プロフィール

 ベルトン

  • Author: ベルトン


  • FIDERAL MORK

    1956年の2CV AZ(ボディ)をレストア中!
    興味ある人はみにきてね!


    picasa
    ギャラリー
    今までの日記の中の写真を大きい写真でみれます。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |
買い足し組と塗りなおし組
ぎぶり
箱から出して売っているコンビニ発見。サーキットの狼シリーズには目もくれず旧商品を定価で買う変人
いやー、一応限定商品だからねぇ、1年後にほしくなっても手に入るかどうか。

黄色も魅力的に思えてきたので、近いうち黄色もリペイントでやってみようと思います。赤もですが。
ghibli 塗りなおし
そして、リペイントしたミニカーはやはり製品ほどの塗装の耐久性がどうしても得られません。
完成して写真撮影してしまっておいたり飾ってあったりと色々なのですが、
どうしても不幸なことが起きたりして傷ができてしまいます。
それだけではありません、窓枠をはめようとして周辺の塗装が欠けたりと色々悲惨です。
以前ワインレッドに塗装したこれも、だんだん痛んできてしまい、どうしても気になってきたので元の塗装の上からさらに塗り重ねました。
クリヤーレッド、クリヤーを吹いて出来上がり。前よりもツヤが上達して、磨きかけなくても満足な出来栄えにできました。

やはり、薄い塗装にこだわっているとツヤや強度に影響するのでしょうか。厚いほうが気持ちとしてはいい気がしました。
ghibli 塗りなおし (1)
というわけでもう1台、超お気に入りのダルレッドのやつも塗りなおしてみました。
気に入っているのでそれなりに綺麗な状態で飾っておきたいのです。

しかし、磨いてたら意外なところが剥げました。
えぇー!…初めてだよ、角以外が剥げたの。
しかも以前塗った同色が出てきたので、なんだか実車のクリヤー剥げみたいな雰囲気で・・

仕上げた直後からジャンク仕上げ(笑



Maserati Ghibli | 2009/08/26(水) 01:16 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

matra m530 lx 19702


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。