プロフィール

 ベルトン

  • Author: ベルトン


  • FIDERAL MORK

    1956年の2CV AZ(ボディ)をレストア中!
    興味ある人はみにきてね!


    picasa
    ギャラリー
    今までの日記の中の写真を大きい写真でみれます。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |
ghibli white
そういえばあんまり白いモデルは作ったことが無い・・・いままでに、フルヴィアとジュリアtiくらいしかない。
ただやっぱり白は難しい、色が無いので色を作りにくい。
これだって白はただの白ではなく黄色みのあるアイボリーですが、すこしバランスがとりにくかったです。
色がのってるかどうかも、ホワイトサフではわかりにくい!けどグレーサフもサフ無しも少し難しいし・・

ちなみにメディウム、やはり乾燥時間が長いです。まぁツヤを出すんですから
何にしても艶消しの乾燥時間には敵いませんね。
ちなみに白あれば黒もあり!黒もちゃんと作り直さなくては。色の基本ですからね!

ペイントコードを発見!
沢山の色の名前がわかります。
RAME=カッパー
russoは赤、シルバーがArgento、oro=金、verdeが緑、と意外と簡単に名前がわかります。翻訳を使うと・・・
russoとかジアッラくらい知ってはいましたが意外と銀は知らなかった!

ちなみに名前の読み方も翻訳でわかり、たとえばVolpeArgentata=ShilverFoxと出た。
黒の色の名前がただ「黒」で、素直な名前の付け方は今には無い新鮮さだ。ちなみにたしかSMもただ「黒」だった。
それ以外の名前はたぶん名詞から来ているみたいだから、地名とか海の名前が多いみたい。

カスタムミニカー | 2010/04/27(火) 01:54 | Trackback:(0) | Comments:(2)

ベルトンさん、こんにちは~
ペイントコード面白いですね。

シルバーのArgentoは、銀の元素記号Agの語源のラテン語(argentum)に似てますね~
2010/04/29 木 15:20:37 | URL | XDR2 #WO/m/JBE編集

あ!そうかもしれません。
そういえばフランス語のお勉強の時も先生が言っていました。言い方やスペルも違うとは思いますが、
フランス語も語源はラテン語のAgでした。

中々奥が深いですね~。
それにしても、解りやすい名前の付け方なので、知識が無くとも結構いい線までいけます。
2010/04/29 木 22:23:12 | URL | ベルトン #-編集
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

matra m530 lx 19702


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。