プロフィール

 ベルトン

  • Author: ベルトン


  • FIDERAL MORK

    1956年の2CV AZ(ボディ)をレストア中!
    興味ある人はみにきてね!


    picasa
    ギャラリー
    今までの日記の中の写真を大きい写真でみれます。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |
それでも話はフルヴィア・スポルト
giulia aquric
絵の具を始めて着色してみた第1号はこのジュリア。たまたま大掃除していて発掘したので、レーシングシャーシに載せ変えてみた。
今まで日の目を見ることなくここに埋もれてた1台ですが、悪くない、イエローオーカーの車体。
始めて塗って、今まで誰もやったことない分野に飛び込んだため、非常に恐る恐る・・・である。
なんといっても下地処理不足でボンネットに黒ずんだものが浮き出てきてしまってる。

これを絵の具のせいと見るか、それとも下地と見るかには結構悩んだ。
結局適当主義の僕は2台目も塗ることにした。いま思えばやってよかったと思うんですよ。
アクリル塗料を上手く扱えないからって簡略化しすぎでしょとか思うんですが、アクリル塗料っていうのは色がなんだかわからないからね。赤は赤。青は青・・・そうじゃないと思う。
この材料を使った赤じゃなきゃこの色は出ないっていうのが、解らないんですから・・・
その点、絵の具は材料の名前を名前にしてくれてるから解りやすいです。結局は自分に使いやすい道具と材料をそろえれば良いんでしょうね。


でも今日のお話は飛んで変わり、フルヴィア・ザガートのお話なのです。
毎朝学校へ行く途中電車の中から見えるのです!フルヴィアが・・・!
今週くらいから置いてあるのですが、幌かぶってて、それでも後周りだけ破けてるんだか、後は確認できます。
錆も少しでてます。
まったく電車だって何キロで進んでいるかもわからないのに、あのアピールと来たらどうでしょう。
なんといっても始めて目にしたときからそれと解る存在感。圧倒的です。

あまりにも気になるので、駅を降りて歩いて見に行ってしまおうかと考えています。
錆がでるくらいじゃもしかして右ハンドルの正規輸入だったりして・・・とか、もう色々考えちゃいます。
どんな車なんだろう?もう気になりますね。


イタリア車系 | 2010/10/12(火) 00:16 | Trackback:(0) | Comments:(2)
フルヴィア・スポルト・ザガードちょーカックイイですよね!!
自分もかなり好きです!!

ぜひ駅を降りて続報をよろしくお願いします。
楽しみにしております!!
2010/10/12 火 18:17:23 | URL | えんすー少年 #-編集

フルヴィアですが、気になって電車内で寝ることすら出来ません笑
サビてるという所が興味があります。
発掘してきたんでしょうか!?それなら凄いことだと思いますね。

今日こそ降りていってしまおうと思ったのですが、授業でないで・・・はダメですね笑
とりあえず土曜に行こうかな・・・
2010/10/12 火 19:53:47 | URL | ベルトン #-編集
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

matra m530 lx 19702


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。