プロフィール

 ベルトン

  • Author: ベルトン


  • FIDERAL MORK

    1956年の2CV AZ(ボディ)をレストア中!
    興味ある人はみにきてね!


    picasa
    ギャラリー
    今までの日記の中の写真を大きい写真でみれます。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |
ランプ類
10-11-10.jpg
この洒落たボディのスポーツカーにシックな茶メタっていうのも写真を見ると中々雰囲気がよくて、
好きだったので塗ってみたのですが、クリヤーを更に吹き重ねました。
1度目の塗装では少しクリヤーが足りず、ぼそぼそでしたので、トロッとする程度に多く重ねてあります。
磨かなくても結構綺麗な塗装面になってる。クリヤーの厚みと表面の違いで色身も変わると・・・
しかし写真を見るとこの車、安全対策のリトラの角が削られてない!!
生産車の中にもこの形状のライトの車があったんですね。探してみると全く無いわけではなく
少し見つかりましたが・・・ギブリのダクトの無いタイプといい、カムシンのダクト無しといい、
これといい・・・何だか必ず初期のものがあるんですねぇ・・・
ちなみにボーラとメラクはそのうちボンネットにルーバーも追加されて、このシンプルなボンネット版は結構珍しそう。

10-11-10 (1)
もちろん塗り終えてから気が付いたので、そこまで深く追求しようと思いませんが・・・
ウィンカーは元のモールドの白一色ランプを削って白とアンバーの少し大きいウィンカーに変えてみました。
ボーラでウィンカー替えは初めて。これをやると結構顔つきが変わる。
意外とこの顔で記憶してる人も多い?

このパーツはクリヤーパーツで、あまり目立たないように銀も濃い色で裏を塗り、
オレンジを塗りました。手間を惜しまずあくまでも控えめのかんじが効果的ですよと・・・
10-11-10 (2)
これもクリヤーが足りておらず、磨いてたら絶対に塗装がなくなると思ったので重ねてみました。
やはり磨くことも考えると薄々の塗装だと気分によくないです。
10-11-10 (3)
naoさんに頂いたヤトミンのCX・・・何年もかけてこの状態のものを手に入れることが出来ました。
一時期本当に手に入らないのでルースの状態のでカスタムしてしまおうとすら思いましたが、
ヤトミンファンには相応しくない行動だったので断念、して良かった・・・
ヤトミンのなかでもCXは非常に少なく!
このメーカーのミニカーを集めている人は稀とはいえ、それが故にまず出てこない。
10-11-10 (4)
手にとって気が付くのはやはり出来の良さですよね。
鉄シャーシの重量感も程ほどで、チープなのかこれが!というくらいにモールドもしっかりしてますよ。
テールランプだってこんなに気合の入った別パーツで再現してあって、
窓ガラスも薄く成型が良くて透明感ばっちりです。
このミニカーはカスタムベースには最良だと思います。
ホイールとカラーリングで気が付かない人には気が付かない出来のよさ。
リペイントだけでまるで見違えるほどのものになると思うのですが・・

改造したい車種は沢山そろえて色んな色にするのが好きなのですが、
こればっかりは今後いつ手に入るかわからないので
よく悩みながら改造しようと思います。
naoさんありがとうございました。
カスタムミニカー | 2010/11/10(水) 22:56 | Trackback:(0) | Comments:(2)

こんばんは

ボーラの派手(?)なボディにシックなカラー…不思議ですが抜群ですね異様に格好良すぎです
2010/11/11 木 00:47:29 | URL | Dino #-編集

この時代のスポーツカーの中では最も品のある落ち着き具合ではありますが、
ミドシップの性格上派手ではありますよね。
赤や黄色も中々ですが、
銀や黒もかなり決まってて、
これ系の色はNOTメジャーな感じがいいですよね。はやく完成させたいんですが
窓の右側が見当たらず・・・汗
2010/11/11 木 21:47:36 | URL | ベルトン #-編集
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

matra m530 lx 19702


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。