プロフィール

 ベルトン

  • Author: ベルトン


  • FIDERAL MORK

    1956年の2CV AZ(ボディ)をレストア中!
    興味ある人はみにきてね!


    picasa
    ギャラリー
    今までの日記の中の写真を大きい写真でみれます。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |
ファミリア・バン
famiria van (1)
僕にとってファミリアって好きな車です。これと、2代目の形がいいです。
この頃の車はアメリカを参考にするか、それともヨーロッパを手本とするか、に分けることが出来るように思います。
トヨタと日産はアメリカ系かな?

そうして考えてみると、ファミリアはどちらかといえば欧州の空気を感じます。形の簡素な風合いがそんな感じです。
これといって参考にしたと思われるデザインも無く、そっけなく好きです。
このミニカーはトミカのリミテッドシリーズのもので、バンをモデル化。
ファミリアの始まりはここからで、これにセダンを加えたことにより乗用車として出発します。
famiria van
今じゃ初代ファミリアは相当レア度高いですが、更にバン、ワゴンなんて残ってる台数も未知の世界でしょうね・・・
ワゴン、セダンには4灯フォグが装着されており簡単な高級化が計られています。
エンジンは800ccクラスで100km前後を引き出すパワーを持っています。

ミニカーは、厚ぼったい色はさておいて、出来が凝っていていいですね。
なんといいましょう、パネルの薄々しい表現が素晴らしいのです。特にこのリアの鉄板の薄い感じ。グラスエリアを十分に確保してあるところは、今の安全基準上の自動車とは大きく異なる部分です。
日本の自動車は世界レベルでみるとあまりにも残っている数が少ないのがショックです。
この車のように、残っていてくれれば良かった車も今となってはどこにもありません。
どことなく日本の車はイギリスの感じに似ていて、イギリスにも国内にしか現存していない少数の車がたくさんあるようです。なんかそういう所が島国どうし似通っている気がします。
国産旧車 | 2010/04/04(日) 20:39 | Trackback:(0) | Comments:(6)
ファミリア自分も好きです!!
とくにロータリークーペは最高です!!
あのシフトノブなんか(笑)
2010/04/04 日 21:34:05 | URL | えんすー少年 #-編集

そっけないデザインに見えるのですが、細かいところは中々凝っていて素晴らしいデザイン!
同世代?のダイハツコンパーノバン(イタリアンデザイン)と双璧かと。

2010/04/05 月 06:00:28 | URL | SACHIO #-編集
このクルマは、ベルトーネ在籍中のジウジアーロが、1963年に「マツダ 1000 ベルリーナ」としてプロトを発表して、その後マツダ(東洋工業)社内でリデザインされ、64年に「ファミリア」として発表されたようです。ボンネットの切りかきが独特で、62年発表のイタリアンGT イソ リヴォルタ もジウジアーロですが、サイズはかなり違うものの、フロントの処理に共通点があるように感じます。
2010/04/05 月 15:36:23 | URL | GTA #-編集

エンスー少年さんこんばんは。
ロータリークーペいいですよねぇ!まだ見たこと無いのですが、僕にオーバルシェイプという課題を与えたのは紛れも無いファミリアです。
シフトノブはよって画像を参考にしましたが、中々面白い位置から生えていますね(笑

ロータリーの個性も強く、いいくるまですね。
2010/04/05 月 22:38:24 | URL | ベルトン #-編集

SACHIOさんこんばんは。
コンパーノバンも素敵ですよね。ミニカーではまだ出ていないかと思います。なぜ商用車なのにここまで上品に作り上げれるんでしょうか、熱意を多く感じさせますね。
この車のデザインは優れた箇所がいくつもありますね。僕はコンテッサやベレGなど、日本車にいくつも好きな車がありますが、このファミリアもそのうちのひとつです。
小学校の頃、お正月に東京まで行って旧車を見に行った小学校時代が懐かしいです。
そのとき閉店していて奥にあるファミリアは少ししか見れませんでしたがあの赤いファミリアは忘れません。

それ以来この初代ファミリアにお会いしたことは無いです…
2010/04/05 月 22:44:17 | URL | ベルトン #-編集

GTAさんこんばんは。

謎解きが解明しました!なるほど、ジゥジアーロの作品でしたか…やっぱり、どことなく魅せ付けるような、品のよさの理由はそれでしたか・・・
この方のデザインには大きく驚かされる面がいくつもありますね!乗用車、小型車にもこんな素敵で、一見おとなしく見せながらも夢にあふれた形が凄く好きです。奥の深いデザインです。尊敬しちゃいます。

イソリヴォルタ、そう聞けばよく似ています。同じデザインの案からいくつものキャラクターを作り分けれる凄さが…笑
イソリヴォルタの、非常に大人な雰囲気の大きなGTは大好きです。ミニカーでもpenny製であるので、いずれはそれを手に取り考察したいと思っている1台です。

新たな知識がひとつ増えました。
この車をより詳しく知ることができて凄く嬉しいです。
2010/04/05 月 22:53:15 | URL | ベルトン #-編集
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

matra m530 lx 19702


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。