プロフィール

 ベルトン

  • Author: ベルトン


  • FIDERAL MORK

    1956年の2CV AZ(ボディ)をレストア中!
    興味ある人はみにきてね!


    picasa
    ギャラリー
    今までの日記の中の写真を大きい写真でみれます。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |
プロトタイプのその後?
じつは前からどうしても、プロトタイプだと思いたい車がありました・・・
もちろんギブリのプロトタイプ。
自分はギブリを見る機会はというと過去にほんの2回あっただけにしか過ぎませんから、
その情報源は数多くの画像検索から、となります。

画像を利用しちゃって各サイト様には本当に悪いんですが、
でもやはり前からとても悩ましい1台なのです。
fs_275.jpg
The Enthusiasts' Page

このスパイダーです。
スパイダーだしウィンカーは市販のキャレロ製が付いていてまったくプロトしていないように見えますが、なんかいつものスパイダーの雰囲気とは大きく異なる。
雰囲気が異なるって言うとどこかが違うということだと思うから、
しけじけこの小さい画像を良く見ることにします。

で、判定結果から言うと
ライトの形
フェンダーのめりはりが薄っらでナロー
なんと!フロントグリルの下のダクトが無いじゃん。
ほかに一番市販車と異なるプロトタイプの部分というと、このときのべたフロントの角のアプローチが大きく異なる点です。
Ghibli520001.jpg
コントラストの強いこの写真がプロトタイプのスタイリングをうまく表現しています。
この角の部分が重要です。
プロトも市販バージョンも、同じ画に沿って製作された同じ車なので特に具体的な相違点をうまく伝えられないのが残念ですが、
ウエストラインのかどの立ちよう、フロントエンドに向かっていく一本の線の角度の違い、からくると思います。

そしてもう1回この小さい画像を見ると結構重なる気がします。
グリルの形だって微妙に違うかなー・・・
Maserati-Maserati-Ghibli-Spider_4071.jpg
必死で探してもやっぱり小さい画像のこれしか見当たりませんでした。
でもこれにしたってフェンダーの張りの違いがある、とか寝言いってしまいそうですが

で、あきらめるべきところが最初のサイトに書いてある番号で
115/67と成っていました…67の車体番号は超最初期の1台であることはたしかなのですが
プロトではないようです。その年式も1968で思い違いとしてあきらめるしか無いようにも思いましたが・・・
Borraniも初期のタイプでスポークやリムが違うらしいです。
15_Maserati-Ghibli-Spyder.jpg
なんと大きいサイズの写真が見当たりました…!!!
やっぱりそうじゃん~!!プロトタイプの部分が多く残ってます。
この写真では明確にわかります。ドアノブが追加されているので自身がないけど、
ドアとリアフェンダーのパネル同士のギャッピングの仕方とかその名残りがのこっています。
タイヤは現在もレターですがオリジナルはPIRRELIのCINTURATOという廃盤らしいタイヤです。


じゃあ、考えとして社内で必要が無くなったプロトタイプを、さらにプロモーションモデルとして屋根切ったのかな?
67番目というChasissナンバーは後付だったりして。
テールランプまわりなんてどうなってるんだろう?
市販型に戻されてるのかな?





とか、更にさらに夢をふくらませて
プロトタイプが現存していることを切に願っています。
Maserati Ghibli | 2010/04/08(木) 02:16 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

matra m530 lx 19702


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。