プロフィール

 ベルトン

  • Author: ベルトン


  • FIDERAL MORK

    1956年の2CV AZ(ボディ)をレストア中!
    興味ある人はみにきてね!


    picasa
    ギャラリー
    今までの日記の中の写真を大きい写真でみれます。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |
FBM3
今日は文化祭2日目、なんといっても306で学校まで行ったというのが大きな発展でしょう・・・
行くだけ行って帰りは兄に持って帰ってもらったのですが・・・
25kmくらいでしょうか、とても素晴らしいドライブが出来ました。なんといっても途中山なのがとてもいいです。
初めての自動車で学校ですが、免許とるとこういう事にも車を使えるという原理的な部分にすら感動します。
そして306ってなんといい車なことか!
もしお金があったら愛車という文字の欲しさに他の車買ってましたし
そしたらこの車の本来のよさに気がつけないままになっていたかもしれない!
1オーナーで10年以上家族の一部として残しておいてくれたお陰で、買った当時は幼稚園だった僕が今度はこの車を自分の手で運転してしまうという!こんな幸運な思いがこのほかにあるのか?
白状するならこの場においてこの車を全損になんてしたくなかったので他の車が欲しかったのが理由だったのも事実です。
ただこうなったら全力で大事に乗ってあげたいと思います。
たくさんの306の中でもこの306は他とは変えようが無い1台なのですから・・

fbm2010 2 (3)
このXMの均等のとれたデザイン!
なんといいますか、90年代のマジョレットで育ったものですから、馴染み深い年代として90年代のフランス車は多いに気に入っています。あの頃のもので言うとこのXMに405やクリオ・・・
僕にとっての懐かしいとはこの年代を言うのか?
なんだかこの年代のフランス車はかなりフランス流のデザインで素敵です。あとテールランプが黒いのも懐かしく感じます・・・いまは真っ白すらあるくらいですから・・・あのスモークが掛かったテールランプもしゃれてていいんですよね。
それまでのフランス車とは全く違うアプローチの仕方でフランスを色濃く再現しているのがたまらないです。

ちなみにこのXMは初期型!非常に維持がおそろしいそうですが・・・
大事に乗ってられるなら是非次はグランドで!
fbm2010 2 (2)
RCZははじめてみました、が!既に何台もありました笑
それも、昨日学校内でも1台みてしまったくらいです。やはり結構売れてるのか・・・
たしかにこれはいいぞ・・・
ルノーも負けずにスパイダー2をだしたら面白いかも。
fbm2010 2
デ・エスは割かし多く来られてました。
パラスは65~67でしょうか?この白ははじめてみました。
fbm2010 2 (1)
ベルギー仕様のイエローテールをごらん!
このゾッとするくらい不思議な光景です。後を走っている人も逆にビックリして追突にはならなかったりして・・・
それにしてもかっこいいですね。異様な感覚なのです。
たいていテープ巻きにしたりして赤に戻すらしいですが、この状態で乗ってられるのも珍しいですね。
fbm2010 2 (10)
デロリアン!
やっぱりバックトゥザフューチャーを思い浮かべるのはミーハーなのでしょうか・・・
いやしかしこれも小さい頃みた大事な思い出なので、こうなるのも仕方ない、
未だに一番の映画といったらこれですし、2015年にDSタクシーが空を飛んでいるのもフランス車ファンにはたいそう気に入られている。
最近見てませんね・・・ビデオも伸びちゃったかでみれないのでこの際DVDというものを・・・
fbm2010 2 (8)
ちなみに詳しくしらなかったですがPRVエンジンらしい。
なるほどそれでFBMにね、
お洒落。
fbm2010 2 (6)
A310のほうが110よりも多かったのも意外。近年になって310も見直されているのでしょうか。
わがままなので4気筒好きですが
いやはや実車を目の前にこのワガママが通せますかって・・・笑

