プロフィール

 ベルトン

  • Author: ベルトン


  • FIDERAL MORK

    1956年の2CV AZ(ボディ)をレストア中!
    興味ある人はみにきてね!


    picasa
    ギャラリー
    今までの日記の中の写真を大きい写真でみれます。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |
悩む すえの
maseratii gh rear window (2)
リアの窓ガラスは悩んだ。
悩みに悩み、ついにこんな時間を掛けることになった・・・
といっても、手を動かしていたのはついさっきの10分程度ですけど笑

でもやっぱり手を動かすだけじゃダメで、ちゃんと試行錯誤で完成まで。。。。
maseratii gh rear window
窓と同じ素材のPPを適当にカットし、窓から1mmくらいのところまで糊代を作りました。

maseratii gh rear window (1)
ほんの少し見えますが・・・
でもこれから先、窓枠を付け加えたりするのでそれほど気にならないはず、
そうであることを願う…というかそこまできたらあえて気にしないけど…笑
とりあえず4面の窓の試作が終わったので全部くっつけてみましょう。

やっぱりいいよねー、古い車は広いグラスエリアが素晴らしいですね。
視界の悪さで言うなら今の車はピラーが太くてふとくて負けてるんじゃないの?
カスタムミニカー | 2010/04/21(水) 19:15 | Trackback:(0) | Comments:(2)
実際、ギブリの後方、斜め後方視界は抜群に良く、極端な話、サイドミラーが無くても目視だけで充分走れそうです。従って、高い実用性のため1274台というヒットになったのでしょう。
2010/04/21 水 19:55:50 | URL | GTA #-編集

どうもこんばんは。
やっぱりそうなんですね!
この後ろの窓を上か下どちらかを切ってしまっていたらまた実用性も変わっていたでしょうね…たぶん、こういう意味のある線のとり方がデザインなんだと思います。スタイルばかりではなく、使い勝手を気にして設計されているものは実に良いですね。
またひとつ良いお話を聞かせてもらいました(笑

ピラーが電信柱のように聳え立つ国産のワゴンに乗せてもらったときは飛行機のようで酔いそうでした。
いずれそれではまずかろうと、そろそろ現行車のピラーも細くなるんではないかと思いますが・・・
2010/04/21 水 22:26:16 | URL | ベルトン #-編集
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

matra m530 lx 19702


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。