プロフィール

 ベルトン

  • Author: ベルトン


  • FIDERAL MORK

    1956年の2CV AZ(ボディ)をレストア中!
    興味ある人はみにきてね!


    picasa
    ギャラリー
    今までの日記の中の写真を大きい写真でみれます。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |
色もかたちのうち
11-3-31 (1)
久しぶりのリペイントです。
今日は黄色の気分・・笑
本当は黄緑メタの予定だったんですが、写真が見当たらなかったので黄色にしました。
黄色は黄色でやりたかったのでいいでしょう。
この色はまた難しい色してます。何といいましょう、ちょっと普通の黄色とはなんか違うんだよなぁ・・・
下地が白ではなく黄土色なので、どことなく明るみに深みつきの・・・
しかも本塗装の色はかなり白っぽいので、光の強い場所だと明るく光ります。
暗いところに持ってくると暗い黄色?
11-3-31.jpg
いやー参りました。やっぱり赤でした。赤でしたね。。。
5回目の塗り直し・・・笑
赤は2回目・・・
ただしスプレーの色では気に入らなかったので、これはかなりイイ線いってるぞ。
やっぱり自分色はいいなぁ~
赤になることを前提としてデザインされてるんだろうから、やっぱり赤が似合うのは当然か。
かっこよすぎだなぁこれ。
ホイールの色はシャンパンゴールドにして、車高も下げすぎたので改善予定・・・
いやーまじかっこいーこれ。色決まりすぎだね!!
ただの赤じゃないところがやっぱりいいね!
京商製の赤持ってないんですが、この色はかなり自信あるぞ。負けぬ。
日本製品(メードインチャイナ)の赤はギロッとしててイヤだーーー!
スポンサーサイト
カスタムミニカー | 2011/03/31(木) 17:54 | Trackback:(0) | Comments:(0)
あれも、これも!
11-3-30.jpg
パンダ、ノンレストア車!
やっぱりこういうのがいいよね!普通車のあるべき姿!!
しかしながら、いつもこの人のデザインには驚きますよね。
スポーツカーをスポーツカーらしくデザインしていながら、その一方ではシッカリとした割り切りを持ってこういう乗用車の姿を完璧に作っちゃうんだからね。あれもこの人のデザインか!と、そんな事よくあります。
なんでもスポーティな今の車は割り切りが無くてひねりも無くイヤ!!クラクラしてくるのでこれ以上は言いませんけど笑

このパンダ、今日ライトのボスを取ってライト内を色塗ったので今日完成
大分放置してました。というか、普通にこのままでよかったのでやる必要はあまり無かったことなのです。
でも、やっぱりライトが綺麗だと(いや全体的に汚いが)車的に心地いいんだよね。
日々の乗用車に、どうですかパンダ。正直な車だなぁと関心しますが如何ですかパンダ。
あ、このミニカーは売らないけどね笑
こんな汚いの売れないけどね笑


あれ?ピラー塗って無いじゃん!
カスタムミニカー | 2011/03/30(水) 01:32 | Trackback:(0) | Comments:(0)
事故渋滞を共に
11-3-27-1.jpg
間違って消してしまったと思ってた写真を見つけました。
これは東京からの帰り、2CVで事故渋滞に巻き込まれた日の写真。
渋滞の後淡々と走っていたら走ってきた車がこれでした。
渋滞に悩まされつつも、旧車は走り続けます。

S.Zにばったり出くわしてしまうなんて、一生の感動ともいえますよね。
素晴らしい瞬間でした。
イタリア車系 | 2011/03/28(月) 00:21 | Trackback:(0) | Comments:(0)
911
11-3-27.jpg
ああやっぱりこの車すげえって思ったのは意外と久しぶりかもしれない。
911、やっぱり凄い車だ。
あまりにも有名でその生産期間も現代にまで続いているわけだから、余計に久しくこんな風に感じたことはなかった。
911ではあるが、トミカのリミテッド版はなんとも素晴らしい風合いのある仕上がり。
ただ、911Sのホイールがお粗末すぎて、お粗末過ぎて。
11-3-27 (1)
京商の911Rからホイールを交換!!これなら、安心して飾れるでしょ。
で、このモデルは後々高価なコレクターズアイテムになることであろうけど、
人の価値に左右されずやりたい事はしておくべきでしょう、と。
このホイールを履かせただけでこんなに911について感動するとかどんな単純な人間なのか想像もつかない所ですが・・・笑
911はポルシェであってポルシェは車としてではなく「ポルシェ」として見てたのだ、今気がついた。
あーだからこんなに!ね。凄いでしょ、ポルシェって。

