プロフィール

 ベルトン

  • Author: ベルトン


  • FIDERAL MORK

    1956年の2CV AZ(ボディ)をレストア中!
    興味ある人はみにきてね!


    picasa
    ギャラリー
    今までの日記の中の写真を大きい写真でみれます。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |
Ghibli1968
maserati ghibli 4.7 1968
ベランダで雰囲気確認(遊んでるみたい)
ホイールと車高のバランスもキッチリ確認し、
この時点でバンパーの汚れを発見。
maserati ghibli 4.7 1968 (1)
テールランプの状態なんかもかくにん。
写真を通してみると意外と荒い部分を見つけやすいです。
maserati ghibli 4.7 1968 (3)
この写真なんかは完全に趣味の領域ですが笑
ワイドなフロントウィンドウが上手く雰囲気を上げています。車幅の見え方がまるで変わりました。

maserati ghibli 4.7 1968 (2)
窓ガラスとボディ表面の反射のパフォーマンス笑
これでようやく完成にこぎつけた事を実感しました。
maserati ghibli 4.7 1968 (4)
テールランプは2度作り直したというだけあって雰囲気は格別?
薄暗く、雰囲気が良く出ました。形とボディのはみ出し方も拘り。
ナンバーはここまでやると無くても雰囲気がいい気がする。それにしても窓が自然な色合いでうれしい。
maserati ghibli rosso 1968
こうしてみるとやはり時間かけただけのことはあったなぁ~。
窓の役目って各メーカーによって表現が変わってくる部分で、この窓を自作しただけでその枠を超えることが出来ると思います。ただ、「だけで」といえる楽なものでは無いんですけど・・・笑
フロントガラスは何回も矯正して曲面を合わせていますが、それでもまだ不完全なのは・・・内緒。
今日から何日か旅行へ行くので、その間もクリヤー塗って固定しておこうと思います。
maserati ghibli rosso 1968 (1)
下から2枚目までが完成したあとの写真で、ほかは完成直前ですが・・・
表面の汚れを拭いて、ホイールに澄み入れ、さらにパーツの目立つ部分を整えて完了となりました。

長きに渡る制作期間、何ヶ月だろう、10ヶ月は経過したでしょうか・・・
帰ってきたら各部のアピールポイントを含めた写真を載せようと思います。
Maserati Ghibli | 2010/08/02(月) 00:54 | Trackback:(0) | Comments:(2)
こんばんは。

これ、かなり良い出来ですね。

うーん、これもらう人は感激するだろな。

羨ましいです。
2010/08/05 木 02:49:29 | URL | 70sとむ #-編集

どうもこんばんは。
やはり窓パーツの違いが大きく出ましたねー。自分としてもかなり気に入っています。
気に入ってもらえそうなものをがんばって作ったつもりです~。
にしても、ボディも十分念入りに削りだしたので良い形してます笑

後もう少しで完成。がんばります。
2010/08/05 木 21:51:24 | URL | ベルトン #-編集
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

matra m530 lx 19702


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。