プロフィール

 ベルトン

  • Author: ベルトン


  • FIDERAL MORK

    1956年の2CV AZ(ボディ)をレストア中!
    興味ある人はみにきてね!


    picasa
    ギャラリー
    今までの日記の中の写真を大きい写真でみれます。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
FBM前夜の前夜

FBMは日曜、土曜からの旅行となりますが、
じつはあしたがっこうなんですよねぇ・・・・・・・・午前中の終了なので、そしたら即効長野行きです。
ということで、出来上がっていた青いギブリ

maserati ghibli indigo blue (1)


続きを読む
カスタムミニカー完成車両 | 2009/10/30(金) 23:29 | Trackback:(0) | Comments:(0)
みやげばなし
だいたいの車の紹介が済みました。
お買い物も少しはしましたが、出店数が少なかったような気もしました。

が、またひとつ思い出が出来ました。
IMGP2601.jpg

かっこいいなぁと、47GTの写真を撮っていたら、近くにBOW。さんが・・・
勇気を振り絞って話しかけてみることにしました。
そしたら47GTに座らせてくれました。もう嬉しくて涙が流れました。
余計なものがない内装にmphのメーター。これが小学校の頃夢見た47GT。
なぜか夢がかなったような気分です。
IMG_1428.jpg
サインも貰いたいが紙が無い!他に何か書くものは・・・
と探し、SACHIOさんからナンバープレートをいただいてサインを書いてもらいました。嬉しくてうまく言葉にできませんが、とても嬉しくてしょうがないです。
すっごくかっこいいです!もう凄く嬉しい。サインを人から貰うのも初めての経験です。
ナンバープレートの上というのは偶然のおしゃれで、とても大事にしています。しかもペンがなくて隣のお店にまで借りに行ってしまいました…

IMGP2677.jpg
BOWさんが描く絵がとてもすきなので、こんなふうにして会うことが出来たことに感動しています。
並んで記念写真を撮ってくれたり、忙しいなか本当にありがとうございました。
車・イベント | 2009/10/30(金) 17:49 | Trackback:(0) | Comments:(4)
ヒストリック・オートモービル・フェスティバル 7
IMGP2876.jpg
日曜最後のレースは夕方、そろそろ暗くなる頃の中での開催。
なぜか、会場の空気の緊張が高まりました。

白にオレンジのパーツがEUのレースカーみたいな風格でかっこよかった。
続きを読む
車・イベント | 2009/10/29(木) 19:29 | Trackback:(0) | Comments:(0)
ヒストリック・オートモービル・フェスティバル 6
製作中のギブリを片手に、写真を整理していくのが今週の日課(笑
ちなみに今週末はFBMと濃厚な内容となっているので、すごい忙しそうな日々である!!

1.jpg
パドックにいた車両の細かい部分を見ていきましょう。
続きを読む
車・イベント | 2009/10/28(水) 23:42 | Trackback:(0) | Comments:(0)
ヒストリック・オートモービル・フェスティバル 5
IMGP2310.jpg
ミニカーが好きなお方は、最近発売されたロータスF1のコレクションで再び人気が最熱しているはずですね。
自分の場合はF1は視野に入っていなかったので知らなかったのですが、
ロータス101はセナと中島悟が乗っていたんですね。
ちなみにゼッケン11、12どちらも来ていました。生でF1の加速を見れるのはいい話です。

続きを読む
車・イベント | 2009/10/28(水) 18:46 | Trackback:(0) | Comments:(2)
ヒストリック・オートモービル・フェスティバル 4
IMGP2710.jpg
ほとんどのレースに出場するほど快調だった62は、その爆音と速さで大人気でした。
この車は窓のあたりしかヨーロッパであったことを確認できないところが面白いですね。
続きを読む
車・イベント | 2009/10/28(水) 00:13 | Trackback:(0) | Comments:(0)
ヒストリック・オートモービル・フェスティバル 3
IMGP2404.jpg
こちらも超スピーディなジネッタ。フロントエンジンのG4、ミドシップのG12どちらもいい活躍。

