プロフィール

 ベルトン

  • Author: ベルトン


  • FIDERAL MORK

    1956年の2CV AZ(ボディ)をレストア中!
    興味ある人はみにきてね!


    picasa
    ギャラリー
    今までの日記の中の写真を大きい写真でみれます。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |
つらうち
maserati racer
ホイールが黄色いのはもともとこういうホイールだからなのですが、
しっかりシルバーに塗ります。
リアが張り出し気味でしたが、フロントと同じくらいのトレッド長に収めました。
イオタみたいに張り出しているのも悪いわけじゃありませんが好みでは無いです。
ホイールもノーマルで十分にかっこいいので、もしかしたら製作途中でノーマルホイールになったりして・・・笑


マフラーもサイド出しは似合わないので、リア両辺1本ずつにしました。
この写真で見て解るようにいつもより大分リアのラインが違います。
スポンサーサイト
カスタムミニカー | 2010/05/31(月) 17:47 | Trackback:(0) | Comments:(0)
バランス
maserati racing
ホイールを決めます。
そしたら様子をみて車高とトレッドを調節します。
この状態はノーマル車高…

いくらなんでもこの高さではねぇ・・・
maserati racing (1)
車高を調節することにより地面との設置感が生まれます。
絵で言うと地面と車とのバランスが合わないと、浮いてるような不安定なイメージになってしまい、
重要な部分であるわけです。

今回は今度こそ?レーシングカーを作ろうとがんばってみています。
このイメージってレーシングカーにすると必ず崩壊すると思うんですが・・・
あえてどこまで雰囲気と印象を残したままレーシングカーに出来るか試してみたくて!笑
ちなみに超オリジナル主義の僕には苦手分野だったりするのですが、
60年代のレースシーンは好きです。
maserati racing (2)
レジンキットみたいな風格に仕上げるため、情景にあわせてかたちもディホルメします。
かなりリアをショートカットして、ラインもウェッジシェイプになるよう持ち上げてあります。1枚目の写真とはかなりリア周りが違うはず。
あとはカラーリング。

じつはヨーロピアンレーサーにするか、アメリカンレーサーにするか悩みます。
どちらかというとアメリカ系の方が現実味が増しますが、
この違いがかなり完成に影響を与えますから慎重に悩みます。
カスタムミニカー | 2010/05/29(土) 21:04 | Trackback:(0) | Comments:(2)
あともう一踏ん張り
rear window
リアウィンドウ固定完了!
以前考えたのは屋根から糊代でしたが、
今回はピラー両サイドからの固定に変えてみました。

大分細部に隙間がありますが汗
でもこうしてみるとボディラインにつながって見栄えは悪くない?
かな??

窓ガラスつけると一気に車という物体に近づくんですよねー。
この変身ぷりが最高に嬉しいひと時です。
rear window (1)
もう少し!

あとはステアリングとシフトノブを追加し、ダッシュボードを挟み込んで、
それでフロントスクリーンを固定します。
大分隙間ありますね笑

もし出来そうならリアウィンドウ作り直しかな。
にしてもここまで落下などの事態も起こらず一安心です。
かなりボディに汚れやスレが出来たので、この状態でひと磨き。
この写真は拡大できるのでどぞ見てみてください。
このボディラインは成功の例!まとまりがいいのだ!


んー、これもう1台欲しいぞ笑
Citroen 2CV | 2010/05/28(金) 01:15 | Trackback:(0) | Comments:(0)
見所って
ferrari daytona gtb
ferrari daytona gtb2

これに気が付くのに何年かけてるんだか計り知れないのですが笑
矢印の部分を2mm付け足しました・・・
それも、気が付くに至ったのが文章で、ギブリはデイトナよりスレンダーだった。
という英文笑

しかしこうして修正を加えていていつもいつも感じるのがこのミニカーセンス無いなぁと・・・笑
下からウエストラインまで、と窓から屋根までの厚みが同等くらいってな訳無かろう・・・・・・・・・
こういうのってやっぱり作り手の好き嫌いだろうし、
もし好きで作ってるならまず無いしね!
たしかにデイトナは難しいラインしてますが、この車をスケッチするのって本当楽しいですよ。

付け足す前のホイールアーチの浅さ!!!!
違和感ばっちりですね。



・・・というわけで完成の目途が少しは見えてきた?

