プロフィール

 ベルトン

  • Author: ベルトン


  • FIDERAL MORK

    1956年の2CV AZ(ボディ)をレストア中!
    興味ある人はみにきてね!


    picasa
    ギャラリー
    今までの日記の中の写真を大きい写真でみれます。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
頂いたもの。
10-12-26-1.jpg
こちらは、dinoさんに頂いたもの!毎度ありがとうございます。2台ずつ紹介させてもらいます~^^
初っ端はまさに今研究中ですね、この年代のアメ車。
1969年式のマスタングBOSS302です。
302と429と2通りのボスが存在しますが、302はトランザム向け5リッタークラスの車。
429はナスカー向けで余計にレアカーですが、小さいもの好きの日本人はやっぱりこっちの"302"でしょう。
この年はマスタングのデザインが新しく変わった事もありますが、やはりこの機関車が来る!かのような迫力のフェイス。ちょっとミニカーでは再現が厳しかったようですけど・・・
69年式は旅行の途中、あれはどこだったか忘れましたが見たことがあります・・・
1970年式のファニーなグリル内ランプのタイプもかっこいいけど、この形もいい。
10-12-26-1 (1)
しかし凄い熱いレースはクーダとかチャレンジャー、カマロはもちろんのこと、この時代のマッスルカー殆ど出てるんですよね。しかもレースカーの全てが滅茶苦茶カッコいい。。。
派手~なカラーリング、あのホイールはミニライトなんですか!?
トランザム向けの車両なら断然!AARクーダと言った所ですが、マスタングはやっぱり凄いね。
成績優秀だししかもブームの火付け役はこれだからね。
ミニカーの方はホイールが・・・これがノーマルの姿なんだって!
中途半端にモダナイズされてますけど、もともとこれってマグナム500とか言うのが付くんじゃない?
いや、トルクトラスト(やっと覚えたよ!)がカッコいい、あれを付けてあげたいところですが・・・

京商のアメスポは滅茶苦茶微妙な出来栄えですが、このボスも改造するにはもってこいだと思う。
ホイール変えて、ライトを変えて・・・したら結構いけそう。
最初から完成されたカタチに手を加えるのもいいんですけど、こういうのもやり甲斐ありますよ。
10-12-26-1 (3)
送ってもらってようやくいい部分があることに気がつきました。いやー写真で見るとこのぶよっとしたフロントカウルが気になりますよね。
512BBです。このぶよっとしたフロントカウル、ディノ同様よそ見しながらデザイン書いたんじゃないかと、一瞬疑いましたし、手に取った今でも何でこうなってしまったのかなぁと、少し開口ものですね笑
10-12-26-1 (2)
たとえばこんなショットで、サイドの斬新なウェストラインに目をやってみると、以外や美しいといえる造形になっている・・・フロントカウルを散々いっておきながらですが、フロントフェンダーの辺りの面の作り方は車自体にあるペラペラ感も出せているね。サイドの大好きな「オーバルシェイプ」だって忘れてはいません。
第一弾は見るほどに素敵だな、と思うんですけど、やはり最新の技術を使って、荒く捉えていた部分をすべてホローできてる。されぢ第一弾の512には及ばなかったのは、リメイクと打って出たこのモデルの悲しい一面ともなってしまったわけ。
どっちかばらしてカスタム、とするなら、どちらも手を加える工程はあるわけで、より明確に修正ポイントが判明してるこっちのほうが手をつけやすいかもしれない。第一弾は勿体無いしね。
頂もの第一弾!まだまだ続きます。
dinoさんありがとうございました。

ミニカー | 2010/12/26(日) 01:14 | Trackback:(0) | Comments:(2)

こんばんは~ マスタングは似てないですよね~似せてくださいませ 512はテールを三連にして…あれと並べるなんてのはどうですか?
2010/12/26 日 19:26:37 | URL | Dino #-編集

どうもこんばんは。頂き物ありがとうございました。

365にしちゃいますか!見事にやる気がおきましたよ笑
あれですね、あれ。3連の。
2010/12/27 月 01:03:21 | URL | ベルトン #-編集
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

matra m530 lx 19702