この一番速い奴も情熱的でいいですね。
こんな迫力でもボディは極めて低くてスマートでシャープで小さくて
なんという美でしょう。
fbm2010 2 (5)
さっきも載せた車です。
このカスタムには賛否両論なのは致し方ないですが、僕はこれ好きかも・・・
ノーマルボディでやるよりもかなり方向がしっかり把握できます。
去年オリジナルだったと思うんですが改造中なのでしょうか?
来年派手になってたらちょっと嬉しいかも。
とうとう2CVでサイケペイントやリムジンなどの本国でも流行ってたぶっ飛んだ改造は日本に浸透せぬまま、
2CV自体が希少になってしまい忍びなくなってしまいました。
歴史として少しでもこういうカスタム2CVが残ればいいんだけどな。
fbm2010 2 (4)
そいえばドーフィンも以前同乗させてもらった事がありました…
あれも今じゃ遠い昔のようですがつい4~5年前なのでしょうか。
乗用車の楽しみを知ることも出来たのですから
この車も思いいれ深いです。ちなみにこの固体ではありませんが・・・
fbm2010 2 (7)

このドーフィン、オリジナルのゴルディニなのでしょうか!?エンブレムはゴルディニを名乗ってました。
なんと素敵な!
青でなく赤なのも通な感じでかっちょいい~。


車・イベント | 2010/11/02(火) 22:08 | Trackback:(0) | Comments:(4)
お久しぶりです。
受験のためにしばらくネットを離れていたのですが、久々につないで覗かせていただいたところ、フランス車の話題だったのでコメントさせていただきました。

XMの初期型良いですよね。信頼性で言えば後期の方がマシなんでしょうけど、BXの影響か、
「シトロエンはエンブレムが左によってて、グリルが細い」
イメージなので、シトロエンのフラッグシップといえば、いまだにこの顔が思い浮かびます

306は元気なようでなによりです。最近は106や、206すらあまり見かけないようになりましたね。
うちのBXはというと、今年の車検満了を期に、埼玉県深谷の某シトロエンを得意とするお店(大きくない方です)に売却してしまいました。
今頃は、多くの先輩や、同級生に囲まれて並んでいる事と思います。
同じ年式のBXもいたので、もしかしたら同じ船で日本に来たのかも・・・などと考えて、いまだにずるずるとひきずっております
2010/11/03 水 00:11:05 | URL | ミニ #fgFdKTnk編集

素のデロリアンもかっこいいですね。
自分は最近BTTFのブルーレイを手に入れましたが、映像が綺麗すぎてちょっと違和感が(笑
2010/11/03 水 14:13:56 | URL | ミラ@だいはつ #-編集
どうもお久しぶりです。あ!受験!
なるほどそうでしたか~、きてくださり何よりでした。是非誘惑に負けずがんばってください。

たしかに偏りのエンブレムもどこかフランスらしい落ち着いた配置を感じさせますね。
後期だと真ん中でしたっけ?
とにかくSMゆずりのホイールがかっこいいですよね。C6は雰囲気ほどの物は持ち合わせてませんし、XMも今こそ行くべきでしょう笑

306はほっとんど何の出来事も無く13年ですが、近年オーバーヒートで再起不能になったのも記憶に新しいです。
ただ!間違いなく出来の良い車です。
13年でたった1回だけ!まぁこれからも色々起こりうる事でしょうが
今こそ長い目で見てやれますね。

BXとうとうドナってしまったのですか…
先輩カーがそうなっていくところを見るといつかは・・・なのか、少し寂しいばかりです。
それでも今まで乗ってられたとは流石に感心させられるものです。
プジョーでいうと205のパーツが無くなったとの事で、そろそろ306もまずそうです。
2010/11/03 水 22:03:11 | URL | ベルトン #-編集
どうもこんばんは。
デロリアンかっこよかったです。
まさか5台も来るとは!
2015年が楽しみなのです。なんかイベントとかあってもいいと思うのですが・・・
普通に素晴らしい映画なので
募金とも思えばDVDの1つや2つ・・・笑

僕もデロデロになったビデオのしか見たこと無いのでどんな感じなんでしょう・・・
2010/11/03 水 22:06:53 | URL | ベルトン #-編集
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

matra m530 lx 19702


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。