プロフィール

 ベルトン

  • Author: ベルトン


  • FIDERAL MORK

    1956年の2CV AZ(ボディ)をレストア中!
    興味ある人はみにきてね!


    picasa
    ギャラリー
    今までの日記の中の写真を大きい写真でみれます。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |
買ったもの
10-12-14-4.jpg
コブラの出来の良さにあまりにもピンと来てしまって、以降カスタムのことばかりを考えているわけですが、
プレゼントで送ってくれたXDR2さんが今度はカブリを放出することになったので、早速購入!!!
とは言えやはり珍しい物だから、少し回りの状況を見て、欲しい人がいなそうだったので買っちゃいましたよー。

2台買ったうちの1台はこれ。デイトナ・クーペ。完璧のカラーリングで彩られたマストアイテムのブルーを持っていますが、やはり作る人は更に上のクーペを作りたい希望が大きくなってしまい、
とうとうカスタム向けの一台を手に入れてしまった。
10-12-14-4 (1)
カラーリングはまさにニアピンでガルフの様ですが、センターストライプがなんか赤。
惜しい笑
これはやはり「あまりにも」だと危ういのでしょうか??
そういえば想像してみれば似合わない事も無いんですよね。流石ガルフ・マジック。
悩んだときにはこの組み合わせで。

しかしこのブルー、下地にちゃんブルーを置いているので、なんとも言えないトロッとした色合い。
これはこれでいいですね。剥いじゃうんだけど・・・
10-12-14-4 (2)
しかーし色でここまで雰囲気が違いますかね。たしかにコブラ・デイトナクーペといえばこのカラーリング以外には数色しか無いので、想像できないのかな。
とはいえこの色結構いいですよ。1st買い逃した方は是非。

さてこれを作る計画としては、ホイールのメッキがやはり気になるかな、という点、
ライトカバーの製作、後は細かい彩色のみでしょうか。元がいいだけにボディに手を加える必要も無いですし、
ミニカー自体がもつ雰囲気凄くいいんですよ。この感じで仕上がれるならいいかなぁと。
10-12-14-4 (3)
して2台目はコブラ427。これもカスタム用。これは本当にいいモデル!
きっとブルメタもあるんでしょうが・・・汗
見てみたいね。
当時は赤やゴールド、ブルーメタリック等、特にストライプは入っている物も少なかったみたい。
サーキットの横にぽつんと観戦しに来たようなシーンを思わせる当時らしい姿に本物のシェルビー・コブラの魅力を感じますが、どうしたらそんな風になるのか、考案中。
やはりピカピカをオミットした、ススまみれが野性的で男らしさを感じますが。
10-12-14-4 (4)
しっかりと「コブラのブルーメタリック」を再現できれば、ストライプを引かずともシェルビーらしさが出るのかも。最終的に引くか引かないかは状況にあわせましょう。
ツヤはあまり無い感じが理想的かな。
ホイールも、ガンメタ一色にしようと思います。

今回もXDR2さんにはお世話になりました・・・
珍しいものをありがとうございます。そして今日はもうひとつお荷物が。お楽しみにー。
アメ車系 | 2010/12/14(火) 23:10 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

matra m530 lx 19702


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。