カスタムミニカー | 2010/05/26(水) 20:42 | Trackback:(0) | Comments:(0)
275の顔!
ferrari 275 gtb #1
ここかー!とか思って矢印の部分
ボディ下面を製作開始!

そうそう、ボディは下までちゃんとあるんだよね。
ここをシャーシにするからってそこから下をスパッと切り落としたら本当にイメージ変わっちゃうよね。
ということで、アルミ板を切ってまげて下を付け足してみました。
チンスポの部分です。
うわー大分印象が変わりました。これ!この微妙な厚みを感じさせるフロントのラインだよ~!
ferrari 275 gtb #1 (1)
これで完成が近づいたように思いますが!
まだまだ作り足りない気分。あとどこに手を加えるか?
カスタムミニカー | 2010/05/26(水) 00:06 | Trackback:(0) | Comments:(2)
前窓
front window
フロントフェンダーのラインはかなり高揚を押さえ!
ミニカー的にはメリハリを消したということになりますが、すらっとした薄い感じが上手く出たかな?

とか、窓ガラスの写真撮ったのにぜんぜんボケて見えてないのをフォロー。
front window (1)
フロントウィンドウはなんと曲げても数日経つと戻ってしまうことがわかったので、
ドライヤーで熱しながら曲線を作った後、
切ってかたちを作り、
そしてさらに引き伸ばしたりしてフィットさせました。大分置いた感じはいいです。

ちなみに構造がどうしようもなく複雑なため、
窓はダッシュボードが完成してから固定、となります笑
無題3
窓は下面と上面では曲面が違います。たぶん、殆どの自動車が下面ほど上面は曲面がゆるいと思います。
なので曲げるときはこのようなラインを意識して曲げるといいかな、みたいな感じ。
カスタムミニカー | 2010/05/25(火) 22:51 | Trackback:(0) | Comments:(0)
275完成はいつ?
ferrari 275 exost
マフラーをとりあえず作ってみました。
苦労の4本出しは、6本作ってのこれです笑

2本は紛失と長さ合わず等。
この275も、かなり手を加えているのですが、色が突発的すぎるためか、
何故かリペイントしただけの様に見えてそれ以上の迫力が出せないんだよね。
あとどこをいじるといいかなぁー。
そろそろ外にもって行ってどんな色だか見てこよう!


あぁ、そうそう今絵をかいてるので若干レスポンスが悪いブログになってます笑
すみません。
しかし、車の絵を描くのも習慣にしたいですね。
描きたい車は沢山ある!
ASA、ATSなどこの頃の日記で取り上げた車や
ドローゴフェラーリ、コブラみたいなレースカーとかね。
一杯描きたいよね。
カスタムミニカー | 2010/05/23(日) 17:08 | Trackback:(0) | Comments:(2)
4人乗りスパイダー
spider alfa (1)
色で失敗しそのまま放置していましたが、
なんか急に作りたくなって、パーツを集めて作り直しました。

今回塗った色はブラックです。
ピカピカのブラックにオープンで、しかもホイールがワイヤーと来たら
アメリカのカスタムカー風にしか見えませんが、
後々バンパー等も追加するので今のところ国籍は見えませんね。
spider alfa
シートはタンで決まりですね!黒に屋根無しのタン内装はかなり決まりますからね。
4人乗りのスポーティなカブリオレですが、
4人乗せてフルオープンで走ったらカッコいいのでは?笑
ドアから後ろのラインは完全につぼむように削って作り変えてあります。

だいぶスタイルが違います。
フロントウィンドウも低くて個性的なかたちのリア窓を流用してあるから、わりと全体的なバランスは結構いいんじゃない?笑
spider alfa (2)
マフラーは2本だし!その、端に寄せてあるところもかなりアメリカンですが、
マフラーカットの向きはそっぽ向くようにしてみました。
戦前の車を見ると、マフラーの形状ってかなり個性的で、
そのイメージをここで使ってみたのですが、
まぁ完成してみないと似合うかはわかりませんね。

