プロフィール

 ベルトン

  • Author: ベルトン


  • FIDERAL MORK

    1956年の2CV AZ(ボディ)をレストア中!
    興味ある人はみにきてね!


    picasa
    ギャラリー
    今までの日記の中の写真を大きい写真でみれます。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |
206GTに加えフルヴィアをついでに
12-23-1.jpg
今日はライトカバー作ってたんですけどね、思い切り失敗して1時間無駄にしてしまいました・・・
ライトカバーが付いてるのも好きな表情ですが、でもやっぱりこの車の場合簡単には行きません。
275や他の、必ず付くパーツではないため、その表情を如何に似せて見せるかは至難。
やーこの見慣れたライト周りでも十分かなぁと作りながらに思いました。
しかし昨日の写真見ての通り大分表面が汚れで曇ってましたので、またワックスしました・・・笑
塗装の飛びが何故かあるのです。不思議な事に。クリヤーレッドなんですが、どうして飛ぶのか良く分かりません。
たしかにパーツを接着後に塗ったのは確かですが、気づかないうちに飛ぶのってどうしてだろう?
12-23-1 (1)
見つけなければいいのにウィークポイント発見。これですね矢印の部分。
フロント下部分のラインは思う存分修正したのに、リアは見えてなかった・・・キュッと上がらなければ成らないリアはえぐれた様になっており見栄えがあまり良くない。
ただの垂れ尻になってて良くない。尻下がりはこうじゃいけない・・・汗
さらに運が悪いことに、リアのウェストラインの最後の絞りの角とまるっきり一緒なので、飽きっぽい感じ。
今からボディのつけたしをして、この部分は流石に色あわせ効かないので黒塗りしちゃおうかなぁ。
12-23-1 (2)
妙な左肩上がりの車高笑
もともと均等を取ってないので、車高に均等を求めるのは恥ずかしいほどにナンセンスな話ですが、一応写真撮った後整えましたよ。パーツの付け位置はOKなので、こんな感じでもう少し綺麗に塗りわけしたいところ。

ところでフルヴィア・スポルトはとうとうシートが全体的にはがれてシルエットが良く見える状態に・・・
この先あっと言う間になってしまいそう。。。錆があるとは言え、ボディ下回りも思うほど悪くないと思うんですが・・・なんとかならないのかな?とりあえず外に置いておく様な車じゃないと思うけど・・・
じゃ自分の2CVは?人の車の心配してないで修復作業してやらなければいけないね・・・
でも気になるのがやっぱり世から去って欲しくない所ね、やっぱり聞いとくべきだったなぁ。
カスタムミニカー | 2010/12/23(木) 23:53 | Trackback:(0) | Comments:(2)
今すぐに、値段だけでも聞くべきですね!!
救ってあげてください。

自分もエスパーダの持ち主探さなきゃ・・・
2010/12/24 金 16:36:18 | URL | えんすー少年 #-編集

どうもこんばんは。
まったく聞いておくべきでした・・・
左Hでマグホイール付き・・・テッチンのほうが好みですが、レア度で行けば何倍も何倍も上ですからね。ところで、錆があるんですが、Sr1.5とかに当たるんでしょうか?
アルミ製があったそうですが、
その次の時期のものかな?68~69年くらいになるのかな。
2010/12/25 土 20:41:14 | URL | ベルトン #-編集
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

matra m530 lx 19702


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。