続きを読む
車・イベント | 2009/10/27(火) 23:35 | Trackback:(0) | Comments:(0)
ヒストリック・オートモービル・フェスティバル 2
IMGP2427.jpg
904も走ってました。1/18で製作中でちょうどいい具合に見ることが出来ました。
もちろん細部にわたって写真を撮ってきました。
続きを読む
車・イベント | 2009/10/27(火) 19:52 | Trackback:(0) | Comments:(0)
ヒストリック・オートモービル・フェスティバル
というわけで行ってまいりました、もてぎ!
SACHIOさんのナンバープレート工房の便乗でしたので、普通よりも早い朝日も出ないころの到着となりました。
ゾクゾク集まってくる車の中にミウラの影も。
車種ごとの解説と細かいでデティールは追ってアップしていきますのでお待ちください。

まず先は本題、レースの方から。
IMGP1892.jpg
そのミウラもスーパーカーのレースで走行していました。
それを追い抜くのがなんと47GT。


今日は世界で現存数が25台程度とされる47GTが3台も来ていた!ので、47特集。

続きを読む
車・イベント | 2009/10/26(月) 22:04 | Trackback:(0) | Comments:(2)
休憩日
maserati series
ツインリンクもてぎにて行われるなんかのレースイベントに行ってくるので、土日と少しお休みさせていただきます。久しぶりのお出かけとなるので、もちろんブログが更新されない間にカスタムミニカーが完成するなどといったサプライズな事件は発生しませんのでご了承ください。

では、僕がいない間にマセラティの集合写真をみて暇をつぶしててください!
え、つまんないかなぁ(笑
カスタムミニカー完成車両 | 2009/10/23(金) 22:44 | Trackback:(0) | Comments:(3)
4気筒の914
ポルシェで1番すきなのと言ったら間違いなく914でしょう。
porsche 914 shilver 1970
不満だらけのこの京商製のミニカーですが、この車を手ごろに改造できるのはすばらしいところ。
主にバンパーの斜角、意外とうねりを利かせているサイドのウエストラインなどを強調。
さらにウィンカー/ポジションランプの個性的な部分は、やや立ちすぎているのが気になったので斜めに削りまくりました。
というわけで見せ所はフロントオーバーハング。
あ、あとリアピラーが短くて気になっていたのですが、寸法的にはよろしく、
どうも太かったようです。というわけで削り上端が薄くなるようにしました。そしてら、修正のミスで少しやすりの削り跡が残ってます…塗装が終わってでもここの部分なら修正できそうです。

今回は914の初期型の超オリジナル車で、ホイールはスチール(ミニカーは356から流用。


カスタムミニカー | 2009/10/23(金) 18:10 | Trackback:(0) | Comments:(0)
アメリカから
citroen sm majorette
第三世界のワイキキさんのおかげで、アメリカからはるばるSMを手に入れることが出来ました。
マジョレット製、外見でのほかのメーカーとの大きな違いはやはりこのフォグランプでしょう。
SMの、スポーティな印象を余すことなく再現していますね。
なかでも大柄なボディをぶん回していたラリー風なイメージは、この車の正しい見方のひとつであるのかもしれません。
citroen sm majorette (1)
カラーリングで言うと、当時のミニカーでよく見かける色ですよね、このオレンジメタ。
マッチボックスのSMもこの色だし、オートピレンのSMのもあったような・・・
調べたら実際にもありました。Brun de Roquebrune metalise…
オレンジではなく色名的にはブラウンかな?しかし読み方F国語でわかんないです。
ちなみにSMの生産の後期らへんの74~75年の色だそうな。

珍しく動画があったので、ラリーカーの動画もご覧ください。

あ、そうそう、SMのデザイナーのロバート・オプロンって人、アルファのSZもデザインしたようですね。
だいたい想像つくかもしれませんが、A310も。
んー、やっぱり言わずとも好きな車のデザインはデザイナーが同じってことか。
ミニカー | 2009/10/22(木) 00:42 | Trackback:(0) | Comments:(0)
ポルシェ 904 早速!?
どうやら、なんというか、自分の希望する大学に合格したようです…!!
というわけで、その勢いで昨日の904を早速バラしました。