この911凄い気に入ったのでバラシついでにリペイントもしてやりたいですね。
トミカは今後グレーとグリーンで!来るらしいからそれ以外の色考えておこう。
なにしろウィンカーとテールランプのメッキ枠が無いのが残念だよねこれ。
11-3-27 (2)
ステアリング。
作りまくっているうちに出来も安定した気がします。
安定しただけに手作りな味がしませんが、これは良いことであるに違いないですよね。
穴をパンチしただけあって強度にどうしても心配がいってしまってスポークが若干太い・・・のが残念・・・
11-3-27 (3)
ライト下のフォグ部分はカバーしてある感じにしました。メッキ縁はデザイン的に大事だったので引いてみました。まるでタンポのようにキレーな線ですが…!
ようじで引いてあるんですよ~
11-3-27 (4)
なにやってるんだかわからないぐらい小さいので写真で見てようやくわかった!! 細かい!笑
これは目で見えないのも当然だったなぁハッハッハ


カスタムミニカー | 2011/03/27(日) 22:32 | Trackback:(0) | Comments:(2)
エアブラシ(内装・ホイール)
11-3-26-1 (1)
ベージュの内装にしました。決めてあったのでいつもと同じ色合いで塗装しました。
内装はこの色が一番多く作りました。グラスエリアが広い車なので、内装の色が明るいと良く見えていいんですよ。
ホイールの色も今日作って一気に全部やりました。
メラク用とギブリ用とディノと328
今日はガンメタとシルバーとサンドベージュで割って塗装。
若干の黄色味というか、なんか色合いが豊かです。
11-3-26-1.jpg
内装は茶系にしようとしたんですが、ギブリと同じベージュで塗装してみました。
明るい色だとステアリングも目立っていいんですが、少しヨーロピアンな仕上がり?
内装はこの色で悩んでしまうようでしたらオレンジのメラクに使いますので気兼ねなく言ってください。
11-3-26-1 (2)
白は全車種で初めてなんですが、中々新鮮な仕上がりですねー。
初めてみる出来な感じがいいです。
ホイールの色も、良く似合ってるでしょ?
11-3-26-1 (3)
1年くらい放置してたんじゃない??笑
すっかり忘れてましたが、昨日寝ていたら思い出して飛び起きて探し眺めてみました。
ていうかいつも目線にある位置だったんですが。現物は緑の内装でなかなか日本に無い感じの色の組み合わせが良く、それがアダとなっていたんでシートカラーを変更。
あのコーディネイトはかなりセンスが良く、それゆえついていけてなかったので無難に茶色オレンジにしました。
ミニカーだし模型なので、こういう色の方がリアルな気がします。
これもホイールの色は今日のものにしました。中々きまってますね。
スパイダー、カッコいい・・・笑
これをすぐに完成させて、次はひそかに好きなハードトップスタイルを作ってみたいかも。
クーペの製作率が圧倒的に多いのは必然ですが、スパイダーも含めて考えればかなりこの先のラインナップも多そうで・・・さらに悩みますね笑
カスタムミニカー | 2011/03/26(土) 17:37 | Trackback:(0) | Comments:(2)
黒ほったらかしですが・・・
11-3-26.jpg
先にこっちの方が完成しそう。今日はテールランプを製作。
サイドのメッキモールドを取り除いて横側を回り込むように削り込んであるので、大分斜めから見た感じがいい感じ。でもサイドのモールド取っちゃったので、今度付けるのか・・・汗
テールランプは作った割りにはっきりしなくて、色が同化してるのが残念ではありますが・・・
まあ目立ちすぎも模型チックなのでこれくらいでもいいのかな。
11-3-26 (1)
今日も珍しくこんな細かい事をする気力がありました。
今回のハンドルは初めて軽量穴を再現・・・適当ですが適当なだけあって間隔がバラバラです。
でもちゃんとやれば綺麗に仕上がるんじゃない?ちなみに針でつついてやっただけです。
穴はあいてません
11-3-26 (2)
同じようにメタリックに透明着色料入りのアズーロメタの方が、やっぱり好み笑
このローズメタも綺麗な色だと思いますが、やっぱり水色のほうが単純にカッコいいと思うなぁ。
マフラー折ってしまったのでまた付けなきゃ・・・汗
とは言え、仕上げ次第ですし、実際塗装の艶もかなりいい質なので、内装の色だけでガラリと雰囲気が変わりそう。
この写真だとトランクの違いがはっきりわかりますね。
カスタムミニカー | 2011/03/26(土) 02:41 | Trackback:(0) | Comments:(0)
Merak
11-3-25.jpg
グリルの中黒く塗りました。白いボディに変更したってだけで、
パッと見た感じではまだ雰囲気が大人しいかな・・・。ホイールの色の塗り替えと、シートの色塗りをするだけでグッと出来栄えが上がるはずです。
ただ今日はスペーサーをかませホイールの張り出し位置を変えました。
タイヤの径が小さいため多少の車高下げを行った上でやってもすることはありません。
11-3-25 (1)
いい姿勢を取ってます。張り出させるより内側へ引っ込ませる方のが良くやるんでスペーサーをかませるのも久々・・・
車軸も足らないので他の車軸を使いました。
ほんの少し張り出していて、ツライチよりももっと引っ込んだ位置ではありますが、
ボディラインにマッチした具合であると思います。あとは白なだけあってホイールハウスの内側が良く見える・・・
あとでやっておこう
ウィンカーもですね。
11-3-25 (2)


