プロフィール

 ベルトン

  • Author: ベルトン


  • FIDERAL MORK

    1956年の2CV AZ(ボディ)をレストア中!
    興味ある人はみにきてね!


    picasa
    ギャラリー
    今までの日記の中の写真を大きい写真でみれます。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |
FERRARI Dino 206GT
ferrari 206 dino (7)
ディノ206GT。
とうとう完成しました。
ferrari 206 dino (1)
とにかくいろんな角度から見てもらいたい1台に仕上がりました。
ベースは京商が最近送り出した246GTから削りだして製作。
あのどうしようにも無いくらい酷い塊をディノに生き返らせることに成功しました。
少し自分なりの解釈と好みのディホルメを加え、自分が一番楽しめるミニカーにしました。
ferrari 206 dino
ベースとなったミニカーのほうはまったくディノのカタチしてません。
車が真四角の中にきつく押さえ込まれたようなフォルム、どうみてもおかしい!!ラインの数々。
リメイクで送り出したミニカーの大失敗です。なんだか見ていてイライラしてきて(笑
情熱で完成までもって行きました。
完成までの報告がなかったのはあまりにも熱が入りすぎて少し熱い文章になってしまうといけなかったので(爆
これでも気持ちを一杯抑えて書いてみましたが。
ferrari 206 dino (3)
完成させるにあたって、ディノのプロトタイプまたは246のまま、それとも206にするかとても悩みました。
しかし、僕はこのディノをどうしても自分自身で復活させたい気持ちが強かったので、プロトタイプの案をやめ、
246はともかくとして206のミニカーはこのサイズでは無いので、そこを狙い製作。

じゃなくて206が好きだったのです。
ferrari 206 dino (4)
ボディ案は決まったので、参考になる写真を見て削りあげていきます。
246と206の大きな違いはいくつもあります。ミニカーで重要なのはそのホイールベースで、
実際と同じく縮めてあります。そのため246とは前から見たときのリアの落ち方が若干急に感じるのが特徴的です。

削り終わり塗装の段階でも新しいテクニックを利用してみました。
今回もいつもと同じ絵の具/エアブラシですが、写真でみた鮮やかさをさらに心に残る色合いにしてあげたかったので、オレンジを吹いた後、更にしたから鮮やかな赤味の強い色を重ね、
グラデーションを描かせてあります。
これは写真では自然に決まるし、目で見ても不自然さは皆無。この技は結構いけてました。
ferrari 206 dino (5)
ぼくはこのディノを作りながら色々この車について考えます。
じつはディノのお勉強は今までしたことがありません。名前のどうのではなく・・・

このディノが市販されるまでに多くのプロトタイプがあるし、その一つのデザイン案であった1965年のフェイスを今度はフィアットに流用している点など不自然です。
これってフェラーリの理想とデザイナー達の考えに多少ズレがあったんだろうなぁ…
なんて、考えちゃったりします。
ディノの立ち位置はなんだか複雑ですね。
ferrari 206 dino (2)
オレンジもプロトタイプの1台の写真を参考にしました。かなり色は悩んだ末の選択。この色メーカー製であるし…
それにしても十分納得ができるものが作れて嬉しいです。
珍しく完成後の言葉が多く浮かび上がってきます。特殊な思い入れとメーカーのこのデザインに対する勘違いがそうするんでしょう。

まだ書くことも沢山、この削りだした形の種明かしもあるので、製作記はまとめてUPします。
あ、あとメーカー製のと比べっことか。

いやー大変だった。
カスタムミニカー完成車両 | 2010/03/20(土) 01:26 | Trackback:(0) | Comments:(6)

こんばんは、毎日更新楽しみに見ています。

ディノかっこいいですね!自分も最近ミニカーを集めるだけでなく改造し始めました。
そこで思ったんですが、ベルトンさんはカシメを外したあと、どのようにボディとシャシーを付け直しているのでしょうか?

コメントでの質問スミマセン。m(_ _)m
2010/03/20 土 01:35:08 | URL | Lostman #xmIH/DUA編集

超早レス!!笑

ではなく…どうもはじめまして。ベルトンと申します。

ディノ大変でした~。課題が少し大きすぎたけどなんとかいきました。


はい、カシメは瞬間接着剤で止めています。
ネジ止めが一番カッコよくて、その上分解も非常に楽なんですが、自分はめんどくさがりな部分が多く(笑
色々とやることが増えてしまうと完成までに断念しちゃうといけないので、なるべく気を使わないようにしているところであったりします。
この場合どちらを取るかですね!!

またなにかあったらお気軽に質問してくださいね。ではまた。
2010/03/20 土 01:43:43 | URL | ベルトン #-編集

早いお返事ありがとうございます。m(_ _)m

なるほど、瞬間接着剤でしたか。
ネジ止めなんかもあるんですね!こちらはなかなか難しそう・・・。
やっぱり瞬接でモチベーションがあるうちに完成させてしまうほうがいいかもしれませんね。

それにしても自分はベルトンさんの影響でミニカー改造を始め、旧車の良さに気付いてしまっただけに、お返事にちょっとテンション上がりました。(笑)

これはもうファンかもしれませんね。(笑)


質問への返答わざわざありがとうございました。
2010/03/20 土 08:17:29 | URL | Lostman #xmIH/DUA編集

おはようございます。劇的ですね(・◇・)リアの下がり具合はわかりやすいですが他はどこをどの位触っているのやら…早くデフォと並べた解説が見たいです(^o^)
2010/03/20 土 08:36:23 | URL | Dino #-編集

Lostmanさんどうもこんばんは。

ネジ留めは大変そう^^;慣れれば何事も苦じゃないと思うんですが、なんかドリル怖いので最小限の事でしかお世話になりたくないです。
じっくり作るとそれだけ観察する時間があるのでいい物が作れます。場合によってはじっくり、も大事です。ギブリ・プロトなんていまだ完成しないですから(笑


なんと!それは嬉しいです。
僕は旧車のよさを最大に引き出せるようにカスタムしています。そのお言葉は本当に嬉しいです。
ぜひ旧車カスタムを一緒に楽しみましょうね。


2010/03/20 土 19:19:29 | URL | ベルトン #-編集

Dinoさんどうもこんばんは。

これは屋根のライン以外みんな手を加えてありますよ~!ライン修正は出来ても、屋根の高さを調節、などは簡単にできませんから、
その点このミニカーの長所だったと思います。
デフォと比べると面白いんですよ~!!

こうも違いが出てくれると作ってて楽しかったです。またやるかもしれません。

そのうち206GTもラインナップに入るかもしれませんが、それに負けないくらいの物を作ってみたい!です。
2010/03/20 土 19:22:46 | URL | ベルトン #-編集
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

matra m530 lx 19702


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。