プロフィール

 ベルトン

  • Author: ベルトン


  • FIDERAL MORK

    1956年の2CV AZ(ボディ)をレストア中!
    興味ある人はみにきてね!


    picasa
    ギャラリー
    今までの日記の中の写真を大きい写真でみれます。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |
立体パズルの中
maserati ghibli steering 3 (1)
なにも見た目変わりないんですがね。
シャーシを組んだ後、フロントウィンドウからダッシュボードを組み込み、それから窓を装着・・・
・・・なんと手際の悪い構造笑

引っかかったのは自分です。分解しなくちゃいけない時だってあるんですからねぇ~笑
とにかく窓は瞬間接着剤で曇っちゃったのでやり直しだし爆

というわけで、次に思いついた構造はドア内張りと同様、ボディにダッシュボードを固定しました。
こうすればシャーシを組み付ける際簡単に取り付きます。
ちなみにボディ裏とこのダッシュボードを止めているのは黒に塗ったマスキング
プラで造作するより、テープ系の柔らかさを利用したほうが上手くシャーシの上に乗ります。
バラシついでにシフトノブも製作!
いいでしょ~ちらっと見える繊細な造形。ステンワイヤーに絵の具を巻きつけて行き、固まる前に形を整えていきます。あっという間に!?では無いけど完成。見栄えはいいです。

やはり・・・内装が凝ってると見る所が増えていいですね。
内装覗き込んで「切ない」ハンドルを見ることもないし!!

giulia windows (1)
こんな窓も作ってみました。レーシングカーも眺めが良くないとねと思います。
ロールバーがよく見えます。
giulia windows
これを作りたくなったのは窓の角度が気に入ることが出来なかったからです。
ジュリアスプリントの、おれはクーペなんだぜ!っていう感じのリアウィンドウが好きですね。
実際はここまで倒れてませんが、こんぐらいに倒すと気分がいいです笑

じつのところ隙間だらけです。
でも、このジュリアは憶測と感覚で切って曲げてをやってみましたが、
寸法でいくよりもうまく行きました。以外です。
寸法でやるとどうしてもそれに縛られてしまいますから・・・うまくいかないみたいでした。
ただしこれは人それぞれですので、もし窓作りたい人がいましたら、両方お試しください。(いないか・・・笑
ぼくは感覚派です。テキトー大好きです。
カスタムミニカー | 2010/07/30(金) 02:45 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

matra m530 lx 19702


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。