プロフィール

 ベルトン

  • Author: ベルトン


  • FIDERAL MORK

    1956年の2CV AZ(ボディ)をレストア中!
    興味ある人はみにきてね!


    picasa
    ギャラリー
    今までの日記の中の写真を大きい写真でみれます。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
エスパーダの大安売り

オートアートのエスパーダが、、、ベストプライスシリーズとなって5000円の破格で販売開始。
以前発売したモデルですが、売れ残り処分ですね。。。
せっかく素敵な車種を出してくれたのに、高くて手の届かないモデルでした。
いきなり二個注文。

シリーズ1で出してくれれば良かったのに…
イタリア車系 | 2015/02/24(火) 18:33 | Trackback:(0) | Comments:(0)
70s Peugeot

お気に入りのプジョーです。少し細部を見て下さい。
泥よけはメッキではなくアルミの加工無しと知ったので、早速磨きました。
この部分は手に入れた時には既にくすんで居たのでピカールで綺麗にしました。新車の輝きという奴です!

フレームその他は車用のワックスで綺麗にしました。新古車なだけに気を使います。乗る時も…

後ろ姿が特に好きです。この感じは流石フランス車というところ。泥よけの下までの長さとテールランプの位置は絶妙で美しい。

ミシュランの650Aサイズはもう手に入らないそうで、このスリックに近い薄いパターンの事を考えると他に変えようが無いような…リムはリジダ、ブレーキはベレーブルクィン製のベボスポーツと言う奴。ブレーキの性能か、リムの凝った模様のせいなのかブレーキはほとんどききません。良いパッドを見つけたい所です。
ライトはソービッツ製でフランス車に通じる面構え、まさしく70年代の雰囲気ですよね。

フランスのサンプレ製のディレイラー、プラスチックをチープと見るか、フランス臭い!と見るか笑
5速の変速は慣れるといい感じなのかもしれないけどまだ調節の余地があるような。

ささやかなチェーンガードもアルミだったので磨きました。
写っていないけどペダルはリオター製とても良く回転します。
形は実用車みたいな物だけど、今でこの精度ならば一体いくらの値で売られるの?って言うくらい凄い。
車輪の転がりも良いし、この上のモデルになるともっと凄い訳なんだろうから…と考えるとまたプジョーの旧車欲しくなります。しかし古い物はご縁ですから、なかなか欲しいと思っても次なんてそうそう巡り会えない。


これはやっぱり綺麗すぎて勿体無くて中々乗れないです…
自転車 | 2015/02/02(月) 17:32 | Trackback:(0) | Comments:(0)
ゆるむ

あんなに調子良かったのにとたんに具合悪くなる…
という事で車検取って二度目の冬、年末からどうも音がスコスコしてて発進時の3000回転辺りで一瞬死ぬ。
何かと思ったら、去年もダメになったブロバイの弁が問題でした。去年はのびてブヨブヨになり役目を果たさなくなったんだけど、今回は寒くてゴムが縮んで外れてました。
縮んだゴムに銅板噛ませて完了。
それどころかエアクリーナーが緩んでてブロバイのキャップまで外れてました。
この車、トルク掛かってる時の振動凄いからなあ、
定期的に他もみないと行けないんだろうなあ
Citroen 2CV | 2015/02/02(月) 02:01 | Trackback:(0) | Comments:(0)
matra m530 lx 19702