プロフィール

 ベルトン

  • Author: ベルトン


  • FIDERAL MORK

    1956年の2CV AZ(ボディ)をレストア中!
    興味ある人はみにきてね!


    picasa
    ギャラリー
    今までの日記の中の写真を大きい写真でみれます。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |
窓枠
ghibli windsc
このギブリの塗装は今までの中でもかなりピカピカする1台です。

、窓枠の部分とドアノブ部分の塗装を削り出し金属部分をむき出しにした上でメッキ塗料を塗ります。
非常にか弱いメッキ塗料は組み立て時触ってどんどん薄くなってみすぼらしい仕上がりになります。
なら、最初から銀が出ていればいいわけだから、下地に黒塗るなんてことするよりいいのかもしれません。
本当ならこの地金を磨き、本当にメッキな質感を出せるものの、酸化すれば曇るので、塗料に頼ります。

あと非常に辛い部分は窓の厚みで車内がよく見えないところ。
これは、最近買ったジャンクのレジンモデルを参考に、窓を張り替えていきます。
窓を自作、これほど難易度が高いこともそうは無いです。窓の材質は透明で、傷も目立ちやすいし、指紋だって嫌がります。その上固定には接着剤は欠かせず、少しはみ出すと汚いです。サイズあわせも…
でもこれをやればかなり見違えるはずなんですよね。
がんばります~

カスタムミニカー | 2010/03/29(月) 16:33 | Trackback:(0) | Comments:(2)
市販のレジンモデルのように、前後左右の窓をまとめて天井からベッタリ貼付けるわけにはいきませんから、各々接着剤がハミでないように曇らないように、貼付けが大変ですね。あっ、接着剤ではなくて、クリアー塗料などを接着剤替わりに利用されるんでしょうか。
2010/03/29 月 19:57:39 | URL | GTA #-編集

どうもこんばんは。
1枚ずつ貼り付けになるので、できれば市販風の一体型をヒートプレスしたかったですが、シートからも出来そうな気がしてきました。
ボディに糊代作ればよさそうです。さすがに勉強になります。とりあえずこれで失敗するとがっかりなので黄色とかで試してみます。
これがうまくいけば嬉しいんですけどね。

接着剤はこういうのでいい思い出が無いので笑
今回もクリヤー塗料を使用しようと思います。いま修理中のレジンモデルのミニカーも接着剤みたいな強固なものではない気もします。
2010/03/29 月 22:40:34 | URL | ベルトン #-編集
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

matra m530 lx 19702


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。