カスタムミニカー | 2010/05/22(土) 14:52 | Trackback:(0) | Comments:(0)

ガスターの1曲。
つい最近知ったのですが、
1994年の最初のアルバムに入っている曲ですCocoon。
僕はそのうち全部のアルバムを買うつもりなのですが、
どのアルバムとってもいい曲ばかりですね。

Citroen 2CV | 2010/05/22(土) 12:07 | Trackback:(0) | Comments:(0)
オーバーライダーつけて完成
overrider 1971
オーバーライダーの作り方を考え付いたので、早速やってみました。
使う材料は変わらずプラ板ですが、上下に2分割してやればかなり接着が楽でした。
オーバーライダーの上から、メッキのシートを貼り、かなりいい光具合です。
上面のみで、側面は塗料を塗って仕上げてあります。
かたちには若干不満が残るものの、中々上手いように行きました。

1972 Maserati Ghibli SS
もととなった車がこれです。
ちなみに1971といつの間にか頭のなかですりかわってましたが72年式でした笑
EU仕様とのことですが、4本出しのマフラーがアメリカ風です。

色については、写真そっくりに良く出来上がりましたが、
自分の撮る写真の色が悪くてどうしよも無いですね笑
オーバーライダーに4本出しと、いつもとは違うアピールですが、
これがまた1台1台の個性でいいんですよねー。

しかもこの同じ形状のマフラー棒を4本も作らなくちゃいけないわけで、
ミニカー的な意味での見栄えはあるかな。
Maserati Ghibli | 2010/05/20(木) 23:06 | Trackback:(0) | Comments:(0)
リアカット
ferrari rare cut
また塗装剥いでいます。
紺だったものは塗装が弱く製作中にジャンクになったので、
もうひとつ黄色は黄色が強すぎて酔う笑

紺だった奴はこれで3度目の塗装ですが、オレンジも2回リペイント、黄色ももう一度塗りなおすので2回です。
やはり一発でうまく決めることは出来ないですね。
それには塗装の色、表面を丁寧に削れているかなど、色々気にするところがあります。
少しの妥協もよくないね。
カスタムミニカー | 2010/05/19(水) 19:51 | Trackback:(0) | Comments:(2)
カートレーラー3
car trailer3
と、こんな感じで要レストア車両を運んでくるために使うんです。

今度のは骨格がしっかりしてて強度もかなり高くていいです!
その上車輪も転がせるようにしてあるので、ごろごろ引っ張って遊べます笑


搭載中のジュリア1600GTAは、もとはレッド(結構レアなんだよねー汗)
なんてったって落下事故でフロントの塗装がコケたので、白にリペイントしたものでした。
若干ナローすぎかな、と思うタイヤはスペーサーを組んでフロント/リア共に張り出させてあります。
リアの方が若干ナロー。これが良い。
car trailer3 (1)
とか、レーシングカーを運んでサーキットへ・・・
みたいな。まぁこのくるまはレーシングカーじゃないけど。

というわけで大分盛り上がってますが、
やはりこれを完成させるには引っ張る車がないといけないんだよね。
なんかいい車ないかなー。

カスタムミニカー | 2010/05/17(月) 20:51 | Trackback:(0) | Comments:(0)
マンタレイ'64
manta ray
ガレージオフにて、珍しく珍しいものが置いてあったのが目に入りました。
正直それだからといって1050円を払って帰ってきたというのも無駄遣いな話ですが、
その中身がまた、見たことあるショーカーだったので、つい買いたくなってしまいました。
manta ray (1)
この白いのがマンタレイ。
1964年のオークランドショーにてチャンピョンを獲得したというショーロッドです。
僕が読んだモデルカーズの中にこの車が載っていたのをよく覚えています。

おおー懐かしい!とか思って急に思い出しつい買ってしまったわけです。
じつはカスタムカーとかホットロッド好きだし・・・笑
manta ray (2)
しかしこの車
エンジンはフォードの289をコブラチューンを施して載せてあるのですが、
それはともかくシャーシは何とマセラティ4CLTという40年代のF1です。勿体無!とか思いつつも、
たしかにホイールの裏から覗くブレーキの造形がまさしく40年代50年代のF1のものです。

