プロフィール

 ベルトン

  • Author: ベルトン


  • FIDERAL MORK

    1956年の2CV AZ(ボディ)をレストア中!
    興味ある人はみにきてね!


    picasa
    ギャラリー
    今までの日記の中の写真を大きい写真でみれます。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ポルシェ917
porsche 917hw leman (1)

917を見つけた。
イエローさんのホットウィール特集にて確認すると、2001年のモデルとなっており、そのお店が専門店だったらしく売れ残りの安売りだったのである。9年間売れ残ってたのかと思うとえーって感じだけど
いやいやこの出来栄えで当時の価格が1500円で、しかも結構少ない台数で。
いまじゃあなかなか見つけられないですよね。さすが車イベントのフリマだけあってミニカーの売り場が冷えた感じが良い。
こんなホットな917が500円で買えちゃうんだから!!
しかもパッケージに長い間収められていたのです。それをいとも簡単に開けてしまうなんて、罪な話だからいいたくはありませんが100%のパッケージにこの車ぜんぜんあってません。
porsche 917hw leman (2)
かえってこのアメリカが作ったかんじが、917のモデルを熱い出来栄えに仕上げてあるのです。
なんとも不思議な雰囲気で。いずれ京商からも出るんでしょうし最近ではミニチャンプスからも発売しそうだし、
いまさら焦って手に入れようとする必要はないかと思いますが
porsche 917hw leman (3)
どちらにしたってこのエンジンが眺められるギミックは付いていないので優越感はバッチリあると思います。
またトレジャーハントよりもレアな存在を高めてある。
あの熱いじゃなく、暑苦しいパッケージから出してやるとまるで個性が違うミニカーでした。
アメリカンな感じですがホットウィールの気分はまるでしないのです。

ボディは数種類ある917のなかでも一番よくしられているタイプのモデルで70年のルマン優勝車の色です。
ミニカーでは他にガルフもあるようですが、もちろん自分はルマンカラーが気に入っています。
赤に白いラインがかっこよくて、またホイールが黒で、いいカラーリングです。
いつだか絵に描いたこともあります。
porsche 917hw leman

美しく速いとは素晴らしい事で、今のレーシングカーの何処を探ってもこういう車はありません!
こういう車が走っていた70年という時代は、羨ましすぎます。
ある意味の完璧主義の中で見えはしない空力の追求により可笑しなレーシングカーばかりなのはつまらない。というかみんな形が同じにならないほうがおかしい。

ぼくが幼稚園のころテレビで初めてみたルマンではまだマクラーレンが出場したばかりの頃で、あの頃の記憶だけでも忘れないようにしよう。あの時がきっと最後なのかもしれないわけですから。




写真撮りまくりの富士のレースシーンはちょっと整理しづらいぐらいに量があり、
整理が終わったらアップします・・・
ドイツ車 | 2010/04/12(月) 19:20 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

matra m530 lx 19702