プロフィール

 ベルトン

  • Author: ベルトン


  • FIDERAL MORK

    1956年の2CV AZ(ボディ)をレストア中!
    興味ある人はみにきてね!


    picasa
    ギャラリー
    今までの日記の中の写真を大きい写真でみれます。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |
ヒストリック・オートモービル・フェスティバル
というわけで行ってまいりました、もてぎ!
SACHIOさんのナンバープレート工房の便乗でしたので、普通よりも早い朝日も出ないころの到着となりました。
ゾクゾク集まってくる車の中にミウラの影も。
車種ごとの解説と細かいでデティールは追ってアップしていきますのでお待ちください。

まず先は本題、レースの方から。
IMGP1892.jpg
そのミウラもスーパーカーのレースで走行していました。
それを追い抜くのがなんと47GT。


今日は世界で現存数が25台程度とされる47GTが3台も来ていた!ので、47特集。


IMGP1959.jpg
47GTも、今回初見となりました。
しかもこの赤い固体はイギリス?にあったんですよね。
実は小学校のころ、英語なぞ読めぬ自分がインターネットを繋ぎ、47GTの細部まで詳しく研究してたときに見たことがあります。
そのときみた写真では、倉庫の中で放置されており悲惨な状態であったのを覚えています。それとまったく同じカラーリング、なので間違いなくそれなんだとおもうんですが・・・

まさかそれが日本に、しかも綺麗にレストアされて自分の前を快走するなんて、考えもしませんでした。

その研究した成果もここで十分発揮できたときはうれしかったです。
ちなみに47Aとはボディがモノコックではなくシャーシを取り外すことが出来るタイプで、たしか5台前後が製作されたと記憶してますが…

IMGP2030.jpg
これもすごい、62!日本に来ていることは知っていましたが、まさかこれまで見られるなんて。
62はヨーロッパをベースにしたレースカーです。ちなみにその生産台数は恐ろしい、2台(笑
もう1台はアメリカにあるのかな?あれ?その62が日本に着たのか?
IMGP1957.jpg
こちらは2台の47GT…写しやすいように手前の47GTに乗っておられたドライバーさんが少し前に出してくれたようです。うれしい。
後ろのグリーンのストライプが入ったのは有名なBOW。さんの47GTで、ルマンカラーのようです。

IMGP2280.jpg
Sr-1と47特有のこのテールランプは、ランチア・フラヴィア用。
リアグリルとデザインが揃っていてこれがまたいいんですよねぇ・・・エンジンが良く見えるのもあー、かっこいい。
IMGP1947.jpg
このライトの下にさがってるところが大好きなんですよねぇ~
車・イベント | 2009/10/26(月) 22:04 | Trackback:(0) | Comments:(2)

お久です~

62は確かアメリカの倉庫にあったものが日本に輸入され、そして日本でレストアされた・・・はずです。

ブログは再建中なので今リンクされているのは解除していただけると有難いです~
2009/10/27 火 18:10:24 | URL | イオタ #-編集

どうもお久しぶりです~!
やはりロータスをみて熱くなってくれましたね!(笑

自分はラグナセカを走っている写真を見ただけなので、正確な情報がもらえてうれしいです。
とてもすごい速かったです。

ブログのほう了解しました。
2009/10/27 火 19:57:40 | URL | ベルトン #-編集
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

matra m530 lx 19702


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。