プロフィール

 ベルトン

  • Author: ベルトン


  • FIDERAL MORK

    1956年の2CV AZ(ボディ)をレストア中!
    興味ある人はみにきてね!


    picasa
    ギャラリー
    今までの日記の中の写真を大きい写真でみれます。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
12日日記
10-12-13.jpg
GT350は中々見れるような形になってきました。それと同時に傾きまくりの車高を落として調節。
ノーマルの腰高がかっこいいと思うんですが、なんかやっぱり落とすと上げるの気が重いんですよね、
低いほうがかっこいいから・・・
希望としてはフロントをもう少し逆スラントにしたいところなんですが、やりすぎてもGT500だし、
程ほどこそいい塩梅なのかもしれないですね。
バンパーは奥へ引っ込めるため内側を削りました。別パーツほどいいものは無いとして、それが上手く合わさるようにするには技術が必要なので、製品でこれをやたらにやっていいというわけでは無いですね。
バンパーを奥にすることで引き締まった感じに。
10-12-13 (1)
バンパー下のパネルが斜め一直線なのがこの年代の美点。しっかりと磨ぎ起しました。
リアからの眺めは、本品でも大分完成されていたので特に大きな改良はせずいい雰囲気が出てますね。
ただ、若干どこのモールドも薄く、死に掛かりといった具合で掘り起こさないとなぁ。
このオリジナルのホイールは中央の部分を銀で塗るんですが、これは楽しみに取っておいてます笑

色はもちろん白/青でしょう。
73年くらいの赤ギブリと並べるとかっこいいかな?こっちは勿論U.S仕様で。
10-12-13 (2)
これは薄赤メタの67年式。以前ブルメタに塗った奴で色が鮮やか過ぎたので塗り直しましたが・・・
せっかく綺麗な色を作っても埃だらけで表面がザラザラです。。。
これはちょっと、どうしようか悩み中。
意外と目立たないんですけど、いや、綺麗に作ろうとすればするほど足引っ張るんですよね、こういうの。
やっぱりもう一度ドボンですか!?
本当は黒もやりたいんですが、貧乏性なので、どうも時間かけて色塗るくらいなら色味があるほうがいい、
と思ってしまい、中々黒が作れない。
ピカピカブラックもまたそれで良いんだよね。好みではありませんが赤シートの組み合わせで、と考えてます。
10-12-13 (4)
モロに大失敗をしたディノ246GTS。本当はMarrone Dino Metallizzatoとかいう、マルーンメタ狙って塗ったんですが、何を間違えたのか黄色味が浮き出てきてしまった。
絵の具の場合乾燥すれば艶消しとなり完成までの色とは全く違う色を差し引きで考えてやら無いといけないので、
こういうのクリヤー塗らないとわからないんですよね。
たしかに黄色味の強い色でしたが、いやこれが・・・黄色を濃くすると緑になるわけですが、
茶色風に黄緑?を混ぜたような苦い色で・・・
もうあの色に塗る、と決めていたわけですからシートは赤茶に塗ってしまってあり
組み合わせたら見事にゲロい色でした・・・汗

が、内装色は外装の色を半分以上左右しますから、冷静にシートの色を探って見ました。
10-12-13 (3)
結果こうですが、ローアンバーで。ローアンバーは生土で、バーントだと焼き色なんですよね。
この微妙な茶色なら黄緑を茶色で割った色でも何とかしてくれるだろうと、なんとかしてもらいました笑
当初思い描いていたものとは全く違うものになりましたが、こういう色は考えると出来ないので、このまま進めましょう・・・笑
あ、このGTSですが、GTSなら断然黒だね。
黒がいいよね。でも、上で述べたように黒に塗るのに抵抗があるのでいつも捻くれ色塗ってますが、
GTSは絶対黒がいいなぁ。もともとこういう屋根きったスパイダー系はアメリカ向けモデルなわけですから、
その雰囲気に合わせないと。
非常に美しいルーフラインを描くGTに一歩欠けてしまう魅力はそこで補えるね。

でもこの色作ってるときは実はアズーロも候補だったのですが・・・やっぱり素直にそっちしとけばよかったなぁ!
10-12-13 (5)
で、今日は午後から306と2CVで三保ダムへ行きました。
2CVのこの車のマフラーは中間マフラーで切れているのですが、わざわざ付け足して後に回していたのを、
取りはずし高回転を狙いました。結果はあまり変わりの無いようですが、
それでも音量は爆音ですし、やはりこのくらい音が聞えたほうが後でノロノロしてて迷惑してる人にがんばってるという意思表示になっていいかなと。
カスタムミニカー | 2010/12/13(月) 00:40 | Trackback:(0) | Comments:(2)
欧州の同志に、
「友人の若い2CVオーナーがAHCに興味持ってる」
と伝えたら、探し出してくれるとか。

期待しないで待っていてください。
2010/12/14 火 00:05:35 | URL | ワイキキ #aenvJJGQ編集
なんと!お気遣いありがとうございます。
気長に待ちますね。
このモデルは探しても相当見当たらないものなので、あるかどうかですね~。

オーナーとして何もしてないですが、そろそろお金貯めてレストア代を作らなければならないです。
2010/12/14 火 01:04:35 | URL | ベルトン #-編集
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

matra m530 lx 19702