プロフィール

 ベルトン

  • Author: ベルトン


  • FIDERAL MORK

    1956年の2CV AZ(ボディ)をレストア中!
    興味ある人はみにきてね!


    picasa
    ギャラリー
    今までの日記の中の写真を大きい写真でみれます。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |
FBM 買い物編① ノレブ シトロエンSM
だいぶ前から描きたかった車の絵も、ようやく生活がひと段落し、とうとう、とうとう楽しみにしていたアクリル画での絵描きがスタートした。描き途中であと1~2日掛かりそうですが。やっぱりアナログ画材は楽しい。
それではフレンチブルーミーティングにて手に入れたミニカーを紹介していくことにしましょう。

IMGP4095.jpg
トップバッターは大きいサイズの1/18 ノレブ Citroen SM です。


IMGP4081.jpg
発売当初から狙っていたのですが・・
高いじゃないですかこれ。同時発売でDS23まで、しかも定価1万円だし、
そのあとすぐプレミア価格になってしまうし・・・なんとかDSは手に入れられたものの
SMの方はというと中々手に入れるタイミングがなく、しかも売り物が無い。
本当に縁がなくてようやくの入手となりました。
IMGP4084.jpg
本当は2次品の白ではなくイメージカラーのゴールドがいいところですが・・・レアモノになりつつあって無理無理・・・
この白も大変な努力によって手に入れてきました(笑
いーお値段しました・・・
が、会場も終了がみえつつある3時を狙って値切り大作戦を行ってきました!(^^
それでも元の価格は定価以下だったので、オークションでは買えない値段だったから、3時に売れてしまわないかが心配で心配で。
IMGP4083.jpg
結局値切りにも成功し、こうして今眺めていることが出来るわけです。
にしても満足の出来栄えです。
フレンチな出来栄え   触るとめちゃくちゃガタピシしてて面白いです(^^
IMGP4086.jpg
近年自国の旧車に関心の強いノレブなだけに完成度もすばらしいといえると思います。
こうして他メーカーでは出なさそうな車種をビッグスケールで製品化は感動します。
IMGP4088.jpg
楕円形ハンドルもお手の物、内装のデザインもしっかり捉えてあります。
このダッシュボードの形好きなんですよ。
IMGP4094.jpg
このある意味有名なエンジン内も文句なし!
この車のウリでもあるマセラティエンジンが本当に見えない!!(笑
配線類のいりびたりようもいい具合に再現されています。
IMGP4102.jpg
大好きな2台を並べて記念撮影!
まったく関係ない2台ですが…せめてマセラティエンジンということで許してもらおう!
こうしてみるとギブリがこじんまりとして見えます。
このミニカーで初めてSMのでかさを実感したわけですが…
実車となると、纏まりがいいボディラインがため、ここまで大きいとは本当に気づかなかった。
Citroen | 2009/11/13(金) 01:17 | Trackback:(0) | Comments:(9)

これ(SM)良く出来てるね~。
流石にビッグスケールだけあって細部の造りこみができて、
内装なんか感涙モノです。

惜しむらくは、Fバンパー下のスカートが厚過ぎる気が・・・

ナンバープレートの17は、
Poitou-Charentes地方のCHANRENTE-MARITIMEという場所で、大西洋岸です。
2009/11/13 金 06:17:57 | URL | SACHIO #-編集

SACHIOさんこんばんは。
Fバンパー下…実は買うか買わないかの原因のひとつでした(笑
ただ、大きいサイズでのSMはこれが唯一なので惜しいですよね。
やろうと思えば白なので色あわせも出来そうだしここだけ作り変えてもいいんですがとりあえずこのまま大事にしておきます。
以前説明してくださったシートの形状も、とてもよくできてます。材質にもこだわってるようでやわらかいです。

ナンバープレート、地図で位置を見てみました。
海が近くていいですね。
最近、うちに来る前の2CVの写真が出てきてみたら黒ナンバーつけていました。
78だったです。
家のは植民地仕様なのでフランスから来たとは考えづらいですが、少し嬉しいです。
2009/11/13 金 19:21:25 | URL | ベルトン #-編集

植民地仕様の2CVであってもフランス製造ですので(元は)フランスで造られたと思いますので良しとしましょう(笑)

