プロフィール

 ベルトン

  • Author: ベルトン


  • FIDERAL MORK

    1956年の2CV AZ(ボディ)をレストア中!
    興味ある人はみにきてね!


    picasa
    ギャラリー
    今までの日記の中の写真を大きい写真でみれます。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |
ティポ33!!
alfa33tipoShilv.jpg
途中経過が最近サボリ気味なのってやっぱり写真撮る手間が増えたからだと思うんですが。

ただ上手くいくとなんだか撮りたくなっちゃうよねぇ~という。
テェポ33、こいつは中々手強い…ボディはほんの少しの修正でなんとかなったと思うんですが
とうとうライトカバーも両側2枚目に突入。。。、わりと良いんじゃない??
フロント中央に向かって序々に絞られていくライトカバーは、330P4の形したブリスターから切り出し…
これ、うまくいくとやはり気分がいいんですよ、

alfa33tipoShilv (1)
それにしても何故ティポ33がそんなに手強いかというと、実はライトカバー以外にも、車体の小ささが要因。
気持ちは1/64というサイズを作ってるつもりなのに、その大きさときたら1/72ぐらいの物なんですから。

しかもボディカラーはひねくれ精神でシルバーと来たもんだ。イメージカラーどおりレッドしか無い(ほぼ無い)この車・・・
イメージカラーどおり仕上げるなら少しくらい手抜きでもTipo33に変わりなく仕上げることが出来るけど、それ以外の色でその車のイメージに近づけるにはそれ以上に凝った事しないと成果が出ないのです。とんでもなくどうでも良いような所で命がけです。
しかもしかも凝って仕上げれば脳内では
どうせならイメージカラーで作ればよかったのに
ってなるのが…爆




・・・・

alfa33tipoShilv (2)
気持ちがあやふやになりつつHアイズの2.5mmを使ってライト入れました。
ちなみにこうしてあやふやになって何度塗り直し食らった事か、この33は。今回はこのまま仕上げようと思います。多少904になりかかっている気がするのは・・・目を瞑り。
そしてこの写真には衝撃を受けました・・・笑
青ですか。しかも実物で赤以外なんて無いと思ってたのに・・・・
いや、銀よりいいじゃん。青・・・
カスタムミニカー | 2010/09/04(土) 09:06 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

matra m530 lx 19702


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。