プロフィール

 ベルトン

  • Author: ベルトン


  • FIDERAL MORK

    1956年の2CV AZ(ボディ)をレストア中!
    興味ある人はみにきてね!


    picasa
    ギャラリー
    今までの日記の中の写真を大きい写真でみれます。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |
カラーボ・カムシン
カナブンをみていたら、アルファ・カラーボを思い出し、
あー、あれってカナブンがモチーフなんだろうなぁ、とか思えてきて・・・

カラーボのミニカーが欲しくなり。
maserati khamsin c 2
で何故かカムシンなのですが(爆

緑にオレンジというすさまじいセンスですが、日本の感覚じゃあ間違いなく頭に浮かばない色あわせですね。超感心しますよね~。
黄緑のメタリックはシルバーを噴いた後にクリヤーイエロー、クリヤーブルーを様子を見ていきながら交互に噴きました。

というかまだ完成してませんが。
カスタムミニカー | 2009/08/20(木) 19:10 | Trackback:(0) | Comments:(6)

すげー、アイディア! 感心しました。
はまるもんですねえ~。

ちなみにCaraboは、
http://www.notitle.ne.jp/~amore/によると、
(古代・中世の)舟、ボート、[昆]オサムシ(歩行虫)
2009/08/21 金 00:54:29 | URL | ワイキキ #aenvJJGQ編集

どうもこんばんは。
いやぁーたまたま眺めてたらなんですけどね。
同じベルトーネだから!と理由付けしておきましょう・・・
カウンタックでやらないところがヒネリなんですが(笑

うぉー!便利な翻訳ツールですね。
甲虫をイメージしたと書いてありましたが、
歩行虫なんかが言語なんですか。
歩行虫ってどんなかなぁ~
勉強になりました。
2009/08/21 金 01:54:47 | URL | ベルトン #-編集

かっこいい・・・

ベルトンさん 乙です
いやー・・・なんかかっこよすぎじゃないです?
メタグリーン・・・いいです。  
安易にクリアーグリーンに逃げたちっちくんよりはるかに良いです。

しかもジオラマがイタリアの港町のガレージっぽい感じでこれまた・・・それ頂戴!(笑

がんばって自分のもやらなきゃ・・・
2009/08/22 土 12:06:45 | URL | ちっちくん #PMQi97Hw編集

どうもこんばんは。
なんだか久々にひらめいちゃったかしら?
なんて作る前に思って寝れなくなりましたね(笑
クリヤーグリーン…
本当は買ってこようと思っていましたが、青×黄色のほうが色の自由度が高いかなとか思ったりして、決死のダイブを(笑

後は素材を完全に生かしきれていない、と思えたりもして試行錯誤中です。

ジオラマは思いつきでダンボール製ですが、
筆でがんばって仕上げてみました。
真上から見ると寂しい出来のような気がしますが、最初から撮影用と割り切ってますのでOK。(??
あとは工場にリフトを設置したり…
いろいろしなくては。
2009/08/22 土 18:49:48 | URL | ベルトン #-編集

いやぁ!これは見事です。
鮮やかに仕上がりましたね!

カラーボは昨日リサイクルショップでスパークの1/43を見つけましたが、6,000円なので
断念したばかりです(笑)

カムシンのスタイルに合うんですね。
実車でもあったらとても面白いですね。
2009/08/22 土 19:08:24 | URL | はんすけ #eL1cTUxM編集

どうもこんばんは。
実車の写真を参考に、実はもう少し渋みがあるような気もするんですが、自分の好みで薄い色の車が多く完成しているので、これがとても目立ったりして…鮮やかなのもいいですよね。

カラーボのミニカーは、ティントイズのがありますが、並べるにはあまりにも酷(笑
1/43あたりのやつと並べておきたいところです。

少しズルして車高をカリカリに下げてカラーボに近づけてはあるんですが、やはり何かつながるものがあるのでしょうか。
実車で誰かやってほしいですねぇ。
アメリカ人ならやってくれそうかな??(笑
2009/08/22 土 19:35:20 | URL | ベルトン #-編集
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

matra m530 lx 19702


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。