プロフィール

 ベルトン

  • Author: ベルトン


  • FIDERAL MORK

    1956年の2CV AZ(ボディ)をレストア中!
    興味ある人はみにきてね!


    picasa
    ギャラリー
    今までの日記の中の写真を大きい写真でみれます。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |
Maserati Khamsin
maserati khamsin be-gold (1)
FBMに行った後くらいには大体出来上がっていたカムシン。
毎日少しずつ手を加え、今日やっとマフラーが装着され完成となりました。
という事で完成したカムシン。
年代的には'76から'83までの後期型、この時代になるとシトロエンから離れた時代に入るわけですが
メラク同様に部分的にシトロエンのパーツは使われていないのでしょうか?
maserati khamsin be-gold (3)
手を加えた箇所はリアのボディ下回りの追加。プラ板を接着剤で止めたものを入念に削り込んで形にしたのみで、
パテは使用していません。パテが苦手なら他の方法でと・・・笑
窓枠は濃いメタル塗料のステンレス色を塗り、全体的に窓枠を落ち着かせつつメッキっぽい感じに仕上がりました。
リアのガラスパネルの縁も本当はメッキ縁ならしいので、ここも塗ってみたらプラスチックの乱反射が抑えられて中々良い感じの後姿が出来上がりました。
マフラーもボディから大分離れており強度を出すのに苦労。結局止め部分をプラ棒にくわえ込ませアルミ板ではさみしっかりと固定させました。
京商の大分貧弱なイメージは大分なくなったですよ笑
こうしてデザイン的にも筋の通った形と見栄えが生まれたのでしたー。
maserati khamsin be-gold
このサイドライン!を損なわせるわけには行かなかったためにリアフェンダーから後を見直すことにしたのでした。やって正解、プレスラインの意味も繋がったし長く感じた後もスパッと切り取ったような姿へ。
最長でたった0.4~5伸ばしただけではありますが、かなりイメージが変わります。
ところで色もかなり決まった感じしますし、雰囲気もカムシンらしくて大成功~
maserati khamsin be-gold (2)
上がったヒップに上手い具合にくっついたマフラー!
苦労の証・・・笑
で、もう1台の製作中はというとそちらもゴールドに・・・笑
今塗装剥がしている途中。なんでゴールドかって、カムシンはゴールドでしょう!!と。
しかもシトロエンのこの時代のイメージカラーって印象も強いし、初期型再現してるし、
プロトタイプもゴールドだし。
ゴールド大好きなのか何なのか知りませんが結構種類あります。
今度再現する色はもう少し濃くて色も金からの調合、さらに言えば少し緑寄り。
maserati khamsin be-gold (4)
あと忘れちゃいけないこの部分。
なるほど綺麗に決めると愛着が沸く。このカムシンの唯一で他無い特徴のボンネットの再現は
アクリル塗料の艶消しブラックの上から絵の具の方の黒と白を割った灰色を上から重ねて塗り、
更にめんぼうで拭きおとしてスリッドを目立たせたのです・・・
maserati khamsin be-gold (5)
という事で気合の入った3台のスポルト・マセラティが上手く揃ったのでした・・・
こう並べるとどうしても見劣りしている気がしたカムシンも今回ようやく肩を並べられた感じが凄いします。
しかしそれぞれデザインの良さがわかりますね。

ギブリは何台も前に作ったけど今なおお気に入りのシルバーの67年式。
ボーラは最近完成したけどクリヤーが足らなかったので今日更に重ねて塗った奴。
しかし新たに色の再現性が広がったのでギブリも幾つか新色を考えてます。
maserati khamsin before
とは言え元の状態もこれです、カメラにすら僕のやった事を認識してくれない感じ!!!笑
まさに自己満足!何とすがすがしい言葉でしょうか、
カムシンの色が違うのは別の色だからですが…辛うじてギブリが違いがあるかな?
ていうかもともと出来がいいからアレなんですけどね笑
ほら、更に魅力を深めるという仕事に努めてるという奴ですね。

カスタムミニカー完成車両 | 2010/11/08(月) 00:28 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

matra m530 lx 19702


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。