プロフィール

 ベルトン

  • Author: ベルトン


  • FIDERAL MORK

    1956年の2CV AZ(ボディ)をレストア中!
    興味ある人はみにきてね!


    picasa
    ギャラリー
    今までの日記の中の写真を大きい写真でみれます。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |
oldフェラーリの旅
ferrari daytona folm
じつはまだまだ泣きたいくらいに酷い表面・・・
でも、ひとつの自信を身につけるためにもサフを吹いてそのフォルムを見てみた。

ferrari daytona folm (3)
サフの役目って段差をなくすためらしいですが、
サフと地金との段差がいつまでもなくならないです。
基本的に一発塗り用なのかなー。
とにかくパテとかも段差だらけで、どうしていいのか良く分かりません。

しかも希望としてはシルバーなので、極めて段差をなくしたい一方です。
ferrari daytona folm (1)
段差はさておき
この優雅な曲線によって引き出された重厚なラインをみて!
非常に複雑な曲線美のデイトナ、重なる曲面が上手く出てきました。
ロングノーズでショートテイルのバランスだって納得いくレベルです。

だって・・・だってねぇ、
ferrari daytona folm (2)
オリジナルを見ればこんなに勇気付けられるものねぇ。
車高もほぼ何もしていないのに、こんなにスタイルいいでしょう。
自分でこんなことを言うのも恥ずかしいけど、だけどこれよりはぜんぜんマシじゃん笑
このオリジナルを見ればみるほど完成をいち早くしたいと思うもの。

デイトナのミニカーは多くが誤解した形になっていますが、
このメーカーのデイトナはさらにその上を行ってると思います。

あぁ酷い形~・・・酔ってきたぞ。
カスタムミニカー | 2010/06/05(土) 18:40 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

matra m530 lx 19702


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。