プレクシグラスのキャノピーは開くのですが、固定できません。
本物は自動で開くのだそうです。
manta ray (3)
左右非対称のボディはアルミの叩き出しのハンドメイド。
このマンタレイを作ったディーン・ジェフリーズという人はモンキーズのGTOを作った人らしいです。
orange crate
もう1台は知らない車ですがOrange Crateとかいうマシーンです。
オレンジ色した'32フォードセダンらしい。
orange crate (1)
色が鮮やかで中々気に入ってます。
1座席にしてある、と箱に書いてありました。
なんか激しく作り込みがいいわけですが、
orange crate (2)
遊んでたらボディ取り外せることに気が付きました。

うぉー!
もう中身なんてまるっきり別物の怪獣じゃないですか笑
アメ車系 | 2010/05/16(日) 21:11 | Trackback:(0) | Comments:(0)
2cvでミレ・ミリア
意外とワイヤーホイールを履いてる車って無い。
ディノもそうだけど、想像では似合いそうな車も、あまり履いてるという話は聞いたこと無い。
その中でもトップクラスを狙えるのが2CV!

しかし探せばあるもので、
1954 mille miglia
まさかミレ・ミリアに出場してたなんていう事すら聞いた事無かったけど、
んー!かっこいい!!!
こんなにスポーティなノーマルボディの2cv見たこと無いね。

1954年ということで、この車はたぶんAタイプ。
この年式だからこそ不自然なくワイヤーが決まってるのかもしれない。

これはかなり気に入りました。
Citroen 2CV | 2010/05/15(土) 21:39 | Trackback:(0) | Comments:(4)
sm部品鳥
citroen sm base
さすがにSMというだけあって、ジャンク品もそう多くは無いと思う。
見つけた!と思ったらかなり派手にジャンクで、
ボディは真っ二つをなんとか食いしばってつなげてある様子。
アジのひらきのようにボディサイドが開ききってる。

citroen sm base (1)
ということで、これの部品鳥として生かしてみようと思います。
ほとんどオリジナルパーツなんて必要ないのですが!笑
シャーシは使えそうだし。
カスタムミニカー | 2010/05/15(土) 15:12 | Trackback:(0) | Comments:(0)
カートレーラー#2
car carryer
2mmの角プラ棒を買って来たので、作り直しました。
最初は骨組みだけ入れ替え・・・と考えてたのに、
骨組みなだけあって最初から作り直したんだよね笑

寸法とか苦手なので少しどころかかなりずれてはいますが、
それでも雰囲気がでてて気に入りました。
これに足付けて、色塗れば何時間も遊んでそう笑
いや、こういう小物は大事なんですよ。
カスタムミニカー | 2010/05/14(金) 19:12 | Trackback:(0) | Comments:(0)
2cv
tomica 2cv
ジャンクを手に入れようとしても、中々手に入らないのがトミカの2CVで、
父がmade in japanの水色をヤフオクで買ったのです。
これをもとに、65年の灰色を作ってほしいそうなので、考えていたところ
時を同じくしてちょうどよくmade in chinaの2cvがイエローさんの所からやってきました。
これは嬉しい!!
ということですこし時間が経ってしまいましたが、ばらしてみました。
明日は少し忙しいので土日に塗装剥離でも・・
2cv azam 1965 店に来たところ
作るのはこの65年式で、
実際のところトミカの2cvの年式はうまく特定できませんがベンチタイプの前シートや4窓、後ろ開きに変わった直後の65年式と考えてもおかしくはなさそうです。
435ccエンジンを積み4窓の2cvが70年代生産されていましたが、あまり詳しく知りません。

