プロフィール

 ベルトン

  • Author: ベルトン


  • FIDERAL MORK

    1956年の2CV AZ(ボディ)をレストア中!
    興味ある人はみにきてね!


    picasa
    ギャラリー
    今までの日記の中の写真を大きい写真でみれます。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |
目がついた^^
久々に作業といった感じ。。
他にやるべきことがある時期だったので(笑)
少し細かい作業は放置しておりました

maserati ghibli prova3
いっちばんやりたかった、テールランプの作業!
悩みになやんだ末
テールランプは塗りで再現、しかし見ていただければわかるかと思うのですが・・・
一工夫で実物のイメージを損なうことない仕上がりになりました。
まずシルバーで全体をぬっていきます。
次に赤の絵の具で2色にわけて彩色、ウィンカー側と思われる方を明るい色で塗りました。
最後にクリヤーレッドで塗ってやればこの通り、クリアパーツ並の出来栄えです。
もともとプロトタイプのテールランプって本当に光るのかよっていう嘘みたいな反射板の薄さが感じられるので、
逆にこの再現の方がリアルにきまりました。
maserati ghibli prova3 (2)
しかし作っているうちにも退化だって進みます汗
タッチアップした後なのにトランク上がまた剥がれて飛んでいきました・・・
サイドシルも見ての通り、ボロボロなんですがこれはクリヤーでトップコートする前からこんなでした。
実はこの部分をマスキングしていたのですが見事にこの有様笑
maserati ghibli prova3 (1)
残っている実物の写真通りの位置からの見栄えは似通ってはいるもの、
この辺りから見るとあまり似てない(少なくとも頭の中でのイメージ・・
市販車にしてもそうなのですが、ナンバーを付けてみるとまたガラッと雰囲気が変わるところなので、
もう少し試行錯誤は続きそう。
カスタムミニカー | 2010/10/05(火) 22:49 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

matra m530 lx 19702


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。