カスタムミニカー | 2011/03/25(金) 01:05 | Trackback:(0) | Comments:(0)
赤めた
11-3-23.jpg
失敗したと思ったギブリのこの色ですが、磨いてみたら塗装が意外と厚みがあり、
磨くには丁度いい程度でした。何が失敗かって、塗装に埃が混じってて綺麗ではありません。
磨いた後も違和感があってなんか気になるところですが、まぁどれも大して神経質に埃を含まないようにしてるわけではないので、今回も気にしないようにします。
部屋でやる以上仕方ないです。
色が中々綺麗な色です。やはりメタリックの表現は色々あって面白いですね
シックにボラーニを使ってみましたが、黒の墨入れと似た色の墨入れならどっちがいいか?
とりあえず2パターン作ってみました。このホイールは250に使おうと思うので、そのうちいつものカンパになります。(余裕があればワイヤーで仕上げたいんだけどね・・・
ボディも結構凝ってますし、初期グリルもしっかり作ったので、このまま完成までがんばるつもり。
現在の製作中はこのワインメタとブラックですが、次回は何色に決めるか悩んでいるところです。
やりたい色はまだ沢山あるんですけど、どれから作るか悩ましい。
こういうときはどの色が一番好きかなんですが、正直どの色も全部好きなのでそれが効かないのです笑
贅沢な悩みだよなぁ。
たぶん、京商みたいに簡単に手に入るもので無かったら、それこそ色に悩まされそのまま完成しないと思います。
カスタムミニカー | 2011/03/23(水) 15:52 | Trackback:(0) | Comments:(0)
隠しアイテム
11-3-22 (1)
白というだけはあって、プレーンな仕上がりが中々、フレッシュな感じです。
でも白っていうかアイボリー系、白とは違う名前の色です。
磨きが完了して、バンパーを装着しました。えぇ!って感じですが
バンパー装着してからグリルを黒く塗ります。
ウィンカーはどの形状にしようか考え中。
シートの色もアイボリーに青系を持ち込むのが難しくなり、セピア系の茶色にしようかなー。
車高のバランスがリアの腰高な感じで止まってますが、とりあえずタイヤを交換。
の予定だったんですが、このジャストサイズのタイヤが供給不足で足らないので、持ち主の所でタイヤを交換してもらう事になりそうです。すみません!・・・
ちなみにタイヤはスカイライン・ジャパン用、ビートル用、275、ボーラここらへんのサイズの物を用意しておいて貰えるとありがたいです^^;
画像ではとりあえずボーラから借りてきたタイヤを装着して様子を見ています。
初期型ですけどSS用フロントリップも付けるといいかな?
取り外しも可能な形で考えてみよ。
11-3-22.jpg
贈り物では最近のものだと殆どのものをステアリングを自作していますが…
これは一種お楽しみパーツとして作ってます。
メラクのステアリングはSMのステアリングですけど、メラクにはこういうのが似合うかな?
SMにはあの楕円ステアリングが最高のマッチですけど。
MOMOのジャッキースチュワートです。CSLに付いててカッコいいので思わず作ってしまいました。
11-3-22 (2)
1cmマスが大変なコトになってるの・・・笑
過去3本はギブリの大径ステアリングで、このステアリングは結構小さく
結果こうなりました。いつもはウッドステアリングでして
今回初めて革巻きタイプを製作。
スポークも今までになく流線ラインであったため、2回もスポークを作り直したくらいです。
しかしこのユニークなラインが美しい。
製作物のほうはスポーク上部分が少し再現に乏しく、あのステアリングらしさが半減してる気もします。
ホーンボタンは適当すぎなのでもう一度やりなおしました。