とりあえず、間隔があいたライトを狭めること、バンパーを針金にすること、
ホイール変えて、サスペンションもフル可動にしたりと、したいようにやってみます。

トミカの2cvはフォルムもなかなか良く出来てはいますが、
なんか色々硬くてイメージが違うんですよね・・・ということでそこも何とか考えてやって見ます。
Citroen 2CV | 2010/05/13(木) 23:21 | Trackback:(0) | Comments:(2)
ギブリ スパイダー
maserati ghibli spyder 11
とうとう買ってしまった、ミニチャンプスのギブリ・スパイダー。
オークションに3~4回はじかれて、ようやく買うことが出来ました笑
maserati ghibli spyder 1.18 (1)
1/18なのでやはりどこを見ても精密な出来栄えで好きです。
もう何年か経つモデルなので、売り物もそうは無くて、手に入れるには結構苦労しました。
しかも送料込みだとそんなに定価と変わらないような感じの値段・・・
maserati ghibli spyder 1.18 (6)
フロントまではまったく同じなんですが、屋根が無いだけでまるっきり違うんですよねー。
ちなみにモデルは1970年式だそうです。
クーペは1969年式でテールランプの種類が異なります。
maserati ghibli spyder 1.18 (2)
シルバーボディに黒い内装!まったく遊びを見せない色合いは流石にドイツのミニチャンプス笑
内装はボルドーとかの方が見栄え良かったでしょうに・・・笑
でもこの後ろのながめは中々素敵です。
クーペより増してぺったんこなイメージで、車が違うみたいに違います。
maserati ghibli spyder 1.18 (7)
黒い内装でもつくりは最高ですよ。
細いステアリングに細かい彩色で、どこからでも眺めることが出来るスパイダーならではのよさが出てます。

maserati ghibli spyder 1.18 (4)
このエッチングに凄い心を惹かれました笑
クーペには無いです。
maserati ghibli spyder 1.18 (5)

とても久しぶりの買い物・・・
ここのところ買うものといえば道具や材料なんかで、
自分が欲しいと思うものを買ったのは久しぶりです。義理で買ったミニカーなら少しはありますが・・・笑

最近ミニカーは買うよりも作るのに専念してるので、あまり買う必要が無いんですよね。
でも、1/18というだけあって流石に出来はいいし、最高のお買い物だったと思います。

Maserati Ghibli | 2010/05/12(水) 23:12 | Trackback:(0) | Comments:(2)
ボラーニとディノ
dino borrani
自分はやっぱりワイヤーホイール好きでして・・・
凄いかっこいいですよね。
で、それが似合う車がまたいいなぁと思うのですが、今回はディノで試してみました。
履くとなれば、ボディはシルバー、ライトカバーは忘れずに、さらにバンパーレスで身なり整えて履かせたかったのですが・・・笑
とりあえずどんな感じかなみたいな所で。
あ、ちなみにメッキでピカピカよりも黒い汚れで曇った方のがすきです。

この色がまた微妙で、本当は緑味の強い紺ですが上手く写らないんですよね。
しかもクリヤーが所どころ塗ってなくて、すると塗料と違いコンパウンドなんかすればすぐ色が落ちてしまうのです。
なのでもうボロボロ笑
一応タッチアップしてあるのですが、このままこんな風に仕上げてもいいかもしれません。
なんかこのホイールを装着したらpennyみたいな小気味の良さが心地よく、シルバーボディならもっと・・・笑
ちなみにワイヤーホイールはそろそろ複製しないと物資不足になりそう笑

バンパーは少し作る元気がないので久々にノンオリジナルカーで行きます。
カスタムミニカー | 2010/05/11(火) 19:06 | Trackback:(0) | Comments:(2)
カスタムミニカーをコレクション
custom collect
アルファとマセラティとそれからランボルギーニとフィアットとフェラーリと・・・
中には変わり種でイセッタが入ってるけど・・・
たくさん作ってきましたが、意外と並べられるものって少ないんですよ。
大事にしていないとすぐ壊れちゃうので、大事にしてください。
赤系は自然と多く揃いますね。こうしてみると黄色系すらマイナーに感じます。
赤も一つ一つ違うけどね。
ここにあとイスレロとか入れると雰囲気良さそうですが!これだけ出来ただけでも嬉しいと思うか。イスレロとか350GTのモデル無いし・・・笑


