プロフィール

 ベルトン

  • Author: ベルトン


  • FIDERAL MORK

    1956年の2CV AZ(ボディ)をレストア中!
    興味ある人はみにきてね!


    picasa
    ギャラリー
    今までの日記の中の写真を大きい写真でみれます。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
本場アメリカンスポーツ
2010-11-7-1.jpg
こんな物を買ってしまいました・・・まだFBMでの戦利品も載せられてないですが、
こっちのが先に買ったのでこちらを紹介します。
ホットウィールの100%シリーズ。放出品と思われ他にも色々ホット・アメリカンが・・・

ちなみにこのシリーズはDrive in。
中でも'49Mercが!!!あるじゃないですか。これには目が釘付けで、やっと買える日に恵まれました・・・
このディスプレイの仕方もよくみてください。
ドライブインの雰囲気のまま後を向けて止めてあるという!
2010-11-7 (8)
マーク以外にもみてみると流石は本気で手がけただけの事はあり・・・
これなら作るよりも買ったほうが納得は出来るぞ。なんといっても本場のカスタムなんですから・・・
32ford.jpg
なんというかっこよさでしょうか!こんなカッコイイのによくみるとホイールは至って普通のテッチンだったり・・・
こういう所がテクニックなんでしょうね。
なんでもかんでもコテコテにやって出来上がったものでは無いのです・・・
これは'32フォード。
1年ごとに形が違うのはいつもの事ですが、32はこの年代のフォードの中でもカスタムするにはもってこいの人気です。
しっかりチョップされてますがノーマルを見ないと気がつかないくらいソツなくまとめてありますね。
2010-11-7 (5)
1950年式のビュイック。ヤトミンで既に改造中ですがお手本になるくらい綺麗です。
色もいいですがワゴンベースというのも珍しい~。
最近では100%でなくとも買える金型の様ですが
ホイールも細くて良い感じ。
2010-11-7 (3)
せっかくなので並べてみました。
こんな風にリアも延長されてバンパーも別の物になってるみたいです。
テールランプも伸びた奴が2つ付いてます笑
ワゴンのビュイックってみた事無いのでわからないんですけど
ビュイックでは結構リア周りが全く違うフォルムに改造されているのは結構あるようです。
たしかにこうしてみると僕のカブリオレは何だかだるまみたいに止め処なく丸いし、
少し伸ばしてみようかな・・・
2010-11-7 (2)
そして本題の'49マーク。
この素晴らしいカスタム!やはりホットウィールは最高だと再認識させられる程の出来でした。
なんといってもこの重さ。見たままの重さです。車高短の車体もぐらぐらしないのでしっかりギリギリの所を浮いていてカッコイイ。
フォルムでいうと少しリア周りを角度付けすぎな感じもしますが、ここらへんはみんな違うので良しでしょう。
カラーリングも最初っからブラックがいいと決め付けてましたが
いざ手に入れるなら何でも良し。なんといっても中々手に入らないものですから・・・
2010-11-7 (9)
ベースカラーが緑で白に縁が紫というのもやはり根本的に色を合わせる感覚が日本人と違いますから、
こういうのを見ているのも楽しいです。
どこまでもフラットな印象のリア周り。これもボディを少し延長してフィンを作ってるみたいです。
ところでマフラーが2通り付いてるんですが・・・
リアからの排気はタイコを通してのオーソドックスなマフラー。
サイドからは直管のマフラー!と、エンジンの辺りで別れてます。
これってアクセルの踏み具合でもしかしてサイドマフラーになるんでしょうか?
詳しい人教えて!

2010-11-7 (4)
この愛嬌あるフロントマスクがいいですね~。
ギラギラのバンパーもお似合い。目では判断できないくらいに繊細なピンストもお手のものなんでしょうか・・・

やはりアメリカンスポーツというのはこういうもので・・・
熱いカスタムが光るアメリカという地ならではの文化が映えてます。
なんかアメ車って本当にアメリカでのみカッコよく見える、他の地の車とは異彩の存在です。
これはこれでアリ!ホットウィールGREATjob!
アメ車系 | 2010/11/07(日) 22:45 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

matra m530 lx 19702