プロフィール

 ベルトン

  • Author: ベルトン


  • FIDERAL MORK

    1956年の2CV AZ(ボディ)をレストア中!
    興味ある人はみにきてね!


    picasa
    ギャラリー
    今までの日記の中の写真を大きい写真でみれます。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |
続き
dino206gt 10-12-4
dino206gt 10-12-4 (1)
タイヤらへんが2台とも違います。
サイドのフロントへ向かって絞られていく横の面が何となく。
てこれが、塗装を剥いだときは物凄い解ったんですけどね笑
オレンジの方がフロントエンドの幅が広いです。その分ライトのえぐりも横幅が広い。
どっちがいいか?
いやどっちも普通にディノに見えるんで問題は無いです。黄色の方が前後絞りが厳しくフロント/リアエンド共に幅が狭く、レーシーなのが好きって言う方には不利に見えてしまうかもしれません。
dino206gt 10-12-4 (2)
いやー黄色ってやっぱり良いですね~
こう思えるならこの色合いは意外と平気なのかもしれない。いやそうだと言うことにして。
早速クリヤーの2層目を吹きました。というのは、昨日のクリヤーを一度コンパウンドで磨き、
綺麗に水と洗剤を使用し油分を十分に拭き取った後重ねて塗るのです。
なんかもうクリヤーとクリヤーの層の間に余計な事して平気なのかよって感じですが、
どこかで聞いたとおり確かなツヤ具合です。
コンパウンドで磨くって磨く=削る なわけで、傷つけているわけですからもし塗装が綺麗に決まっているならコンパウンドしないほうが艶がいいんです。
でもまた磨きますけど。
ていうかボンネットやや中央ズレ部分に少し凸がある・・・汗

dino206gt 10-12-4 (3)
やはりフロント下も作り変えをしっかり行った故にアングルは選ばない感じが嬉しい。
で、実際にはこの下回りを中途部分から下黒塗りを行うのが通常で実車の殆どそれですが、
丸々したボディをせっかくの丸いボディを真っ直ぐに切り裂く様な思いなので、このままで進めます笑
だってだって実物ならそりゃあボディの一部を黒く塗ってあろうとも判別が効きますがこの小ささで同じ事をしていいかと言われたらねぇ。
フロントとサイドの面の区切りとしてタイヤアーチがあるのは確かだけど、
削り方としては一体として見てるので、横とフロントオーバーハングの曲面って全部繋がってるんですよ。
黒く塗ったら勿体無い。
あとは問題がこのホイールね。
ベースになった246GT用ですが、これダメね。
まったく何でディノ・スパイダー、それに246GTSまで、ちゃんとクロモドラのモールドをしっかりと再現されてたのに、これ何処見て作ってんだよ!って捨てたくなるような一物でしたが;
過去の作から少しずつ良くなってこそメーカーの仕業ですが、何でわざわざ退化させるのか全くわけわからぬ。
まして246GTSと来たら待望のディノの表情の持ち主だったのに、このベースの246GTと来たらレプリカをモデル化しましたと言ったほうが良いくらいでしたしね。

でもエアブラシで加工してみたら少しはアラ隠しにはなった。
けど、そもそもセンターロック仕様じゃないのでディノ・スパイダーに犠牲となってもらいます。
ディノ・スパイダーは更にセンターキャップをこのホイールに装着して履かせます。交換って所だね。
dino206gt 10-12-4 (5)
ボディ一番下、白く反射してる部分はボディの折り目となっており、こういうのがあると引き締まっててかっこいいよね。実車もあるようですよ。
ただし黄色にはちょっと再現するには控えめすぎて、両方比べるならそこだけが黄色の欠点かも・・・汗

それにしても塗装面が綺麗でやっぱり塗り返してよかったなぁと納得してます。
まあ完成するまでに何があるかわかりませんが笑

ところで、友達のKENZO君にもう1台このベースとなるディノを頂いたので!
たまには246GTでいいかなみたいな。
tipoLで・・・そうそうこのLタイプのみセンターロックなんだね。
バンパーも細身で206寄り・・・206ばっかり作ってると実物の希少性が薄れる危険性もあり、実車同様の違いを示す重要な役割もあるわけで、これも楽しそうだ笑
Lなら白が良いですね。あ、希少って言ってもこのLタイプもレアですよ、300台程度しか存在しません。
ただまだ246とは決めてないので、206なら水色メタ・銀・他色々あるので悩みは続く。
だってベースは手に入ってもそうそう作れたものじゃないから・・・
カスタムミニカー | 2010/12/04(土) 21:39 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

matra m530 lx 19702


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。