とはいえこれがメラクに似合うのか?笑
カスタムミニカー | 2011/03/22(火) 00:38 | Trackback:(0) | Comments:(4)
インチアップに悩まされる
11-3-21.jpg
ホイールがデカイのはたぶん、京商の味なんでしょうが、現代人受けし易い様に見え張ってるような感じです。(余計な事を!。。。
散々悩んだ挙句、やっぱりオリジナルのホイールには呆れとうとう412用のホイールを使用することに。
オモチャっぽさが無くなり一気にマジな感じの姿勢に生まれ変わりました^^
ホイールのリム周りのデザインが大きく異なるのは難点だと思い込んでいましたが、
実際こっちのホイールを装着している例も多かれ少なかれ、あるようです。
なら尚更この変更は当たりでした。
カラーリングだけが少し変わっている様にしたいのでかなりインチアップホイールの改造車風な感じが苦手でしたが、これならかなり作り我意あるものなんじゃないでしょうか。
ホイールが小さかった時代もこの時期で終わりを迎えます。そのためこのホイールサイズは車体のバランスにモロに影響が出ちゃうのです。

ウィンカーとポジションがテスタロッサ譲り、どことなく大きいんだよなぁというこの感じも、
プラ板から切り出して作り直したものです。中央のグリル・・・なんかこの様子だと作る感じ??
11-3-21 (1)
かなり素晴らしいプロポーションです。まだホイールの位置のなんだかんだは何もしていないのでこれからですが、
これでもかなり現実味のあるスタイル。これならまさしくお気に入りになれそうな、イイ線いってると思います。
11-2-4.jpg
こんなの有り得ません!笑

カスタムミニカー | 2011/03/21(月) 01:51 | Trackback:(0) | Comments:(0)
ディノスパイダー
11-3-18 (3)
2台目を作っているところです。シャーシは青のものを使って様子をみています。
青で出来なかった部分を思う存分改造して楽しんでいます。
削りまくりです。。。
ボディのスタイルもかなり良い感じ、かっこいいと思います。
気が済むまでやるつもりだったのでサイドのウィンカーやミラードアノブなど皆削り飛ばしてあります。
ミラーはたぶんそのまま付けませんがウィンカーとドアノブは何かしないといけないですね。
11-3-18 (1)
フロントもかなり凄いことしてはあるのですが、リアですよね、リア笑
テールフィンのエッジが凄い効いています。少し湾曲して角みたいに立っていますが、実際どうだかは・・・?
1枚目の写真でも物凄い勢いでコーダトロンカの姿勢になっているのが眩しい・・・笑
まだ片側しかやっていないのでもう少しがんばろうといったところ。
カスタムミニカー | 2011/03/18(金) 23:42 | Trackback:(0) | Comments:(0)
914/6
11-3-16.jpg
断然4気筒のほうが好きだったのですが、そんな僕もゲームをやっていたら笑
レーシングカーを作りたくなり、当然/6のレーシング仕様を製作することに・・・

とは言え大好きな914ですが
もう既に2台失敗を出しているわけで・・・どういうわけか上手く作れません。
待望の914を無駄にしている自分は一体なんなんだよと。汗
今回更に2台剥離しましたがどちらも6気筒にしようと。今1台目を手がけています。
11-3-16 (1)
まずオーバーフェンダーを装着する予定、なのでフェンダーを削ります。この上からオーバーフェンダーを接着します。シャコタンの気持ち悪すぎる下品な仕様止まりで今日は終了。
これだからレーシングカー作るの嫌なんだよなぁ笑

とりあえず原型の914のラインを修正しつつ。バンパーのことですね。
バンパーの斜角を更に強くし・・・というか京商のは真っ直ぐ垂直に落ちてくとか本当有り得ないよね
一番大変だったのが、リアバンパー下のアンダーパネル撤去
これはもう仕方ないのでヤスリで15分くらい削りまくってました。粉だらけです。
11-3-17.jpg
この914のカラーリングがお気に入りです。
ゲームでいつも使う914はこれで、’77デイトナ仕様だそうです。77年というだけあって、ボディタイプはこれ以上に過激なものだったようですが。
こういうチョッとレトロな分割カラートーンの模様が非常にかっこいいのでこういうのにしたいですね。
普通にルマン仕様とかでもいいですけど。ていうかギブリのファイヤーハンターもデカールが必要なのでそろそろ白が出る印刷機とか考えています。
デカールとか全くといっていいほどやったことないけど…今年はデカールを使えるようになれればいいんだけどなぁ。
11-3-17 (1)
実在しないピンクピッグ仕様なんか最高に洒落てていいですが、これはこれで模様が難しい笑
この6気筒を作るにあたって参考するのは全部ゲームの914です。
3Dが良く出来てる!ために、色々な角度から参考になります。まさかこんな風に活用できるとは思ってなかったが・・
914はGTC-76クラスではやはりCSLや911なんかには中々張り合えないですが、小柄なだけにコーナーは速いかな??
しかし少しムリして走ってる感じでトリッキー、扱いにくいのは難点。
エスコートなどのツーリングカー、ニュルの下りが滅茶苦茶速かったりと、ゲームの中であってもかなり車種の特性が本物らしくていつやってもうなります笑
さすがFIAが作っただけはあると言うか。。。ここまで引き釣り込まれてしまうとは思わなかったよ
はまってるのでそのうちまた写真を載せると思いますがご了承を・・・

