プロフィール

 ベルトン

  • Author: ベルトン


  • FIDERAL MORK

    1956年の2CV AZ(ボディ)をレストア中!
    興味ある人はみにきてね!


    picasa
    ギャラリー
    今までの日記の中の写真を大きい写真でみれます。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |
GT350 H
gt-350H (1)
久しぶりにこれは欲しいぞ!!と思うものにめぐり会えた。なんといっても久しぶりに下調べや何や色々買う前に凝ったほどであるから。
といって買ったのがこちらのザ・マテルの製品です…
ホットウィール製は長らく必要ないと思ってたんですけどね。最近買いまくってましてね。
いまさら100%の意外な車種たちに目を躍らせてしまいます。

でみての通りGT350なんですよねー。
何かシェルビーコレクティブの製品を手にしているうちにそういやいい車だった、
なーんて思い返してしまって、僕とあろうものが(?????)にわかシェルビーコレクターになっちゃったのだ。
まったくすぐに嵌ってすぐ飽きるのは大嫌いなので、こういう事をするのはあまりいい事と思わないんだけど、
なんかGT350にも個性的な魅力がありますね。
gt-350H (2)
しかし紹介しているページはことのほか少なく、あれ写真も殆ど無いじゃん。と。
肝心なフロントフェイスもあまり気に入れそうに無い写りをしたものもあったけど、
やっぱりグリーンライトのGT350が完璧だなぁとか思いつつ、何かこの作風も捨てたもんじゃないじゃない!
と気が付けば欲しくなってましたね。驚きだよまったく。笑

で届いてみれば中々気合が入っていてフロントも特に問題なし!
俺だって精密なもんぐらい作れんよ!と言わんばかりの快進撃を食らいました。
いや真面目に凄い出来で、車高がたてつけ悪くネジ式のカシメを取って修正しているうちにビックリ・・・
何とプラグコードまで作られてるじゃないか!!!笑
わー、このサイズでこの細さで再現しちゃうんですかと。
見た目もホイールバランスも小さくて中々雰囲気が纏まってるんですよね。

gt-350H (3)
でこのGT350の後に付くHってなんだろうと、調べていると英語でRentとかかれてまして。
これレンタカーなんですよ、Hって。Hertzと言うレンタカー会社がレンタカーとしてGT350を1000台ほど注文したと言う。
1966年モデルのみ存在した車で、シェルビーのレーシーな感覚を多くの人に知ってもらうべく行った販売作戦だったのでした。そのHと付くモデルの外見はゴールドのストライプ。
殆どの車両はブラック/ゴールドだったのですが、他にも少数赤や白に同じくゴールドストライプが引かれた車両もあります。
しかしながらまさしくレーシングカーだった'65に対し、'66は若干のストリートモディファイを行った上に、
レンタカーバージョンは更にATも主流だったし、あくまでも気分を楽しむためではあった。
ただしより多くの人にこういう体験をしてもらおうという思いつきと言うのは日本人には全く無い。関心するヒストリーですね。
それも公道のレンタカーがだもんなぁ笑
そしてハーツ社にあったGT350は任期を終え、まぁその多くは無くなったでしょうね~。
ちなみにこのサービスは結構人気だったそうですよ。

で、問題のミニカーの方のHはと言うと、これ'65モデルですよ!笑
'66はリアクォーターに窓が付くしハーツのレンタサービスは'66からなので、これは大きなヘマです。
というかマテルのカラバリ稼ぎにされただけで、本当は'65として売ってるし、彼らはそれに気づいてるはずです。

でも良いんですけどね。勉強になったし。
所詮カスタム用だし。




gt-350H.jpg
だってほら・・・笑
アメ車系 | 2010/12/06(月) 19:49 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

matra m530 lx 19702


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。