ところでそろそろフランス車の出来のいいミニカーも欲しいね。
2CV(←すらない爆)DS、SM
A110、サンクターボ、ゴーディニ、キャトル、24とディナ
205、マトラジェット、11CV、M530、シムカとか、504と204とHバンとA310初期型もあるし、
色々あるんですけど。3インチのフランス車って上手く揃わないのが残念。
カスタムしたいんだけど、素材なくて・・・笑
カスタムミニカー完成車両 | 2010/05/10(月) 23:23 | Trackback:(0) | Comments:(2)
インテリア
maserati interior (1)
シートは3500GTのヘッドレストを取り除いたものがそれらしいです。
この車はその後またヘッドレストが付く前のものなので、ミニカーについてるヘッドレストは取り除かれます。
先代の車両についてたヘッドレストを取っ払うというのも斬新な考えですが、
ヘッドレストは・・・無いほうがいいよね。
かたちにもこだわって削った後、なんか表面がざらざらしてるので全体にヤスリがけし、
エアブラシで塗装します。
なかなかいいかたちです。ちなみに実物は黒いパイピングが施されていましたが、
なんでもこの大きさでは少し無理を言うらしく・・・笑

で、左の黒い物体は紙を黒く塗ったもの。
maserati interior (2)
ドアの内張りは薄く削り、ボディ側に接着しました。
こうすることによって意味が成すのかわかりませんが、しっかりとドア側に接着され印象はいいです。
そして、上に写ってる黒い紙を下にひいて・・・

ええ!紙使うのかよ!って自分自身唖然としそうですが、
考えてみればプラスチックなんかよりも経年変化少ないのですよね。
これをシートの後ろのトランク内に敷きます。
maserati interior
なんか内張りが出っ張っていてダッシュボードでつっかえてしまう笑
仕方なくダッシュボードはこのように引っ掛けて固定します・・・
なんか物凄い泥沼にはまったな自分!笑
maserati interior (3)
で、意外と良い感じに収まっちゃったわけですが笑
あれですね、やっぱり中を良く見せる為に窓をあれこれしているので、内装をがんばっちゃうと凄い見栄えいいですね笑

ちなみに今日片側しかやってないウィンドウも右側やってみましたが何故かうまく行きませんでした笑
また明日。
いやぁ、そうこうしているうちに痛まなければいいんだけどなぁ、ボディ・・・
凄い心配。

そのために一応この色の缶買って来たのですが・・・
ひやひやしますね。でも出来上がりが楽しみ~。
なんか作ったこともないのにレジンキットを組み立ててる気分・・・素敵~。
外で写真撮ったら実物みたいに写ったりしないかな・・・爆
カスタムミニカー | 2010/05/10(月) 02:29 | Trackback:(0) | Comments:(2)
タバコ色
maserati tabbaco
Tabaccoとかいう色があって、ギブリにある色ですが、ボーラにもあるようです。
くすんだ?感じの渋みの強いダークブラウンで、
たまには鮮度高い鮮やかな色とはまるで違う味のある色を選択してみました。
ボーラの姿は本当にスポーティなかたちしていますが、このぐらいの落ち着いた色なら街を走っていても溶け込みそうです。
今までに水色銀色青メタなど塗ってきましたが、これは新しい雰囲気で気に入っています。
シートはタンかな?ホイールはキャップ付きのノーマルでしょう。
ferrari viola
これは実物のViolaMetを見ながら塗ってみました。
308の時代にまだあったのかなー??
でも結構似た色に出来上がりましたよ。

