プロフィール

 ベルトン

  • Author: ベルトン


  • FIDERAL MORK

    1956年の2CV AZ(ボディ)をレストア中!
    興味ある人はみにきてね!


    picasa
    ギャラリー
    今までの日記の中の写真を大きい写真でみれます。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
siku plastik









最初期のsikuのプラスチック製のミニカーです。存在は知ってましたが欲しいとは思ったことすらありませんでした。
ebayで部品を輸入していくうちに欲が増え、欲しかったミニカーも手にはいるな…
なんて思ったりもしましたが、なんと日本のミニカー屋で発見しました。
ebayでどんなもんか前にみたときは45ユーロくらいだったのを見たことがあったので、それより安いので間違いないぞと即決でした。
壊れてますけど、たぶん60年たってるプラスチックに文句のつけどころがありません。
2CVがAZだった頃のミニカーです。
1/43の世界なら、色々あるかもしれませんがこのサイズなら最高峰でしょう。







タイヤに135-400と書かれてるのは、偶然ではないはず!?しかし、135-400というサイズを履かせることはできたのかなあ?
ノレブとのサイズ比較もご覧ください。
ノレブ製も、こうしてみるとかなり良いですね。

しかし…プラ製のジクにしても、ヘルパしても、シュコーピッコロもだけど…
ドイツ独特の作り込みと見せ所でハマると大変なんだろうなあ…みたいな、ちょっとそんな世界がのぞけて敬遠しがちな僕でした。笑
この2cvだけ!と心に決めたのでした。
Citroen 2CV | 2016/08/12(金) 23:49 | Trackback:(0) | Comments:(2)
Peugeot PX50





去年の暮に手にいれてから、実に八ヶ月掛かりました。その間にはやる気がなかったり、部品を待ったり、部品が売りに出るのを遠く首を長くし待ち…
ハブから始め、ボトムブラケットに手を出し、やるならヘッドセットにもと、玉とグリスを新しくやり直しました。使ったグリスは茶色いリカーグリス、古い自転車を専門にしているお店に直接伺いました。
そしたら、隣のPX8よりも調子が出ています。こっちはまだボトムブラケットだけ手をかけてあげてないのだ…こんなに違うとは。勉強になった…
まだ、変速機が調子が悪そうです。スプリングが弱ってるのか?珍しい初期のプレステージの、プラスチックボディ自体に歪みが出ているか…とりあえず走れるので様子を見てるんですけど、初心者にはよくわかりません。自転車に付いて一緒に残って来た物だから、黒い後期で代替したくありませんが、、、
こうして一応は'65 PX8,'64 PX50が揃って外に出せるようになりました。
家に来た日にちが同じで年式がこれほどに近いのも僕としては面白いです。エンブレムのデザインがちょうど変わる過渡期です。この次は横の半手引きピンストがデカールに変わってしまいます。たった二年間程度の出来事だと思います。

春には三浦半島を一周して…と、夢のような完成の日がやってきましたがここから先の微調整が凄い大変そうです。










初代オーナーが昭和40年頃
高校の通学用に買ってもらった自転車だそうです。新車から日本にある、六十年代のプジョー。
ヤマハが輸入を始めたのが1973年だそうだから、この時代のプジョーはどれだけ輸入されて、いくつ残ってるんだろう?

自転車 | 2016/08/08(月) 22:16 | Trackback:(0) | Comments:(0)
matra m530 lx 19702