃まだ僕は小学生、走らせたり、改造したりしてました。
でももちろんこんな高価なのは飾って眺めて!!エンジンは動かしていないと固まってしまうので軽くエンジン回したりするのが日課でした。

choroq xjr (1)
しかしこれ、実車のことなんて興味の対象でなかったために、今日はじめてこの車の形を知りましたが…(笑

どうですか?あの車とこれとが結びつく人、いる?笑
JAGUAR XJR 15
イギリス車系 | 2009/09/08(火) 14:32 | Trackback:(0) | Comments:(2)
なんとか生きてますが…
お久しぶりな記事となってしまいました。

少し忙しかったですので、間があいてしまいました。
alfa 8c minichamps (1)
かげろうさんに譲っていただいた1/64ミニチャンプスのアルファ8Cです。
売り始めたばかりなのに売り切れが多いそうです。自分は存在は知っていたけどなかなか買えなかったのです。
ほかのほしい人に渡ってないのはいけない、と…(嬉

alfa 8c minichamps (2)
すごくいい具合の車高と、タイヤサイズ。さすがミニチャンプス、1/43を極めたに違いありません。
あの出来がそのまま1/64になればもちろんこうなるわけ、といえばそうなんですけどね。

んーにしても8c。すばらしい形ですねぇ。大きさとしては現行のコルベットくらいはあるんじゃないかなぁ、見たことないからわからないけど…
alfa 8c minichamps (3)
89年の限定モデル、SZと競演、8cの色は、ソリッドの赤よりメタリックのほうが似合っているといえますね。
こっちのが形にあっているし、ほかのモデルとは違うことが色から伺えます。
ていうかこの黒いライト、かっこいいなぁ、カバーも薄くて出来がいいです。
alfa 8c minichamps (4)
これはお気に入りです。当分この工場の前においておこうと思います。
かげろうさんありがとうございました。
そのほか | 2009/09/05(土) 00:49 | Trackback:(0) | Comments:(2)
matra m530 lx 19702


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。