これで純正カラーだ!といって歩くのもいいじゃないですか。
でも308の時代の色じゃないな・・・汗
いやしかし、こういうレアカラーもちゃんと世に残しておいて欲しいものです。
赤ばっかじゃなくて。
カスタムミニカー | 2010/05/09(日) 17:23 | Trackback:(0) | Comments:(2)
何回やってもうまくいかず。
alfa t33 gray
ホイールも色が変わり、ボディもさらに一新してATSのグレイメタリックにしました。
が、また懲りず気に入らないので剥離中です。
ボディラインも以前よりもよくなりましたが、色が思うほど綺麗にいきません。
入り組んだ曲線に似合う色を探してこないと。
カスタムミニカー | 2010/05/08(土) 22:36 | Trackback:(0) | Comments:(0)
ミウラ
miuradino.jpg
デイトナと並べるよりも自然に決まるのがディノじゃないのとか思ったりもする。
写真にするとなんか個性がバラバラで上手く決まらないのですが・・・
なぜかたまたま2台が並んだ写真にしかならない、不思議なライバルである。
ちなみに、今このミウラを見ると、もう少しここをこうするとよくなったなぁとか、
色々思うわけですね。
テールランプが殆ど真っ黒で気に入ってますが、見ているうちに塗装がなくなってそうで笑

いや、そういう人のためにもう1台既に色を剥がした状態のがあったりします…
次は何色にしようかなー。
派手はやめてシックに決めたいな。
wire flamegh
そしてこっちのほうはというと、
窓枠に全て針金を通すのではなく、部分的に塗装を利用してみました。
ドアとリアクオーター下部分のみ。自然に決まって嬉しいです。
ちなみに塗装の際は一回全部窓を外しました笑
再度組み立て、そして三角窓下部分だけ針金をとおしてあります。三角窓は枠が重なり太く見えるので、
他の部分より少し大きく見せる必要を感じたので。
あとは、ドアの縦枠を並べるのみ。

最初の試みとしてはかなり良く見えるので、この先がとても心配なんですが笑
いや…
カスタムミニカー | 2010/05/06(木) 23:56 | Trackback:(0) | Comments:(0)
どうかな~?
wireflame.jpg
おおお繊細。
ちなみに、ためしに細い方の0.30から試してみたが、
この、縦に入る部分のみ大げさな太さにしたほうがはっきりしていいみたい。
この部分のみ0.35を使用し、全部に張り巡らすのなら他は0.30にしようと思う。
少し3角窓は強引に押し付けてしまって窓が外れかかってしまったけど、
でもはめ込んであるので力を加えなければ取れないようです。一安心。
ちなみに後ろ窓は、ドア側の枠もつけるのでここは2本にしたほうがいい。
カスタムミニカー | 2010/05/05(水) 18:16 | Trackback:(0) | Comments:(2)
初級
antena.jpg
少し試してみたものの、最初から上手く行くわけではないと察したので、
ためしに簡単なものからやってくことにした。
材料を上手く使うためにも段を踏んでいくことは大事ですし。

ということでアンテナを、オリーブイエローのメラクに付けてみました。
これは80年代くらいから主流になったと思われる屋根につけるタイプのアンテナ。
うちの306にも付いています。
antena (1)
これはU.S仕様に欠かせないアイテム。
かの地の車を作る場合、
これでもかとコテコテにいろんなものを付けておくと一層らしさが増しますね。

さて窓枠のほうですがわりと良い感じ。
あとは技術ですね。技術。
Citroen 2CV | 2010/05/05(水) 01:33 | Trackback:(0) | Comments:(0)
材料を探す
wire sten
今日買ったものは塗料のクリヤーと、このステンレス製ワイヤー。
スプレーはいいとして、
窓枠用に、加工がしやすく最初から銀色をしたものを探してきました。
ピアノ線など色々見てきましたが、最良のものを発見!
ステンレスならいいよね、錆びないしね。
DSのバンパーステンレスだしね。
ということで、太さは0.30と0.35の2種類を試しに買ってきました。
値段も試しに!ということばに相応しく110円です。

ついでに接着剤も色々考えてきましたが、無いですね笑
この窓の材料PP=ポリプロピレン
殆どの接着剤はアウトです。
小物用のとはいえつかないんじゃ意味が無いし。。。


あ、そうそう、このワイヤーがあればボラーニのワイヤーホイールとか作れますね笑
少し修行してみないといけないですね笑
あれ編み方があるんだよなぁー。
カスタムミニカー | 2010/05/04(火) 19:02 | Trackback:(0) | Comments:(2)
すてきスパイダー
maserati spider ghibli
いっぽうのスパイダーのほうはというと、クリヤー乾燥中。
これは結構上手くツヤがだせたかも?
にしても上品な色が車体にぴったりきました。
シートカラーをばっちり決めてあげれば、きっと素敵なスパイダーが出来上がるに違いない!

