プロフィール

 ベルトン

  • Author: ベルトン


  • FIDERAL MORK

    1956年の2CV AZ(ボディ)をレストア中!
    興味ある人はみにきてね!


    picasa
    ギャラリー
    今までの日記の中の写真を大きい写真でみれます。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |
材料を探す
wire sten
今日買ったものは塗料のクリヤーと、このステンレス製ワイヤー。
スプレーはいいとして、
窓枠用に、加工がしやすく最初から銀色をしたものを探してきました。
ピアノ線など色々見てきましたが、最良のものを発見!
ステンレスならいいよね、錆びないしね。
DSのバンパーステンレスだしね。
ということで、太さは0.30と0.35の2種類を試しに買ってきました。
値段も試しに!ということばに相応しく110円です。

ついでに接着剤も色々考えてきましたが、無いですね笑
この窓の材料PP=ポリプロピレン
殆どの接着剤はアウトです。
小物用のとはいえつかないんじゃ意味が無いし。。。


あ、そうそう、このワイヤーがあればボラーニのワイヤーホイールとか作れますね笑
少し修行してみないといけないですね笑
あれ編み方があるんだよなぁー。
カスタムミニカー | 2010/05/04(火) 19:02 | Trackback:(0) | Comments:(2)
窓枠部分を修正してから、そのスッキリ感はオリジナルと比べると歴然としてますね。今後、三角窓とリアクオーター窓の部分にはモールの追加が欲しいところだと思いますが、ドア側まで追加すると今までのスッキリ感がスポイルされる恐れがあるので難しいところですね。幸い、極細のステンワイヤーを入手されたとのことですので、その仕上がりが非常に楽しみです。現状のままでも非常に素晴らしい仕上がりと思います。
2010/05/04 火 20:23:25 | URL | GTA #-編集

どうもこんばんは。
悩みどころですね・・・
ただ塗装では立体感どころか、なんか汚らしくて嫌です。
このワイヤーがどれぐらいの仕事をしてくれるかわかりませんが、とりあえずよさそうです。
しかもメッキみたいな光方で素敵です。これも、型紙を作って組み立ててから接着、の方がスムーズかもしれません。

やはりやるなら全体的にやったほうがよさそうな感じですが、少しだけ窓の広さが削られてしまいますね・・・
とりあえずもう1台の方で試して最良を選びますね。
2010/05/05 水 00:11:47 | URL | ベルトン #-編集
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

matra m530 lx 19702


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。