あ!ちょうどいいことに、「Doushi」から荷物が着ました。明日紹介しますね。



porsche 904 118 cus1 (9)
ということでいきなりバラけた写真から。
ここまで来るのに、そうですね~、
小スケールといわれるいつも改造している大きさのものとは比較にならぬほど難しいのです。
1/18。出来が精密ならば、その分構造が複雑。

続きを読む
カスタムミニカー | 2009/10/20(火) 01:20 | Trackback:(0) | Comments:(7)
1/18 ポルシェ 904 JUNK!!!
1/18 MINICHAMPS Porsche 904 GTS
porsche 904 gts 118 (12)
市外のガレージオフへといったらありました。
それまで手にしていた京商のボーラとタスカンを手放し、これを買うのに専念(笑

1680円でした。
これが綺麗に写ってしまったがボロボロでね~
塗装にはチップ多数。しかも溶剤を使って何かしたようで、透明のプラパーツ系は白く曇り、場所によってはクラックが入ってます。(ケミカルショック?っていうのかな
porsche 904 118 (5)
100円ショップで売ってるマイストのミニカーを、315円で売るアホなショップなんですが、
こればっかりはナイス!!!!
だって定価1万いくらしますからね・・・

もう感動しちゃって一気にお気に入りとなりました。めでたしめでたし
porsche 094 gts 118 (4)
これだけ良く出来ていて高価格…
科学反応を起こしちゃったときはきっと前オーナー半泣きだったに違いない、、、
リアカウルの外れ方がgoojobすぎてかっこよすぎ。
porsche 904 118 (12)
運転席側の窓はもう何も見えません。
ライトカバーは割れちゃってますし、シャシは一部塗装が解けて固まってます。
各所に見られるチップなど、何かあったというのは間違いない。


しかし!
これはもーカスタムベースにはもってこいでしょ~!!!
窓ガラスなどは様子を見て作り変え予定、さらには全塗装とレストアのフルコースと行きます(笑
さて、これから画像検索でカラーリングを物色といきましょう。
1/18のカスタムはほとんどする機会がありませんから、相当うれしい課題でもあります。
カスタムミニカー | 2009/10/19(月) 00:04 | Trackback:(0) | Comments:(0)
ギブリ プロト製作記 5
maserati ghibli proto 5
これなら良いかも。塗装した後なので、とても悩んだのですが、
どうもフロントラインがもう少し下がり気味。いつもならペンチで曲げるんですが、今回は自分の手を頼りに指で曲げてみました。
1mm以上下がったようです。弊害で屋根をつぶしてしまい(笑
しかしなんとか復活させれましたが…;
写真だけが頼りなので、写真のとおりのラインを出すしかありませんから…
フロントエンドはかなり手を加えました。
maserati ghibli proto 52
ここのラインなんですが、複数の写真を見ているとここが違うような気がしたのでやってみました。
リトラライトの横のところです。ここのラインの違いから、フロントエンドが下がり気味に感じるのだろうと踏んでいたので、塗装完了後にひん曲げるって言うのは結構悔しい(笑
maserati ghibli proto 5 (1)
あとここ。この、リアの切れ方。
サイドのラインがそのままリアに流れている部分!これが無いと、テールランプの端の角度がきつくなってしまうため、修正したんですが…
やっぱり塗装しちゃうとエッジが消えて何だかわかんないや(TT

Maserati Ghibli | 2009/10/17(土) 22:57 | Trackback:(0) | Comments:(0)
ボーラの細部塗装
maserati bora blu 2
この黒いラインが細くて長くて、塗るのが大変でして(笑
相当の苦労、ゆえミスをすることなく完成(´`;
これはやっぱり!すごい大変!!  楽しようと思って黒いデカールをこれの為に買ってきたんですが、まだ駆使しきれない面が多く(ステッカータイプのために、張る面積が小さく粘着力を得ることが出来ない
仕方ないです。でも出来に関しては問題ないですね。あとリア-サイドウィンドウの後の黒いルーバー
これもきっちり塗れたので満足してます。
前回はここが綺麗に塗れず、悔しく感じてたので、少しうれしいです~

maserati bora blu 2 (1)
ボーラのデザインで一番良いところに絞れというなら、間違いなくここですね。
このなだらかな曲線!