78はベルサイユだね~。
2009/11/14 土 07:14:56 | URL | SACHIO #-編集

どうもこんばんは。
思い出しましたが、前の前のオーナーさんがフランスから買ってきた、と、前のオーナーさんが生きていたとき仰っていました。
なんだか昔の写真を見ていて、前オーナーさんの言ってたことをいろいろ思い出してきました。
植民地仕様でもフランスの地域によっては売っていたのかもしれませんしね。

ベルサイユ!
フランスを代表する地域のひとつですね(笑
2009/11/14 土 17:24:27 | URL | ベルトン #-編集

白いSMもイイですね
自分はもう一台、グリーンが欲しいなーと思ってます。
何気に自分もギブリと一緒に並べてます。
他にスチュードベーカーと240Zも添えて、優雅なクーペ縛りで。
でもZが極太ワタナベ履いてて、全然貴婦人気分じゃない…
2009/11/15 日 01:54:26 | URL | nao #DR5k3gzs編集

白は色が無くてミニカー的にはどうなんでしょう…金の後白ってのはなー
というのが買う前の考えでしたが、買ってみれば結構いいかもしれません。
グリーンいいですよね。青緑メタも欲しいなぁ。
グリーンの方では似合わないかもしれないけど、青緑メタを製品化するならホイールもオプションのカーボンホイールにしてくれると熱いです。

ギブリと並べてるんですね!
なんか妙なマッチングがありますよね。
時代的にはメラク・ボーラがいいところですが、これも中々いいと思います。
スチュ欲しいかも。意外とすきなんですよあの形。
240Zはアメリカ仕様にして70sなディッシュとオレンジで仕上げちゃってください(笑
2009/11/15 日 09:53:46 | URL | ベルトン #-編集

人それぞれ感じ方はありますが、小生は「シトロエンSM」といえばゴールドかエメラルドグリーンメタ、譲って煉瓦色メタやターコイズメタリックが一番似合うと感じております―貴殿がアップして下さった「白」は端正で清潔な反面どこか生硬く、説教じみた堅苦しさを覚えてしまうのですが果たして偏見でしょうか?
実際小生が以前持っていた1/43シトロエンSMは、ソリド製のブロンズメタでこのような四季の陽光を思わせる深みのある色彩で初めて平面構成の抑揚に富んだ「路上の近代建築」に艶を与えうるかと思います。
そこで小生の選んだシトロエンSMのボディカラーベスト順位は
①イエローゴールドメタ(ソリド1/43にあり)
②ブロンズメタ(上記)
③デルタブルーメタリック(ターコイズ系青:1974年のDSにも採用された)
④ライトグリーンメタリック(透明感はピカ一!)
⑤ワインレッドメタリック(煉瓦色が混ざったタイプ:マッチボックスの1/60で持っていたことがある)
⑥ベージュメタ
⑦赤紫色メタリック(1990年代前半のXMで同社は「ルージュドラージュ」名目でリリースしていた色と近似)
⑧エメラルドグリーンメタ(薄く透明な方)
というものです。
いずれも四季の日差し、雲の流れを塩梅良くボディ表面に投影させ、暑苦しさのない上品さを湛えたカラー群という意味でお判り頂けたでしょうか。
2016/03/17 木 22:23:51 | URL | 真鍋清 #-編集

追伸
上記ボディカラー群のうち④は濃い目の若草色で、⑧のエメラルドグリーン系とは別種のメタリックカラーです。
2016/03/17 木 22:26:31 | URL | 真鍋清 #-編集

どうも返信が遅くなってしまい申し訳ありません。
自分自身SMに白はなあと思いますが、ノレブのミニカーでは金色は一番最初にでた貴重な物で、欲しくても買えませんでした。
苦肉の末にようやく買えたのがこの白ですが、何度自分で塗装やりなおそうかと思ったことか…笑
SMは非常に繊細なアールと最低限のエッジが美しくメタリックカラーが似合うのは言うまでもありません。今までにみたSMの中ではゴールドの他には③のターコイズ系のその色が一番好きでした。
後に購入した同ノレブ製のGENDARMERIEはこの色でした。発売当初のみにあったとされる黄緑みたいなゴールドメタリックは、一度はみてみたいものです。
2016/04/24 日 15:09:02 | URL | ベルトン #-編集
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

matra m530 lx 19702


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。