ゲームの写真を見てて気づきましたがフロントピラーが高いのではなくリアピラーが低いのね!コレ。
これってどう手直しすれば良いんだか?笑
ポルシェのあのFUCHとかいう(なんと読む??)を調達してこなくてはいけないですね。
11-3-16 (2)
まさに影響を受けてRSRの73年式もいずれやりたいとか思いますが。
今日はメラックのホワイトを2度目のクリヤー掛けと行きました。
んーまあまあな艶具合。まぁまぁ・・・笑
1度目の間の中磨ぎが上手く行っていないのでその下地を借りて少し梨地を感じます。
1度目と2度目の間でメッキの窓枠なんかの部分の塗装を剥がし地肌を光らせます。やはりこうでなくては。
メラクの場合、ボーラもそうだけどボンネットの脇の角張った膨らみを非常に傷つけ易く、コンパウンドで磨いている最中は真面目にここを色落とさないように細心の注意をはらいます。
色が白なだけに塗装中に入り込んだ埃がいくらか見受けられますが・・・仕上げでカバーしましょう。
とりあえず塗装が完全乾燥しない前に一度磨き、乾いたらまた磨き…で明日は磨き作業を予定。
磨き終わったらバンパーを装着、ホイールの様子見とタイヤバランスと出来たら窓ガラスの装着とメッキ枠の色のせとボディと窓枠の隙間に黒噛ませと・・・さてどこまで出来るかな?

今日は停電期間があり・・・被災地の人はいつもこれかと思うと・・・・
でも6時からとの事でしたが6時40分に!今日も無しかと唖然としていたらいきなり落ちて焦りました。
いやぁー毎日ちゃんとやって欲しいところですちゃんと。
カスタムミニカー | 2011/03/17(木) 00:30 | Trackback:(0) | Comments:(0)
250LM275LM
大変なことになってしまいました。こういうとき何を言えば良いのか全く想像も付かない事態です。
当初僕は自分の居る地域こそ震源地と思って自分の事と周辺環境のことしか頭に入っていなかったのが非常に悔しいです。結局は自分の事しか頭になかったかと思うと本当の震源地で被害にあってしまった方にどうすればいいのか・・・

11-3-15 (3)
昨日の夜家の前を’59キャデラック エルドラドが走っていきました。
おそらく趣味を続けることが出来るのも幸せなうちです…そう思ってのドライブだったのだろうと想像しますが
その走り去る美しいシルエット、初めてみる姿は後についていた日本車よりはるかにシャープで大型車大国のまさに大型車を名乗るに相応しいエルドラドがあんなに平べったく小さく見えたのが印象的でした。
街灯に照らされ映るテールフィンは正に感動のものです。

震災を横目に趣味をするのは少し疑問が残るところであり、僕もこうしてミニカーをいじって遊んでるのが少し辛いところではありますが250LMの写真で久々の更新とします。
11-3-15.jpg
250LM
これは組み立て中でしたが更に再塗装して塗装面、綺麗にしました。
ライトパーツ組み付けの際、ライトカバーを接着し更にクリヤーを重ねます。
するとこんな綺麗な仕上がりとなったというわけです。
写真は埃だらけで見栄えしませんけど、実物ときたらボディとの一体感が程よく、
コレなら前からやっておけばよかったなって感じです。

