プロフィール

 ベルトン

  • Author: ベルトン


  • FIDERAL MORK

    1956年の2CV AZ(ボディ)をレストア中!
    興味ある人はみにきてね!


    picasa
    ギャラリー
    今までの日記の中の写真を大きい写真でみれます。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |
いつかのための資料作り
資料とかいいつつ、今回一度も使わなかったディノの撮って来た写真…
大事なのは近くからじゃなくて遠くから撮らないとパースが付いちゃってダメなんだよねー。。。

dino 246gt
dino 246gt (1)
dino 246gt (6)
dino 246gt (5)
まあその、なんというかええぇと、遠くから見ないとわかんないんだよなぁ…
にしてもこんなに綺麗な246、ちゃんとサイドの角度がわかりやすい写真撮っておいたなら使えばよかったな・・・
散々言ってるオーバルシェイプはこの時代のアルファほどわかりやすいものじゃないんですが、なんとなくなってる気がしなくもないですね。でも、タイヤの角度とタイヤハウスの角度が微妙に異なるって事は、なってるんでしょうねぇ…笑
ドアは絶対に張り出していると思うんですが、ミニカーのデフォルメになるとフェンダーの強調でドアはくびれちゃうんだよね。ここらへんが好みの分かれ目だと思う。


今度ディノにお会いする機会があったらちゃんと研究しておこう。
なんでも車の写真は100枚くらい撮っておかないとダメね(笑


次のディノは黄色?笑

イタリア車系 | 2010/03/23(火) 00:52 | Trackback:(0) | Comments:(2)

デカポ出してある(出していた)御殿場の板金屋さんに、US仕様→本国仕様へ戻す作業のディノがあります。
アチコチ(エンジンまで含め)ばらしてありますので、内側の構造を観ることができて楽しい。
いつまであるのかは??ですが、目の保養になってます。
ちなみにデカポ以外にアノ水色屋根白のDSもオールペイントのため入庫中。
他、ウチのではありませんが生沢徹さまの911なども入庫中。
いつ行っても楽しい工場です(^^)
2010/03/23 火 06:19:02 | URL | SACHIO #-編集

どうもこんにちは。

おお!US仕様を本国仕様に修正とは大掛かりですね。ウィンカーの灯火類変えないといけないですね。サイドマーカーの穴埋めとか凄そうです。
やっぱり本国のほうが人気が高いようです。とはいえUS仕様の黒いGTSとか結構かっこいいと思います。いくつか246でも種類があるみたいですが、その違いがまだよくわかりません。。。
USと本国はわかるんですが・・・

デカポ仕上がりが楽しみですね!!今まで一度も見たこと無いです。どんなふうに出来上がるのか早く見てみたいです~。デカポはおおいそさんにプラモデルを頂いているので、技量があがったら作ろうと思っています。


相当プロフェッショナルな店ですね。911もすばらしい!ナローですか?
去年のポルシェレースの凄さをみてから少し興味があります。

やはり車のお仕事はいいですね。
来週のイベント楽しみです。
2010/03/23 火 12:52:11 | URL | ベルトン #-編集
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

matra m530 lx 19702


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。