プロフィール

 ベルトン

  • Author: ベルトン


  • FIDERAL MORK

    1956年の2CV AZ(ボディ)をレストア中!
    興味ある人はみにきてね!


    picasa
    ギャラリー
    今までの日記の中の写真を大きい写真でみれます。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
マセラッティ・ミストラル!
maserati mistral hw (2)
レア物登場!!
1969年式のホットホイールズ・マセラティ ミストラル!!
スバラシ~。実は、ロンスターを手に入れた自分としてはもっと小柄なミストラルが・・・
しかしどれも高価。レア度高し。

こんなふうな形でめぐり合えるとはねぇ!と、40年前のミニカーに向かって敬語も忘れそうな勢いだ。
maserati mistral hw (5)
うーんところどころギブリってやっぱりラインを受け継いでる感じがするね。
にしてもミストラル、レトロな感覚。

ちなみにエンジンはギブリのV8とは違って、3500系から来る直6なんだね。
なんでギブリとミストラルが世代交代せず同時期売られてたかの理由としてもなるのかな?

maserati mistral hw (4)
うぁーかっこいいなぁ~。
ホットウィール版の生産開始は1969、というと、ギブリがとっくに発売してたのに。とか思いましたが、ホットウィールの策略としては、
このカエルがニコッと笑ったようなコミカルな1台をラインナップとしたかったからかな?

とはいいつつ、レッドラインを履いてマッチョなギブリも少し見てみたかった、というのも本音でもあります。
え、いや、カスタムで再現してまでやるつもりは無いですよ!?笑
maserati mistral hw (3)
エンジンの堀のよさもなかなかですよ。
結構気合入ってるのが伺えます。 ただの一車種としてではなく、ラインナップ中では少数のイタリア製スポーツカーということで、その存在意義も強かったことが伺えるかな。

昔のミニカーを手にして思うのは、
昔の人が当時どういう見方でこの車を思ったかが想像できる所。これは、その当時を知らない自分にとって大きな意味を持ちます。

その車をどんなに似せて作っても、それがまるで嘘になってしまう可能性だってミニカーカスタムにはあります。
写真を見ることが最重要なのではなくて、
実はこういうところから実車の想像を立てていく必要もあるんじゃないかな。と思って。
maserati mistral hw
それにしても大きさが近いとつい隣に並べたくなります。
んー、表現の違いが大きくでちゃってますが、同時代のマセラティを並べられて嬉しいです。
今ではしっかりとガレージ内に入ってます(笑
maserati mistral hw (1)
フルアのボディ、ザガート程ではないんですが、特徴を多く残しています。
フェンダーのラインを2本にしてライトを設置するデザインって、とても鮮明な記憶に残りますね。
これまた貴重なものの紹介ができて、
このブログとしての本当の姿?が戻ったかな(笑
イタリア車系 | 2010/03/12(金) 21:28 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

matra m530 lx 19702