すばらしいなぁ~と。
カスタムミニカー | 2009/10/16(金) 22:55 | Trackback:(0) | Comments:(0)
037ラリー
maserati bora 037 rally (1)
447のnaoさんからの課題「037ラリー」です。
本当は細部を細かく塗るだけのはずでしたが、どうしても筋彫りが消えているのが気になってしまったので、思い切って全塗装しました。
塗装の厚みは深いところ1mm以上のところもありました。
塗装をやり直したくなるのもわかってもらえるかな…(笑
2日たったら磨き、あとエンジンを塗ったり内装をやったり・・・です。


maserati bora 037 rally
こっちはボーラ。磨きも終わり、今日はじめて再塗装のミニカーにワックスを塗ってみました。
バックに写っているギブリに最初やってみましたが、効果抜群。
というわけで水色ボーラにも塗ってみました。
カルバナ蝋のワックスで、車用です。
カスタムミニカー | 2009/10/15(木) 18:27 | Trackback:(0) | Comments:(2)
Maserati Ghibli 1969
完成してはいたものの、カメラの調子が悪くて…
すぐ電池なくなってしまう表示。あー困るなぁー…

ということですが早朝せっかく早起きしたわけですから、完成していたグリーンメタリックを外に持ち出して写真を撮りに行きました。


maserati ghibli green met
30cmの並木も、そろそろ紅葉、のようです。これからが楽しみですね。


maserati ghibli green met (1)
1969年式ということで、テールランプは縦割りのベルリーナ用?の物風に塗り分けてみました。
70年式のものでも以前までの小さいテールランプもあったようです。
まぁ、そこら辺がルーズなのはシトロエンに至ってもそうですが。


maserati ghibli green met (2)
仕上げたグリーンメタは、明るめのブルーパールを吹き付けた後、クリヤーイエロー、クリヤーブルーを重ねて塗ります。
そのため、日の光によっては青が強い日もあり、緑味が強い日もあります。
いつもは下のメタリックが青であることもあり青味の利いた色なのですが、
日の光が弱いのか、今日はすごく緑色してました。

ここらへんの色は奥が深い。こういうのもやる気をそそりますよね~。

maserati ghibli green met (3)
やはり横からの眺めが最高ですこの車。
ちなみにグリルのウィンカーは白一色の小型タイプ。

超磨きにこだわりましたので、ピッカピカ!あとはモデリングワックスをかけてやれば相当なものなのでしょう。写真を撮ってる最中に埃を被ってしまい、といったこともあるので、ワックスは買ったほうがいいのかも。
さて! 今日も買出しへ行ったらギブリ3台発見…!
お金がないので2台買って1台は見送ってきましたが、そこは僕がまた行ったら売れ残っていることを願ってのこと…サークルKの定価販売ですから、きっと大丈夫…
製作中のカブリオレとか仕上げなくては。
Maserati Ghibli | 2009/10/14(水) 20:59 | Trackback:(0) | Comments:(0)
M1の色はオレンジ?
赤じゃないんです。写真を見るとオレンジっぽいです。
なので、ミウラで使用したファイヤーレッドを塗りました。
んーやはりM1、楔形の車の中でも一番纏まりが綺麗な車だと思います。すごいバランス良いんですよね。そして大事なのがこのホイール!バラけてたので、これを探し出すのに一苦労(汗
見つけてから、ホイールに色挿し。雰囲気出たな。
bmw m1 orange
あとは大事なつや消し黒のラインを入れなければ。磨き終えたら。
楽しみだなぁー。
カスタムミニカー | 2009/10/13(火) 23:06 | Trackback:(0) | Comments:(0)
BMW・M1とマセラティ ボーラ
今日は昨日の続きのボーラ。予定通り水色が塗りあがりました。
もちろんステンレス製の屋根はマスキングして金属地をそのまんま出しておいてあります。
かなりシャキっとした出来にぬれました!うれしい~  が、昨日言ったヨレ方は前回の塗装を剥がす時にスムージングされちゃって消えちゃった(泣
maserati bora m1
BMW M1は初めての再塗装。前々からプチ改造の題材として使っていたものの、塗装スキルが何もなかった時代のため再塗装なんか考えたこともなかったね。
ボディの出来自体は今となっては特に言うこともない。
ただ、角が利いたデザインのため、厚塗りが余計気になってました。

