プロフィール

 ベルトン

  • Author: ベルトン


  • FIDERAL MORK

    1956年の2CV AZ(ボディ)をレストア中!
    興味ある人はみにきてね!


    picasa
    ギャラリー
    今までの日記の中の写真を大きい写真でみれます。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |
ジュリエッタ
alfa giulietta dial
いやーね、
ジュリエッタの初期型作ってます。55年式くらい。
微妙な違いではありますがグリルが違い雰囲気はよりレトロになるのです。

やっぱりこの車、どことなくフランスの車の香がするんだよな・・・飾り方か??
このグリルのパーツ構成??
色味?

こんなにイタリアくさいのに。

あ、フェンダーのウィンカー削り忘れちゃったんですよ。

alfa giulietta dial (1)
形はぜんぜん似ていないのですが、ルノーのドーフィンやパナールとなんか似てるんだよなぁ。

ちなみにカラーリングはフキサチーフを5回吹いた、半艶仕上げ。
あの、車に似合う色合いもあれば、艶具合もあるんですね。
ディノもクリヤー吹いたら磨いていません。
このジュリエッタはオリジナル塗装!!という仕様で作ってるのでピカはアウト笑
フキサチーフとは絵の定着液で描いた後に吹くものです。
が、これ塗ったら爪でひっかいてもビクともしないんですよ。刃物当ててメッキ部分を削りだそうとしても上手くはがれない。こんな強い塗装面が出来るのかよ笑

この色が気に入って塗りましたが、色具合と艶が上手くマッチしていると思います。
是非この感じでF車もやってみたいんだけどなぁ。。。
そのほか | 2010/03/22(月) 16:34 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

matra m530 lx 19702


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。