プロフィール

 ベルトン

  • Author: ベルトン


  • FIDERAL MORK

    1956年の2CV AZ(ボディ)をレストア中!
    興味ある人はみにきてね!


    picasa
    ギャラリー
    今までの日記の中の写真を大きい写真でみれます。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |
Spark製マーコス
marcos wind (2)
この前のフリマへ行ったとき、輸入業者さんが不良品を売りに来ていました。
この前はアバルトでしたが今回はアバルト系は無く、なんか無いかと探していたら600円のマーコスを発見。
状態はこんなで、窓枠跳ねてますしフロントスクリーンは傷だらけだし、パーツは取れまくってるし。
本当は6500円とかするのですが
10分の1はいい値段ね。
marcos wind
まず痛んだ窓を剥がして材質をチェックします。これがPPの窓を作るきっかけとなりました。
やっぱり企業の作るものは合理的で、たしかにこの材質の柔らかさなら、上手く曲面に合わせられる。
また、ピラーも一段奥に糊代を設けてあり、そこに接着剤をたらし、止めてあるようです。とにかく真似あるのみ。

材質は先日のべたように名刺入れがまったく同じ雰囲気でした。
これを型紙に同じ設計のを作り直しました。
marcos wind (3)
曲面は自分の手である程度つけることが出来、プラ板よりはやりやすいです。
念のため固定時はマスキングテープにて押さえつけます。
marcos wind (1)
とりあえず窓が美しく見えるようになりました。後は、ステンレス製と思われるエッチングの窓枠を的確に曲げなおし、接着します。接着剤に頼らず、置くようにしてやると上手くいきそうです。
アバルト700Sの感動の出来は得られないのがこのモデルの残念な部分ではありますが
それでも不良品を安く買い、自分で直して棚に飾る楽しさ…
おもしろいよなぁ~
カスタムミニカー | 2010/04/03(土) 22:13 | Trackback:(0) | Comments:(2)

こんばんはマーコスいいですねぇ~これの縮尺はいくらになるんでしょうか?
自分は白かベタですがブリティッシュグリーンがいいですなぁあ~京商でカントリーマンとかマーコスも立体化して欲しい

只今出張先でして出張先で仕事そっちのけで色々ミニカーを仕入れている状態です所変われば品変わるで…仕事より成果がありましたよ
2010/04/03 土 23:06:13 | URL | Dino #-編集

どうもこんばんは。
マーコス、出てたことも知りませんでした。一時期タイヤが脱着できる、コーギー製のモデルが欲しかったのですが、高くて高くて買えなかったのを思い出しました。ちなみにこれもそれと同じく1/43です。
色は赤でもかまいませんが、ミニカーとなるとやっぱりコーギーの色「ワインレッド」なんかもいいなと思います。

マーコス、それに975ccのミニとか、まだまだ出すべき車種は一杯あります。N○Oなんて物に費用かける必要なかったのに・・・
フランス車コレクションでDSと2CV、アルピーヌやゴルディニなんかのセットも作るべきです。
なんでこんなに車種が偏ってるんだろう(涙
2010/04/03 土 23:50:00 | URL | ベルトン #-編集
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

matra m530 lx 19702


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。