しかし、スプレーの調子が悪く…
3度目でやっと思う出来に。だって、ひどいんですよ、ドバァッとたくさん塗り付けやがって!(笑
どうも吹き口のキャップが良くなくて、タミヤの物に変えて塗ると綺麗にぬれました。
家庭用スプレーのキャップは今度からタミヤの物に変えて塗ることにします。
カスタムミニカー | 2009/10/13(火) 16:43 | Trackback:(0) | Comments:(0)
ボーラのボディ
ボーラの塗装を剥がすといつも思うんです。
すごい良くできたキャストなんです本当。ボディラインは一歩間違えばまったく別物になりますからね、この車。ボディのスタイリングが良いのもすばらしいですが、
サイドの写りこみのヨレ方なんか本物と同じなんですから、驚きです。
maserati bora metal
ちなみに以前水色に塗った奴ですけど、
下地の仕上げが悪くすぐポロポロ塗装が剥げてしまうので…
とうとう剥がす塗装が無くなってきたので(笑
再塗装をさらに再塗装します。

ボーラもたくさん作りたいんだよなぁ~ラインナップにある水色メタリックが作りたいですねぇ。
カスタムミニカー | 2009/10/13(火) 02:05 | Trackback:(0) | Comments:(0)
これはパテ盛るかも・・・
日曜面接でした。あー、想像以上に声が出なかった。まぁ仕方ないな(笑

ferrari 250 gt lusso 2
というわけで250ルッソ。
左は完成していたので右も削って整えました。
ここでおもうのが、フェンダーのオーバーハングの繋がりのなさが気になります。
やはりパテ盛かな。
似てるようで非なるラインが気に入らないですね。
だいたい、どうしてこんなに似てないの!(元が
マッチボックスほしいなぁ~(笑
カスタムミニカー | 2009/10/12(月) 17:37 | Trackback:(0) | Comments:(0)
いつまで60周年なんだか
とっくに2CVの60周年もおわり、あと2ヶ月もすれば62年になってしまうわけです。
トップ画像にどうどうと60周年を書いてあったのが何だか季節違いにもほどがあるのではと思ったので、
以前書いたCITREN DS5に変更しました。
秋の天気だし、なによりもこれはパソコンで書いた絵ではないので。

前々からパソコンではなく紙に描いたものにしたかったんです~。
よかった、これで大丈夫だ。
2cv 60
1年近く使ったのは初めてでした。
それも、最近車の絵を描かなくなった証拠です…

んー、描きたい車はいっぱいあるんですがねぇ。
| 2009/10/08(木) 14:59 | Trackback:(0) | Comments:(0)
マセラティ ギブリ プロトタイプ
やはりソリッドは似つかない気がしたので、メタリックに変更(笑
最近下地処理が上達し、こうして剥がす時実感できます。今回も結構硬い塗装に仕上がったはず…
maserati ghibli proto 3
パーツを組んで下見です。
んー違うなぁ、バンパーのグリル形状は少し変える予定だけど、
全体的にこうなんか違うなーーーーーーーーーー。。。。。
プロトタイプの写真
なんか違うなぁ…
maserati ghibli proto 4
同じ感じでとってみましたが。
なんかボンネットがいけないかなぁ、それともこのままグリルを直せばいいか?
悩む。
Maserati Ghibli | 2009/10/06(火) 01:10 | Trackback:(0) | Comments:(2)
デイトナはやり直し
ferrari 365 daytona restore
ラインがどうしても気に入らないのでやり直し(汗
クリヤーも2回吹きましたが…もったいない。

