プロフィール

 ベルトン

  • Author: ベルトン


  • FIDERAL MORK

    1956年の2CV AZ(ボディ)をレストア中!
    興味ある人はみにきてね!


    picasa
    ギャラリー
    今までの日記の中の写真を大きい写真でみれます。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |
yatming chevette
アメリカ人がコンパクトカーに挑戦したこともあった。
欧州や日本製のコンパクトなハッチバックをお手本にしたとおもわれる車がいくつかのメーカーから生産された。
その中でも有名なAMCペーサーは、一見コンパクトに見えるボディ形状をまとっておきながらも、
結構な大きさだったようで…
chevell yat
やはりアメリカ人にとっては苦痛だっただろうかその後はまた少しずつ大きくなっていってしまったが、
この76年に生産されたシェベットは当時でもかなり小さいアメリカ車だったそうだ。
4気筒エンジンや4メートルちょっとの車体は800kg少しといった、割といい線いったコンパクトカー。
それもそうなのか、オペルが開発した車だったそうです。
chevell yat (1)
ペーサーに対してのそのお陰で結構売れたようです。ペーサーはこの車が売れるとともに消えていくことになります。
アメリカにはやっぱり無理だったのか、このときコンパクト路線も強化しておけば現状には少なくとも至らなかったかな。非常に皮肉だが、車も一度大きいものを作ってしまうと上手なコンパクトが出来ないという例なのか?

chevell yat (2)
モデルは1980年代に製作されたと思われる香港yatming製。奥が深きメーカーの1つ。
80年代の特徴である新鮮なホイールと共に、車種選択も中々いい。当時を思わせるひとつだ。
さすがに気合の入ったパーツ構成とギミックも最高ですね。

105円という価格はFBMスワップミートにて。
この値段で買えるのはやっぱり香港製のいいところ。カスタム費用ですばらしい財政難の僕にとって非常にありがたい(笑
アメ車系 | 2009/12/22(火) 23:11 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

matra m530 lx 19702


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。