プロフィール

 ベルトン

  • Author: ベルトン


  • FIDERAL MORK

    1956年の2CV AZ(ボディ)をレストア中!
    興味ある人はみにきてね!


    picasa
    ギャラリー
    今までの日記の中の写真を大きい写真でみれます。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ディノ製作日記②
dino 206gt
棚の上において。ホイールはセンターロック式のディノスパイダーのを使いました。
ホイールも、銀じゃなくて、独特の色合いを調色して塗りました。

ちなみにこれは塗装1回目・・・
なんかミスが重なって屋根とかフェンダーの塗装はがしちゃった…
んで、2回目が今の塗装です。まるっきり同じグラデーションを作るのは大変でした。

ferrari 206gt (8)
ferrari 206gt (9)
ferrari 206gt (10)
ferrari 206gt (11)
これは白熱球に照らし、ボディラインを明確にさせてあります。
この工程も大事な事!!左が修正後。
オーバルシェイプ化も、ライトの堀とかプレスラインとか尻下がり具合も確認します。

上から見た図なんか完璧に錯覚なんだけど、ドアの部分の厚みが強く感じるでしょ?
僕はそう思うんですが、なんだかこの真上からの図が面白くて溜まりません(笑
より厚みと面の強調のためにウエストラインから下の部分をなだらかな角度に修正してみました。

ferrari 206gt (12)
とにかくいろんな角度とか状況によって変化するので、色んな場面で物を見ていきます。
実際にはもう比べっこは写真となので、メーカー製は並べませんけど・・・

あ、気づく人もいたかも!!笑
超左右非対称なので良く見てください!!!本来なら直すべきですが、片方によっていたりするのがまたよかったりする場合もある…言い訳じゃないです。ディノという車の美しさが完璧だとしても、左右を完璧に整えるのはあまりする必要性は無いです。

ディノが本当に左右非対称かは真上から見ないとわからないけど、
こういう演出も大事だと思います。古い車の温かい一面。
ferrari 206gt (13)
ライト失くした・・・笑
手間が増えて嫌だなぁとか思いながらも、実はテールランプなんか外すの忘れて剥離時溶かしちゃいました。

ヘッドライトにはHアイズの適当に合いそうな大きさを使い、
ライトカットは紙やすりで研いで再現します。ライトの裏にメッキデカールを貼ってみました。
輝きと、白い曇り具合、ヘッドライトの雰囲気が出てきました。

バンパーはオリジナルは使い物にならないです。初期246までのバンパーは薄いとか、それ以降は厚いとかあるみたいなのですが、それを大きく上回って邪魔くさいほどに大きい(汗
フロントは針金細工、リアはプラ板削りだしで製作。
ferrari 206gt (15)
ferrari 206gt (14)
ferrari 206gt (17)
ferrari 206gt (16)
ferrari 206gt (18)
で、出来ました。の写真です。

なんだかディノが可哀想に見えてくるミニカーでした・・・
リアは大きく跳ね上がり、高揚の浅いつまんない形。
間違い探しみたいな感じですが、全て左側が完成後のミニカーです。
ライトの表現など、大量生産では無理と思う部分には目を瞑ります。ここは比べてはフェアじゃないね。
写真は大きく出来るので見てみてね。左右非対称も気にしてみて欲しいです。
ナンバープレートは印刷したデカールをアルミ板に貼り、銀の縁をリアルな感じにしてみました。
テールランプはHアイズ裏返して使用。テールランプが出っ張ってないのもメーカーの意図がよく分かりませんでした。
横から見たときのリア・カットは楕円状にえぐれているのが普通目に入ると思うんだけど、
なんか真っ直ぐストンと切り落とされています。仕方ないので削って、トランクはパテで付け足しました。

ちなみに自分の作ったほうは少しリアの車高が上がりすぎです。これでは尻下がりが薄れてしまいますが、
次回、ディノスパイダー/クーペ、そしてこの206GTの揃い踏みの時が来たら直すことにしましょう。

カスタムミニカー | 2010/03/20(土) 22:12 | Trackback:(0) | Comments:(4)

ベルトンさん、こんばんわ。お久しぶりです。
Dinoの記事をまとめて拝見後、Dinoの画像をいろいろ見てきて、改めて記事を読み直し、
「なるほどね~。」と、感心しました。

この、拘りと表現力。素晴らしい!!
2010/03/20 土 22:56:42 | URL | たーまん #-編集

こんばんは。読み応えと見応えのある記事、楽しませて頂きました。デフォと並べると歴然ですね。このまま京商に送りつけて金型にしてもらってください。※ペンチで曲げたのには脱帽でした( ̄○ ̄;)
2010/03/20 土 23:12:34 | URL | Dino #-編集

どうもこんばんは。ひねくれ根性で出来上がったミニカーだったのですが、かなり大掛かりでした。
記事の読み直しと沢山貼りすぎた画像を見て回ってくださってありがとうございます。
凄い力んだ製作だったのでコメントいただけて嬉しいです。

表現のしかたは人それぞれだと思うのですが、このディノは自分からみたディノの集大成です。じつは自分が気に入るディノのミニカーは今まで無かったです。
本物といくつか違いが出てしまいましたが、
これは本当に気に入っています。
2010/03/20 土 23:51:25 | URL | ベルトン #-編集

Dinoさんこんばんは。
言うべきことはまだ他にも沢山あるのが事実です(笑
ただ、メーカーの悪口みたいな文章にまとめたくなかったので、要所に絞りました。

このまま京商へ・・・笑
次にでてくるディノはせめてこんな感じにしてくれると嬉しいですね。僕の目は狂いがちですが、今回はよいほうにいったのかな?笑

ペンチで曲げたのは荒業ですね・・・
それほど大切にするべきミニカーではないと判断し(笑
後先を考えず思いつくままにやってみました。
完成してよかったです。
2010/03/20 土 23:55:34 | URL | ベルトン #-編集
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

matra m530 lx 19702