プロフィール

 ベルトン

  • Author: ベルトン


  • FIDERAL MORK

    1956年の2CV AZ(ボディ)をレストア中!
    興味ある人はみにきてね!


    picasa
    ギャラリー
    今までの日記の中の写真を大きい写真でみれます。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
修理とか進行形の者
maserati ghibli-4 (2)
ルーフの形を結構変えてあるため必然的に窓ガラスを作り直すことになるのですが、
こういう特別なモデルはがんばってやる必要があると思います・・・
とは言え、三角窓両側で1時間近く!掛かるのですが、
これ完成するのかな・・・汗
maserati ghibli-4 (1)
写真写りが非常ーに悪すぎるこの1台はメタリックグリーンですが、
上重ねしたクリヤーブルーのほうにどうも反応してしまうようですね・・・
写真をどうに工夫してもビリジャンの感じが出ません。
そうこうしているうちに完成したし・・・笑
やはりかっこいいですねー、275用のタイヤ・・・サイズがピッタリ、オリジナルより若干径が小さく、
高年式ならこっちの方がクール。
4900のSSで苦労とパイプの使用過多で超不経済なパーツですが、今日もがんばって作ってみました。
このマフラーを作るには、強度も考え1cm以上1本に使います。
種類は豊富なほうがいいですが、僕は2本の雰囲気の方が好みです。
でもやった甲斐はありかっこいいです。

納得。笑
maserati ghibli-4
ホイールに色挿し、もちろんホイールのカラーも塗り替えてあります。
このミニカーは旧型のテールランプを作ることと、フロントのウィンカーを製作、
あとは内装の色を塗るくらいでしょうか・・・
内装の色で結構上手くいくか掛かってますから、結構慎重。
それにしても深みのある色つきクリヤーの混ざった色は綺麗です。
maserati ghibli-4 (3)
もう色落として作り直そうと思いましたが、また同じ色をリベンジすればいいわけですし、
と思って初めて地に足が付いたという瞬間です笑
なんといってもボディの磨きが荒くて、ぼこぼこしているのが気に入りませんが
でも一生懸命だったはずだし、これはこれでいいのかもしれない。
タイヤはノーマルですが、車高は思いっきり下がっています。
本来は前下がりが基本だと思いますが、何となくリアを大めに下げて、それをカバーするためリアをナロー化してあります。バランスは悪くないと思う。

今日も昨日も補修したりして長持ちさせようと色々やってます。
カスタムミニカー | 2010/11/17(水) 00:29 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

matra m530 lx 19702