あれ?こうして色を剥いで見るとわるくない?
んー、色が赤じゃいけなかったのか、やっぱり。デイトナは…シルバーがダークブルー系がいいのかなぁ。
この半立体で気持ち悪いライト内とか早くどうにかしたいね。
なんかうよっとしてて気持ち悪い。
カスタムミニカー | 2009/10/05(月) 21:01 | Trackback:(0) | Comments:(0)
フェラーリ ディノ 246 GTS
ferrari 246gts dino2 (1)
一応バンパーレスの状態での完成にしておくことにしました。
やっぱり感想。バンパーレス似合わない…(笑
リアの楕円状の盛り上がりのエッジがすばらしく、ここのラインは引き立てておきました。
ferrari 246gts dino2
しかしながらやっぱりライトはイエローバルブでしょう!
GTSのアメリカ的なイメージが消滅したようにも見えます。ただ、いくらなんでもグリルの銀が汚すぎだろう(笑
カスタムミニカー | 2009/10/03(土) 22:25 | Trackback:(0) | Comments:(0)
プロトタイプの塗装
maserati ghibli proto 2
数枚の写真から、生産型との違いを事細かく見分けていきます。
今回製作するに当たりGTAさんにリアの写真を送っていただきました。ありがとうございます。
はじめてみるテールランプ!
maserati ghibli proto3

そして色を塗りました。
原型はほとんど削り整えてあるので、サフの段階でかなり気を使いました。
1回目のサフは全てはぎ落とし今日またサフから。
塗りあがった色は赤よりちょっと濃い目を狙っていたのですが、部屋に持っていってびっくり。
ぜんぜん濃いじゃん(爆
空の下と家の中ではこれでもかと色が違います…そういうものです。
でも、どちらかといえば空の下のほうの色のが大事な気もします。
Maserati Ghibli | 2009/10/03(土) 17:48 | Trackback:(0) | Comments:(0)
フェラーリ ディノ
で、なぜかまたダークブルーメタリックになりました。
やっぱり気に入ったものを作るうえで色が駄目ならそれまでです。どうせ再塗装までするんでしたら、気に入った色になるまで塗りなおす事も大事です。

当然でしょ、と思うかもしれないけど、今までの過程を考えた上でどうしても妥協が生まれます。
これが失敗なのですね…
ferrari 246gts dino
ということで塗装完了、そしたら超特急で組み立てに入ります。
イタリア仕様の白ウィンカーと、内装の白はデッキタン。
ガラスパーツにも内装にも使える万能さ、すさまじい(笑

なんだかバンパーレスだと一生レストア完了しません、みたいな雰囲気な気すらしますが…
GTSだからいけないのか?
同じようでいて、ここまでキャラクターが違うのか、GTとGTS。

今日の音楽

おお~、a-haの今年の曲らしいです。
85年の1枚目のCDから全部持っているので、お金にあれば…とか。


カスタムミニカー | 2009/10/03(土) 01:58 | Trackback:(0) | Comments:(0)
バンパーレス
ferrari dino green1
ディノを製作。
なんかいい色ないかなーとか探してたらあった、ミディアムグリーンメタ。
ダークブルーメタの上に黄色と青のクリヤーを塗り重ねて作りました。

んーどうなんだろ…結果ぜんぜん違う色になったし。
クリヤー塗り重ねる前のブルーメタリックのときはめちゃくちゃカッコよかった←ダメじゃん!

手前のギブリは色確認で外へ持っていってみたところ。
こっちはいいかも。とてもピカピカのテカテカ(笑
反射がうっ!まぶしい!!今までで一番綺麗に磨けたかも。
ferrari dino green1 (1)
ディノときたら絶対バンパーレスは似合わない。絶対。
と思ってたんですが、画像探しの旅途中、なんだかすばらしい雰囲気に仕上がった車がありましたちなみに赤。
絶対似合わない!と決めていたので、少し悔しかったのですが
影響を受けてバンパー穴を埋めてみました。

でも・・・
やっぱり似合わない(泣
今回はダメダメだったなぁ・・・
ちなみにその画像はこれ
んーグリル淵なんかメッキにして275みたいな感じ。いいなぁ。
カスタムミニカー | 2009/10/01(木) 16:16 | Trackback:(0) | Comments:(0)
matra m530 lx 19702