プロフィール

 ベルトン

  • Author: ベルトン


  • FIDERAL MORK

    1956年の2CV AZ(ボディ)をレストア中!
    興味ある人はみにきてね!


    picasa
    ギャラリー
    今までの日記の中の写真を大きい写真でみれます。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |
914完成
porsche 914-6 (2)
やっと完成しましたー。
914、ライトチューニング仕様です。オリジナル914との違いはカラードバンパー、カレラのホイール、定番カスタムのようです。

porsche 914-6 (1)
黄色を塗っているとき、失敗を何回も繰り返して…やはり黄色は難しい。
これも失敗で全部剥がそうと思ったくらいでしたが、クリヤーを磨いてやれば見れなくもないし。
各部フラットブラックの部分は筆塗りで、バンパーはその上から更にアクリル絵の具の少し薄めのものを。色は黒すぎない、微妙に灰色っぽい色合いにして、塗ってあります。


porsche 914-6 (3)
ちなみにこういう箇所はマスキングをきっちりした上にスプレーしてやれば、マトモな仕上がりが得られるんですけど、どうしても自分の塗装ではマスキングテープに塗装を持ってかれてしまい、痛い目に何度もあったので、使用する気はまったくなし。
確実に失敗するもん。先が見えててわざわざ罠に嵌りいくなんてしません。

剥がれた時のあのショックさと言ったら…だって、仕上げ段階でで全ておしまいですからねえ。


porsche 914-6 (4)
問題点が挙げられるところは全部直したので、さすがに京商ノーマルよりはいいたたずまいになったと思います。メッキバンパーが製作中どんどん擦れてカラードバンパーにしたんですが、
是非1台目はノーマルのメッキバンパーのまま仕上げたかった…

窓は下から切り詰め、1mmくらい下がっています。
このリア下がりになるデザインはやはり古い車でしか味わえない、いまの車は無駄に後ろが分厚くて… このスタイルが、もう一度採用されると嬉しいのに。


porsche 914-6
まず、ノーマルと一番後ろに写っているsiku版を比べてください。京商は垂直に立っているのに対し、sikuのバンパーの方がスラントしているのに注目、siku版のライン取りは実車に忠実です。
京商のこのライン取りはミニチャンプスの1/43とよく似ていて、京商はそれを真似ているのじゃないかなぁ。バンパーがメッキではないのであまり比較にはならないけど、作った914はなるべくsikuに近づくように心がけました。
こんなに楽しい形をした車が、ここだけのために大分角々したつまらない車になってしまってます。

何年も望んだ車だけに、ここのミスが非常に悔しいですよね。
カスタムミニカー完成車両 | 2009/03/08(日) 21:35 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

matra m530 lx 19702


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。