ということで前々からやってみたかったコンビネーション、スパイダー2台。
どっちも未完成ですが・・・
実は黄色にしようか迷ったギブリスパイダーですが、デイトナが既に黄色だったので笑
このデイトナ下地にサフ無しで黄色を塗ったのですが、スプレーなどの塗料系ではまず有り得ない発色笑
黄色なのにディープなあじわい。
maserati spider ghibli (1)
窓は・・・どうしようかな。このままでは少しまずい。
ホイールは色合いからするとワイヤーよりもカンパのがいいね。
スパイダーはどちらもワイヤー仕様のほうが多いです。アメリカにあるのが一般的だから?

3つ好きな曲を選ぶなら!
ひとつはTravisのTurn。そのくらい大好き。
1999年・・・ふるい曲ばかり聴いている自分からすればぜんぜん新しいのですが!
わたくし小学校2年生ですね。いやー・・
カスタムミニカー | 2010/05/04(火) 02:13 | Trackback:(0) | Comments:(0)
どんな感じかなー
maserati window4 (3)
実は外で写真を撮ってるとき気になったのが窓。
部屋の光ではその反射の違いを上手く判明させることが出来なかったので・・・
まことに勝手ながら外の庭に持ち出させてもらいました。
これじつは人にゆずるものなので本当に申し訳ない・・・のですが。
maserati window4 (2)
やはり空の光は美しいです。反射がすげええええ!
ちなみに後ろの窓のみ置いてあるだけなのですみません。

気のせいか?いつもより内装が明るく感じますが、やっぱり薄いので光を良く通してるのでしょうか。
というかシートが良く見えて最高です。
ちなみに窓枠処理は今の時点で何もしていませんが雰囲気はいいですね。

ステアリングは世界最小を名乗るアルミスポーク仕様をつけるので、
サイドウィンドウは開けた状態にします。
こっちのほうが窓の有無が楽しいですしね。
maserati window4 (1)

接着はクリヤーにしました。
サイドウィンドウはきっちりと寸法をひき、隙間無くきり、
ピンセットで角度を付けて挟み込むように接着しています。
取れちゃうかな??うーん。
maserati window4 (4)
まるで遊んでるみたいですが・・・笑
でもやっぱり外に持っていってよかったです。
これで自信を持って?作業を進められます。

よーしゴールデンウィーク中に完成だ(笑
カスタムミニカー | 2010/05/03(月) 15:55 | Trackback:(0) | Comments:(0)
窓もかたちのうち!
maserati ghibli window3
窓と屋根のラインがスムーズに決まると、本当にラインが綺麗に見えて素敵です。
ノーマルにくらべ3分の1程度の薄さなので視界良好!最高です。
窓枠は、ボディ側の塗装を削って再現しようと思います。
塗装だと接着剤の兼ね合いでまける可能性が非常に高く、金属光沢は金属にしか出せないですし・・・
針金細工も考えていますが、明日ホームセンターへ行って決めます。
針金細工はロールバーと基本同じですが
ただ、小物用の接着剤が見当たれば・・・というところ。
何をするにも小さすぎるのか物理的に無理なときが非常に多いです笑

wheels.jpg
自分自身がムカデみたいでぞっとしましたが笑
ほっとんどギブリのホイールばかり。ところどころにディノやボーラ用があるけど、
フェラーリの星型はどんなものかやってみただけ。
白・銀のホイールが似合うのも色によってなので、シルバー味の強いものなど色々な色を作るほうがいいかもしれません。
上の赤いギブリには白・銀を履かせてみました。

ノーマルのシルバーよりはかたちがはっきりしていいよ!


CD買おうと思っているのですがどれも良くて迷ってしまうなー。
カスタムミニカー | 2010/05/03(月) 00:39 | Trackback:(0) | Comments:(0)
matra m530 lx 19702
next

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。