11-3-15 (2)
そろそろ完成です。お気に入りの250LM。小さい頃からブラーゴのカタログで馴染み深い。
小さいというとそれは幼稚園の頃から知ってる車です。ミドシップに250の文字最高の1台だと思います。
何しろどうに見てもカッコいいボディだしね。
赤もかなり渋くおちゃらけ一切無しな感じがしたかった所ですね。
11-3-15 (1)
こんなことしていて非難を浴びそうではあるけども、こうしてしたいことが出来るのも今のうちなのかも知れません。
いつどうなるかわからないから、ミニカー以外のことでもやれることをしておきました。
カスタムミニカー | 2011/03/15(火) 19:05 | Trackback:(0) | Comments:(0)
今日のこの作りすぎ具合
11-3-9 (6)
塗りあがり
この前の塗装のときはサフ吹かないで薄さで勝負したのですが、ボディを白に染めるまでに厚みが増し
薄塗りなのに絵の具層が厚く しかも「ホワイト」というのは割れ易いらしく、ヒビも入ったりで苦戦。
今回は反省を生かして、ミキシングホワイトと割り使用。
ミキシングホワイトは色自体は色が透明度が高いので染め上げる力はありませんがその分ボソっとした感じはしません。これにクリヤーイエロー 黒混ぜて塗装しました。
11-3-9 (1)
ディノ2000は割りと終わり近し。
あれ、結構この2台似合ってるんじゃない?この色同士がガレージに並んでたら趣味良さそうー
11-3-9.jpg
とかいいつつメラク作るにあたって新しい技術を思いつきもうやりたくて仕方なかったので、
これ。
プラ板0.5mmにメタルシールを貼り付け
これをどうするかと言うと、
11-3-9 (10)
写真撮るの難しいなコレ笑
製作過程までしっかり写真撮るヒトってどれだけタフなんだよと。
11-3-9 (7)
いやードンピシャじゃないコレ。
もう何か普通に普通すぎる感じがピッタリ来てる様子。さすがにちょっとやり過ぎたかなぁー!笑
とか言いつつですね、これ乾燥中なんで完成後のお楽しみ・・・
11-3-9 (9)
これはコレですねコレ。
もう何か書くのも疲れてきた。
今日は少しがんばりすぎた。
色はハズシ技でもなんでもなくありきたりですけど気に入れるかどうかは仕上げ次第ですか・・・
11-3-9 (8)
で、これですね。ホイールをメラク塗り終わり後のエアブラシに色を作って…
めんどくさがりもいい加減で、メンテナンスが面倒なので何かやるときにしか小物系はやりたくない感じ…

でも雰囲気はでました。イタリアのむかーしのフィルムにありそうな、こうシャキッと来ないこの色ね。
決まりだよね。イエローバルブもフランスを狙ってではなくイタリアの昔をイメージしての所です。
11-3-9 (3)
ステアリングが適当な作りなので新造も考えたりしましたが、とりあえずもう少し出来が良い物と交換してあります。今は。これは数時間前の写真なのでオリジナルのステアリングです。
11-3-9 (11)
押しの強い表情は後のSZなんかとも同じ香りですか?
この部分にはやはり心を込めてやる必要がありますね。作っているうちの殆どの醍醐味はやはりフロントマスクの修正。ランプを変えただけでグッと来る物に。
ディノ206と並べても差のない存在感になったと思います。
11-3-9 (12)
これをこうしたかったんですが少しサイズが合ってないね。
11-3-9 (2)
ディノスパイダーからホイールを拝借。やっとこの車両分のセンターロックのクロモドラを用意できました。
記念撮影。綺麗に仕上がった塗装に傷跡が痛い。
いつも剥離材をかけておこうと思ってはいるんですが
ルーフの部分なんて特に美しい色合いと塗装肌・・・見るたび勿体無くてどうにも行動できません。
とりあえず綺麗にはがれるところだけ塗装を残して色見本にだけはしたいと思ってます。
11-3-9 (13)
黄色のシャーシに乗せてみました。このオリジナルのシルバーのホイール。ダセー笑
これだけでも何かつまらない感じ。このほうが好きな方もいるとは思うけどやっぱり面白くないね
オリジナルのシルバー。
それと、イエローのシャーシの方がさらに若干ショートホイールベース。今気がつきましたが・・・
最高だね手作り笑
11-3-9 (4)
ネロなギブリは最終、本当に最後のヒトコマを組み付けるところまで来ていますが、
パーツ取れちゃった・・・せっかく作ったオーバーライダー…
明日に持ち越し。涙
11-3-9 (5)
白で試した技術がどうしても気になってしまって!
もう一組製作してオレンジメタのメラクに付けて見ました、なかなか。ていうかコレが普通。
京商のもともとのパーツが果てしなく駄目だったことがよくわかりました。
黄緑号はプラ板+塗装で再現されてるタイプ。やっぱりメッキのほうがデザインが光ってるよね。


