プロフィール

 ベルトン

  • Author: ベルトン


  • FIDERAL MORK

    1956年の2CV AZ(ボディ)をレストア中!
    興味ある人はみにきてね!


    picasa
    ギャラリー
    今までの日記の中の写真を大きい写真でみれます。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |
砂埃の中のスポーツ
kenzoさんのと同時に塗っておいた紺色のギブリ。
ボディも殆ど改造をくわえていないので、高年式がよく似合いそう、と想像を練っているうちにU.S仕様に変換されました。
ギブリ、4.9SS、1971~73年モデルの再現です。
maserati u.s ghibli blu
U.S仕様で多大な被害を負う事となった60年代のヨーロッパ車。その殆どは認めがたいボディのモディファイを受けた車が多くあります。ビッグバンパー、サイドマーカーランプ、異型ヘッドランプ禁止、ライトの高さの指定等。
これらにより60年代の曲線が優雅な自動車は不利な立場へ。

でも、ギブリが、アメリカのずっと続く荒野の直線を快走してるシーンを思い浮かべると、
それもアリだよなぁ、なーんて思えたりします。もともとこういう大排気量の車は似合う国だし、何故かあんなに美しくないサイドマーカーランプも、夜輝いてる所を見ると気分がいい。
ちなみにギブリは殆どE.U仕様との変更が見られないのも特徴かもしれません。


ちなみにあとオーバーライダー、ワイヤーホイール、4本だしのマフラー(アメリカでは多く存在してる様子)
結構楽しみな工作です。

そのほか | 2010/02/26(金) 18:11 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

matra m530 lx 19702


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。