プロフィール

 ベルトン

  • Author: ベルトン


  • FIDERAL MORK

    1956年の2CV AZ(ボディ)をレストア中!
    興味ある人はみにきてね!


    picasa
    ギャラリー
    今までの日記の中の写真を大きい写真でみれます。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |
完成前夜
maserati ghibli rosso (3)
視界のいい窓からごく細いステアリングが覗くのは理想です。
そもそもこのウィンドウカットが感動的なので、窓の再現を工夫するとより一層引立つようなきがします。
maserati ghibli rosso (2)
思いつく部分すべてやらないと、
人に渡すものは後で未練が残って後悔してしまうのです。

とくに窓を作り直すきっかけになったのはフロントウィンドウの横幅の狭さです。
実物のワイドな感じが、この写真をみると並に表現できました。
maserati ghibli rosso
残すところバッジ類のみ!(わざと?笑
といっても細かい仕上げがまだ残っていますが。サイドのダクトは黒のようですので、忘れないでやらなくては。
maserati ghibli rosso (1)
かなり゛らしく〝なりました!
他人に誇れるものを作品として残したい!という気持ちです。
それでも、まだ表面の粗さは目立ちます。でももう精一杯の技量です。これが限界なのでしょうか・・・
ただ車っぽい姿になれたのは嬉しくて仕方ありません。
カスタムミニカー | 2010/07/30(金) 04:30 | Trackback:(0) | Comments:(2)

こんばんは。細いステアリングと三角窓を見るととても1/64には見えませんね早く仕上がったギブリが見たいです
2010/07/30 金 23:26:52 | URL | Dino #-編集

どうもこんばんは。
後もう少しです~。

実際には結構あらいところも多くあるんですが、やはり小さいのでこれ以上綺麗に仕上げるのは難しいですね。

しかし窓が上手く行ってよかったです。
ただ、長持ちするのかな~これ・・・
2010/07/31 土 02:31:17 | URL | ベルトン #-編集
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

matra m530 lx 19702


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。