今日はがんばりすぎて疲れた感じで文章にまで気が回ってないあたりはご勘弁ください。

カスタムミニカー | 2011/03/09(水) 01:14 | Trackback:(0) | Comments:(4)
心のこりの出来
11-3-8.jpg
じつに中途半端な出来だと思って製作を中断していたディノスパイダーですが。
今度あの色作ろうー って思うとその前にこれ作んなくっちゃなぁ
のコレが気がかりだったので進めました。Hアイズ2.5mm4つ使用という不経済な話。。。
ま、仕方ないね。裏の磨き具合が微妙に違って嫌だったんで内側のみイエローバルブ化。
これどっかでみたなぁとか思ってやってみたものの写真撮ってみたら気持ち悪かったのでそのご即効で全部イエローに換えました。
とりあえず今日はここまで
またすぐエアブラシを使用する際ホイールの色もちゃんと塗ってやれば製作完了。
ちなみにF/R共にナロートレッド化してあります。

現在全部イエローバルブにしたら中々ステキになりましたとさ。
カスタムミニカー | 2011/03/08(火) 09:59 | Trackback:(0) | Comments:(2)
あらぬところで?
最近はまりはGTlegends、ゲームだ。やっぱり旧車のレースゲームと来れば僕だってレースゲームをしたくなるものです。ハンドルコントローラーが家にあるのでそれを使って結構まじでやっている感じです。
いつものようにボディカラーを探しにダウンロードサイト見ていたら
あるじゃないですか~
35623.jpg
仕事が・・・笑
ゲームどころでは無くなってしまい
わかりますか、写真左の赤い物体ー!ギブリだ…

まぁさかこんな所で掘り出してしまうなんて・・・嬉
コースサイドに止まっているからには乗用車ではなく、FireHunter、働く車のようだ…!
これはまさしくモデルにするべき1台でしょう。働くクルマとして懸命な姿は実に貴重だろうと思う。


11-3-6.jpg
Firehunterいまいちパッと来なく、ファイヤーチーフみたいな感じかと思ったりもしましたが、
やはりこれでした。このエスパーダと同じで消化活動を実際にしそうな感じの車です。
このミニカーだとしっかりタンクが助手席側にあります。ご丁寧にギブリと書体まで一緒だ笑
超高速消防車なのかな。まぁ当時出番が無い方が嬉しいところですけどね。
カプリの向こうで写真撮っていそうな感じの人も居ますが、実際これ以上の写真を探し当てるのは非常に困難。
この写真とエスパーダを組み合わせて半分想像で作るところでしょう・・・

ちなみにこの写真1972年Zandvoortサーキットにて、オランダの戦後間もなくからかな?
あるコースらしいです。カプリはTeam4711だそうです。
72年なだけにギブリの年式も重要なところですが殆ど新車かヘッドレストが見受けられますが、タンクの物体なのかもしれません。
Maserati Ghibli | 2011/03/07(月) 01:28 | Trackback:(0) | Comments:(2)
パーツのクリヤー化
11-3-5.jpg
黒だと矢張りやはりフォルムがいまいち見えづらいというのが残念。
で、作り終えてもイマイチぱっとしなさそうなのが見え見えなの。。。で
フロントに良い物奢りました・・・笑
手をかければその分効果があっていいんですねーこれが。

ポジション/ウィンカー仕様はアメリカでもイタリアでもなくその他のEU圏仕様だと思いますが、このタイプをクリヤーパーツで製作。
プラ板・メッキシール・PPの透明シートを重ねて接着。これを良い大きさに切ります。
これが寒天切ってるみたいな中々スカッとする良い気分でした笑
案外と簡単に作れるものです。この程度の事でもディテールアップが出来るのです。
とりあえずエンブレムは後回し。オーバーライダーはあったほうがモデル栄えする??
11-3-5 (1)
さてこっちの方が難しい、グリル作り・・・
久しぶりの67年式はグリルの修正、これが久しぶりすぎて手が震える!!!
もうロクなのつくれませんでした。それどころかグリルパーツ駄目にしてしまったかも・・・汗
とりあえず今日はお休みでしょ。
カスタムミニカー | 2011/03/06(日) 00:15 | Trackback:(0) | Comments:(0)
これは嬉しい
車に乗って、サークルKへ。目的は最近発売した「京商のホンダコレクション」。
欲しいものは幾つかあるとは言え、特に欲しい物といえばシビックに限る。
サークルKへ到着!軽いのとちょっと軽いのを2個狙って買い、運転は引き続きしたかったので同乗していた兄にあけてもらいました・・・結果を聞いてビックリ!エスハチにシビックと!!
運転してるから嬉しくても中々見れませんでしたが・・・笑
こんなに嬉しい事もそうは無いですよ、やはり運というより有るべき所へと言うヤツですか~笑
11-3-4-1 (1)
シビックSi。僕が生まれたときから5歳くらいの時までのファミリーカーがこれの白でした。
この次の車が今僕も運転している306。自分の生きているうちの家のファミリーカーってこのたったの2台なんです。2cvと自家用Kトラを含めるとまた数が異なる所ではありますが・・・
それだけに愛着と来たらどの国産車よりも強いのは自分でも納得が出来ます。
既にこの車もボディは弱いし街で見かけるのって2年に1回あるか・・・ぐらい。寂しい限りです。
11-3-4-1.jpg
3ドアで家族車に向かなかったとはいえトランクから乗るのが楽しくてしょうがなかったのも懐かしいな~。
この車も10数年のっていたようですが乗り換えの頃既に街中で遭遇する事が無かったのも悲しい。
最後は海近くの青空駐車が明らかにまずくボディも相当やばかったそうです。
このミニカーがもし白だったら・・・もっと感動して大変なことになってたんだろうなぁ~!

それにしてもこのボディ!80年代の傑作デザインだと思いませんか?
あれだけガチガチの法律の中で自由が利かないボディ枠の中にコレだけの独創性を詰め込んでいるのは当時の外車にも劣らない程の素晴らしいものだと今からすれば思います。
これだからホンダは目を離せないメーカー。京商のシリーズ化も間違いでは無いと。
11-3-4-1 (2)
それにしてもとうとう“台座”に載っちゃう車になっちゃいましたか…
こうしてみるとやはり不思議な気分・・・シビックを廃車にした後悔があって今もなお306に乗っているのも確かですし、やはりこの車は特別な存在です。ワンダーシビック。
国産旧車 | 2011/03/04(金) 23:44 | Trackback:(0) | Comments:(10)
大失敗
11-3-4.jpg
色味まではよかったんですが
クリヤー塗装の際に大失敗をしました・・・、数え切れない数の気泡が見受けられます。
しかも1mm近い大粒のものが!これが謎なんですが、絵の具塗装特有というか、
絵の具層に多くの酸素が含まれているのか知りませんがクリヤーでフタをしてしまって成ることみたいです。
ただし色によってなのかどういう状況で起こるのか未解決です。(希釈の水の量が多かった??
とりあえず乾燥したら剥離か研ぐか考えましょう。

でもすこし塗ってから気に入らない箇所を発見したのでこの際剥がしてしまいましょ。
色はベージュ系を白に少し足して割と明るめのホワイトではありますが良い感じです。
この色のままで以降と思います。
カスタムミニカー | 2011/03/04(金) 15:28 | Trackback:(0) | Comments:(0)
メラク・328
11-3-3.jpg
メラクはさほど進んでいませんが塗装まち。毎日雨。
曇りならじゃんじゃん進めますが雨だと水滴が直下して塗膜に穴が開きます笑
雨の日は艶も虹色に曇りますので避けましょう。

横から見たボディは、リアの独立ピラーを修正してあります。若干真っ直ぐに降りてくる様に削りました。
こっちのほうが薄っぺらくてにあってるんですよねぇ。
11-3-3 (1)
作る過程は色塗りだけじゃないので、こういう日は中で出来ることを進めます。
328の下の部分を黒塗りしました。こうすると車が薄く見えてカッコいいのだ、という事だそうです。
ちなみにこの部分は黒がやはり望ましいですね。変に改造車ぶって同色とかにするとアレ?って感じ。
車高が低くてなんか嫌なので、車高は珍しく上げてみようと・・・これがまた面倒な事ですけど。
しかしこの大径ホイールが全体のバランスを台無しにしてる・・・
カスタムミニカー | 2011/03/03(木) 15:37 | Trackback:(0) | Comments:(0)
大収穫のサファリ
11-3-1.jpg
これは凄い嬉しい・・・笑
ニューイヤーミーティングにて。
naoさんが箱の中から発見してくれました。同じ箱を見ていても見つけるものってココまで違うのか・・・汗
お値段は500円と強気ですがそれよりも何年もジャンクを探していたものですから、この500円って年数にして分けてしまえば気にもならないってくらい。
さてジャンクが欲しいのも勿論カスタムのためです。いまのところ
ベージュ/アイボリーか水色/アイボリー。たぶん後者。
最近はディノ以降何も進んでいませんが、メラクはメタルプライマーまで行きました。
それと以前作ったギブリのワインメタを再度クリヤーをし、完成させようとおもいます。
黒ギブリは細部の仕上げを残したまま何も進んでいない・・・汗

とりあえずあした晴れたら何台も色塗りしたいところですが。
カスタムミニカー | 2011/03/01(火) 18:10 | Trackback:(0) | Comments:(2)
matra m530 lx 19702


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。